« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »

2010年5月16日 - 2010年5月22日の7件の記事

2010年5月22日

福島県民は納豆に白菜の漬物を混ぜます

一昨日の「ひみつのケンミンショー」という番組で福島県の“ひみつ”がトップを飾りました

なんだろう?と見ていたら「福島県民は納豆白菜の漬物を刻んで混ぜて食べます」と、言うものでした
今回の福島代表のゲストは「梅沢 富美男(うめざわ とみお)さん」でしたが「こんなの当たり前だよ。とってもおいしいんだから」と大騒ぎでした。

組み合わせだけで嫌な顔をしていた他県代表ゲストが食べてみたとたん言った言葉「おいしい~」「なぜ今まで混ぜなかったんだろう?」でしたね。1c2z5zpo

まさか!こんな食べ方が福島県だけだったとは驚いてしまいましたcoldsweats01

ただ、番組スタッフに物申したいことが有ります。

続きを読む "福島県民は納豆に白菜の漬物を混ぜます"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月21日

宮崎県~1,000㎞以上離れた地域

最悪の事態(自殺)も有り得るほど深刻な状態になっている宮崎県、報道は消石灰をまく酪農家、道路のあちこちで消毒活動をする自衛隊員などの姿を報道していますね。

口蹄疫の感染は何処まで広がるのでしょうか?

さて、報道されている宮崎県の感染地域から直線距離で約1000km.以上も離れた東北地方南部に位置する福島県、そのなかでも県内最大級の畜産市場がわが村の直ぐ傍の本宮市(もとみやし)に有ります

この市場でも、市場の入り口付近ではスプレーガンなどで出入りする車両の口蹄疫予防の消毒が行われています
県内各JAでは消石灰を畜産農家に配布、さらに会津JA等では「消毒効果が高い」として「お酢」が組合員に配られました。

それらの予算はもちろん感染被害が無いので国からの補助はなく全額各JAが負担です。報道はされていませんが全国で同じことが起きているはずです。

それなのに、あいも変わらず与党批判や大臣批判を繰り返すマスコミと野党、そして政府等動きの鈍い公務員組織には「もっとましなことをやってみろ」と訴えたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月20日

B-CASカード・・・廃止されていた?

チデジが見られるテレビをお買いになった方はご存知でしょうが、チデジを見るにはB-CASの個人情報登録をしなければテレビに案内が出てテレビが見難くなります。厄介な登録制度のものです

この登録の手続きや個人情報を管理しているのは「株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ」という会社なんですが、ここが3月にこんなお知らせをしていたのです

地上デジタル専用”B-CASカード青カード)のユーザー登録を、今年の3月末(2010年3月)をもって廃止いたします。

・・・中略・・・

続きを読む "B-CASカード・・・廃止されていた?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月19日

消費者庁から緊急!

今日、ニュースを聞いて思わずパソコン傍においてあるこの缶を見つめてしまいました

Img_0057

 持っている人は結構いると思いますが、缶入りダストブロアーとかの名称で売られている簡易のエアースプレー缶です。

ちょっと埃が目立つときやキーボードに落ちた細かいゴミを払うのにはとても便利なものです

Img_0058

ところがこのスプレーを使用したために電子機器が火災を起こすという事案が多発しているんだそうです

そのため、消費者庁は製品の注意事項をしっかり守り火災にならないようにという緊急発表を出したそうなのです。

考えてみたら私も安易に使っていた気がします。注意しなければなりませんね

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月18日

“足袋”を最後に履いたのはいつですか?

和の装いと言えば着物、着物と言えば足袋に草履・下駄となります。欧米化した日本社会で「最後に足袋を履いたのはいつですか?」と、問われたらどのくらい前と答えるでしょうか

「毎日履いてます。ついさっきまで履いていました。」と、答える日本人が何人いることでしょう

私の場合、最後に履いたのは自分たちの結婚式のとき以来ですから、遠い昔になってしまいます。
こういう場合「まったく履いたことが無い」に等しい答えでしょうが、ほとんどの人が私と同じじゃないでしょうか(たぶんsweat01

さて、足袋とはその昔は「単皮」と漢字で書き表して「たび」と読んでいたのが語源だそうです

続きを読む "“足袋”を最後に履いたのはいつですか?"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月17日

水没したら・・・出られない

洪水被害が起きたり、津波の話題のときに必ず出るのが「水圧」によってドアが開かなくなり脱出が不可能になるというのがありますよね。

今月とどいたJAFメイトに「自動車が水没したらどうなるか?」と言う実験結果が掲載されていました。
実験内容は水深何センチで車は走行不能になるのか?とかいう実験と、水没した車のドアは水圧で何センチから開かなくなるのか?と、いうものでした。

先に書いた自然災害であかなくなるのはドアと言われる様式扉のことで、これは自動車も開かないのは想像が付きました。

続きを読む "水没したら・・・出られない"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月16日

宮崎県は大変だ!そしてマスコミは・・

5月16日の今日、
宮崎県で豚牛等の家畜の伝染病の口蹄疫で大変な事態になっていることがマスメディアによって伝えられましたね
赤松農水大臣は対策を話し合うためなどのために宮崎県に訪れましたが、地元自民党議員から「(だいぶ日にちが経過した)今頃、何しに来た」と糾弾されていましたね。

さて、下記の発表は農林水産省がホームページにて掲載発表した文章です

4月20日の)本日未明、宮崎県の農場の飼養牛について、動物衛生研究所で口蹄疫に関する PCR検査(遺伝子検査)を行ったところ、陽性が確認されました。
この陽性が確認された牛については、専門家の意見を聞き、家畜伝染病予防法に基づく殺処分等の防疫措置の対象となる口蹄疫の疑似患畜と判断しました。
現在、ウイルス分離検査による確定診断を実施しており、ウイルスが分離されれば、家畜伝染病予防法に基づく患畜となります。
なお、当該農場については、感染が疑われるとの報告があった時点で飼養牛の移動を自粛しています。

国内での口蹄疫の発生は、平成12年(宮崎県・北海道)以降、確認されていません。

続きを読む "宮崎県は大変だ!そしてマスコミは・・"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年5月9日 - 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月23日 - 2010年5月29日 »