« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月21日 - 2010年3月27日の7件の記事

2010年3月27日

田舎の困ったところと、すごいところ

田舎に住んでいると気がつかないことでも、よそから訪れた人によって改めて「これは困るな」と言うものに気づかされることが有ります。

以前のことです。

我が家にどこから来たのか?近所の人物を訪ねてきた人がその家が分からず我が家に聞きに来た時の話です。
(※、ここでは分かりやすくするため氏名を仮名でにしました

尋ね人、「すみません。遠藤さん(仮名)の家はどこでしょうか?」

と、困った顔で聞かれたのですが、ここで私の方がもっと困ってしまったのです
その人が口にしたのは“苗字”だけなのですが、なぜ困ったか分かりましたか?

田舎と言うのは同じ苗字の家が連なって何件も有るのです。
私が聞かれた遠藤家(仮名)もズラ~と並んで約10件も存在するわけですから、私としては教えようがないのです。

続きを読む "田舎の困ったところと、すごいところ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月26日

赤い色の道路

最近の国道に多いのですが、停止線の付近が赤く染められている交差点を沢山見かけるようになりました

Photo 初めてそこを通った時は「なんだこりゃ!」と、思いましたね。
そしてすぐに思ったのは「道路に色を染めたら今までの白線のように滑って危険だろう・・」でした。

ところが、このようにカラー道路する理由を調べてみましたら目的はこうでした。

<交差点など追突事故多発区間の事故を減らす事が目的>だそうです。

具体的にはどんな考えがこの道路にとりいれられているかと言いますと・・・こうです

続きを読む "赤い色の道路"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月25日

ナポレオンの辞書に“日本語”は無い

子供たちがよくやる「なぞなぞ遊び」の中でこんなのを聞いたことが有りますか?

問題ナポレオンの辞書に「不可能」という言葉が無いのは、どうして
答え⇒ナポレオンはフランス人で辞書もフランス語だから「不可能」という“日本語”は書いていないからだよ。

おもしろい発想のなぞなぞですよねhappy01

このなぞなぞの基になっているのはみなさんよくご存じの「余の辞書に‘不可能’という文字は無い」というナポレオンの名言ですね。

でも、この名言とされる言葉はナポレオンは言っていなくて本当は違う言い方だった、という話しが有ります。
その本当に言った言葉だと言うのをいくつか掲書してみましょう。

続きを読む "ナポレオンの辞書に“日本語”は無い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日

世界で唯一“借金が無い国”は日本である

2009年8月に財務省は、国債と借入金、政府短期証券を合計した「国の借金」の累計総額が8602557億円になったということを発表しました。
この額は、お爺ちゃんおばちゃんや生まれたばかりの赤ちゃんも含めた人口に割り当てると「国民1人あたりの借金=約674万円」になる計算のようですね(人口=1億2761万人で計算

こ言う報道を聴かせられれば「国は将来の子どもたちに借金を押しつけるのかangry」とか、「政府はどれだけ借金を作る気だ!pout」や「日本は倒産するのかしら?」などの輿論が起きるのは自然な流れでしょう。

ところが、これはマスメディアが政府の予算編成を批判するために作られた“言葉のマジック”なのです。

実は、日本という国自体には“借金が無い”のです。世界でも国に借金が無いなどというのは唯一日本くらいでしょう。

え!どういうこと?」とお思われるでしょうcoldsweats01)・・理由と仕組みはこうです。

続きを読む "世界で唯一“借金が無い国”は日本である"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月23日

「三蔵法師」て、知ってる?

「“三蔵法師”を知っていますか?」と、聞かれたら仏教に疎い人でもたいていの人は分かると思いますね
それはあの孫悟空などが活躍する「西遊記」に出てくる偉いお坊さんのイメージが有るからだと思います。

西遊記は実在の人物である僧侶「玄奘げんじょう602~664年)」がガンダーラ現在のパキスタン)から経典(大般若経600巻)を持ち帰った時の長い旅の記録を書いた「大唐西域記(だいとうさいいきき)」が基になって作り上げられた空想の冒険記です。

いろんな方がテレビや映画でやっていて面白いものです。ちなみにわたしは夏目雅子さんが若い男性僧侶三蔵法師に扮したのが大好きでした。coldsweats01
初めて女性が男装して三蔵法師になったことでも話題になりました

しかし、これらの西遊記があまりにも有名なため、日本国内では「三蔵法師」について沢山の誤解が出来てしまっていることはあまり知られていな気がします

続きを読む "「三蔵法師」て、知ってる?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月22日

お医者さんからもらった薬の期限は?

みなさん、常備薬の使用期限を確認していますか?意外と見落としがちなんですよね。
薬によっては悪影響が出る場合が有るので年に1回は確認することをお勧めします。

古くなった薬はその地区の処理の仕方に従って出した方が、さらに良いようです。
ちなみにわが地域は「燃やすごみ」として出していいことになっています。

ところで、病院や意思の指示を受けたのを薬局で処方されて受け取るお薬には「使用期限」というものの記載が無いですよね。
あれって、どのくらい持つのか?なぜ記載が無いのか?気になりませんか

記載が無いのは、医師が出す服用日数以内に使用していれば大丈夫だからだそうです。
ただし、人によっては治ったからと言って保存する人もいますよね。「もったいない」などと言ったりしてね。

これは、止めた方がいいようです。しかし、実際のところどのくらいの期間大丈夫なのか知っておいても良い気がしましたので、調べてみましたら下記のようなのを見つけました

続きを読む "お医者さんからもらった薬の期限は?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月21日

爺ちゃんと・・・な可愛い孫

「孫は目に入れても痛くないほどかわいい」と例えられるように可愛いもの、それが「爺ちゃん婆ちゃん、大好き」と懐いてくれていたらもう可愛くてしょうがないはずです。

まさにそのような爺ちゃんと孫(女の子2人)を見かけほほえましく見ていました。

私はトイレに行きたくなりそこへ向かったら、先ほどの爺ちゃんもトイレに向かって歩きだしたのです。それが出入り口では私が爺ちゃんの後ろに並ぶようになり入っていく形になりました。

すると一緒にいた孫、年齢は6歳前後くらいの他人が見てもお人形さんのように可愛い双子の女の子が爺ちゃんに付いてトイレの中へ入って行くでは有りませんか。

続きを読む "爺ちゃんと・・・な可愛い孫"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »