« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月10日 - 2010年1月16日の7件の記事

2010年1月16日

貉(むじな)とムジナの仲良し“お喧嘩”

民主党・小沢一郎幹事長はずいぶんと突き上げられていますねえ。
ここぞとばかり攻撃する自民党・大島理森幹事長の記者会見も「笑いが止まらない」といった感じです。

この両党の幹事長ってなんとなくですが、顔が似た感じがしませんか?

小沢幹事長は「岩手県」、大島幹事長は「青森県」でどちらも東北地方出身でそれに隣り合っている県というのも面白いです。

ところで、強硬な態度で小沢氏の態度を批判する「大島幹事長」ですが、あなたは8年前の平成14年(2002)、農林水産大臣だった時期に、どんなことになっていたでしょうか。

国民だって、その時のあなた(大島幹事長)の行動を全員が忘れているわけじゃないですよhappy01

続きを読む "貉(むじな)とムジナの仲良し“お喧嘩”"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月15日

「まん丸の真ん中」が肝心!?

今日は親戚の葬儀告別式が有り、その家の菩提寺で二本松市にある「箕輪山太子堂法徳寺(きりんざんたいしどうほうとくじ)」という、その名の通り「聖徳太子」を本尊と祭る天台宗のお寺に行く機会が得られました

Img_3132_2 そこでいつもの天台宗の発刊紙「きらめき19号」をいただいてきました。
表紙の挿絵はお馴染みの「山口ももりさん」の絵です。

この表紙にいつも書かれてあるちょっとした説法のようなものが、意外とためになるのです

今回のタイトルは「まんまるのまんなか かんじんなことは」となっていました。
↑のフォトをクリックすると少し拡大画像になりますから読めるはずですが、要約すると「本当に大切で肝心なことは目に見えるものではなく、見えないものの中にこそある」という文章になっていました

続きを読む "「まん丸の真ん中」が肝心!?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月14日

13日の水曜日の吹雪、多重事故

昨日の13日の水曜日の吹雪は台風並みの暴風で福島県内のあちこちに大被害を起こしました。

Img_3126113 その時間帯私は隣接する本宮市に出かけていまして帰宅途中でわが村を走る東北自動車道の下を通る寸前に撮影したのが←のフォトです。

ヘッドライトを点けて走らないと見えないほどの暴風雪の様子が分かるでしょうか?

車列の上を交差して見えるのが東北自動車道上り線側です。

この時、嫌に自動車道が静かだとは、わずかに思ったのですが、それ以上のことは何も考えも無く通り過ぎましたが、
まさに、この時間帯、この場所の頭上自動車道路では大変な事態になっていたのです。

続きを読む "13日の水曜日の吹雪、多重事故"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年1月13日

オレンジ色の封筒・・・困った

昨日、オレンジ色の大きな封筒の郵便物が届きました。発想元は「日本年金機構」、今年から変更された元の社会保険庁ですね

Img_3125 ←送付さられてきたのは「ねんきん定期便」一昨年「年金特別便」は受け取って「問題無し」として返送したので、それで終了したと思っていたので驚きました。

そして表書きには、{あなた様の年金加入記録には、「もれ」や「誤り」がある可能性があります。}の文章が有るじゃないですか

封筒の中には今までの年金記録の「支払詳細」、「将来の年金受取額」などと説明書に交じり、
あなた様の年金記録につきまして、特に確認していただきたいことが見つかりましたのでご確認お願いいたします}と、いう詳細文書が同封されていました

「確認してください」・・・そう言われても困りますよ

続きを読む "オレンジ色の封筒・・・困った"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月12日

ついに・・死者が出てしまった“逆走”shock

ついに起きてしまいましたね「高速道逆走による死亡事故」

11日午後6時15分頃のことです。首都高速度道路の7号上り線(東京都江東区)錦糸町料金所近くで、千葉市若葉区に住む91歳の男性の運転する乗用車が逆走、そこに走ってきた30歳代男性が運転する乗用車と激突、
この衝突事故で逆走していた91歳の男性は事故から約2時間後に死亡が確認されました

30代の男性とその車に乗っていた女性と5歳児も負傷して病院に運ばれたそうです。

逆走の原因など詳しいことは警察が調査中だそうですが、たぶん原因は単純な91歳男性の‘うっかりミス’であろうことは想像が付きます

しかし、いろんな意味や要素も含めて痛ましい事故です。

先日福島県の高速道路で起きたばっかりだったので、改めて「逆送の恐ろしさ」を確認させられました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月11日

年末から、新型ウイルスが猛威!

新型ウイルスといっても“新型インフルエンザ”の事ではありません。
コンピューターの新型ウイルスで、その名は「ガンブラー」というそうです。

昨年の年末からJR東日本ホンダローソンなど8サイトがこのウイルスによって企業のデーターが改ざんされている事態が起きているそうです。推定では国内だけで3500サイトがガンブラーに感染しているとか・・・
困りましたねえsad

 ガンブラーとは>
改ざんとはいっても、ウイルスが文字や写真を書き換えるわけではなく、企業や団体のシステム管理者が感染サイトを閲覧した場合、知らないうちに悪意のある第三者のサーバーにアクセスされてしまい、自社サーバーのIDやパスワードを読み取られてしまうものだ

つまりシステム管理者など閲覧者を通じて“ガンブラー”に感染したパソコンが自動的に有害サイトに接続され会社のサーバー内の個人情報が盗まれてしまう恐ろしいものなのです。

さらにこの「カンプラー」には恐ろしいところが有るんです

続きを読む "年末から、新型ウイルスが猛威!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月10日

「狭い」←何と読みますか?

わが地域では「狭い=せ」の言葉を話す時には「」という福島の方言になります
http://daiemura.cocolog-nifty.com/blog/
この言い方は北関東でもほぼ同じように言うようですが皆さんの地域ではどう言いますかねぇ

調べたところによりますと「狭い」という文字・言葉は、古来「せばい」と読み言っていたそうですから、「せばい=古い標準語」となるようです。
じゃ~この言い方は現在の標準語からは無くなってしまったかというと、それは違います。

狭める」という言い方にした場合は今でも「める」という言い方になります。
けして「める」という言い方にはなりませんよね

と、なるとです。

せまい」という言葉自体の方が本当は「訛った言葉(現代語訛り)」になるんじゃないでしょうかね?
強引かな?・・coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »