« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »

2010年7月4日 - 2010年7月10日の8件の記事

2010年7月10日

‘小さい夏’見~つけた

庭を歩いていたら花の下に何か小さな“土の塊”があるのに気づきました

Img_0174

ストケシア(和名=瑠璃菊)」の下にぶら下がっていたのは、地面から這い出してきて間もない蝉でした

これから羽化が始まるんでしょうが、写真だけ撮ってその場をそっと離れました。

我が家の好奇心旺盛な猫等に見つからないとよいのですが、また明日の朝に確認してみたいです。

こういうのをみると、気温より「夏」を感じますね

後で図鑑を見たらジージーなどと鳴く「ニーニーゼミ」のようです

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月 9日

何か問い質されそうな住所

何か役所や金融機関などで手続きをする場合、当たり前ですが自分の住所氏名を書類に記載します

そのときに記載した住所がこんなのだったら・・・たぶん何回かに一度は「えっ!」と受付の担当者に見られるか「変わった住所ですね」といわれると思うんです。

  1. 乳児墓ちごはか
  2. 墓 化ぼっけ
  3. 腰 蒔こしまき

上記は福島県内にある実在の住所ですが「ほんとにこういう住所なんですか?」と、聞き返したくなりませんか?

わが村にはもっと疑問視されそうな住所が有ります

日本の住所ですからすべて漢字だと思っているもので、それが自分の住所を“カタカナで記載”したら・・・

  • まさか、この人自分の住所を漢字で書けないのかcoldsweats02
  • 外国に関係したところにお住まいかwobbly

続きを読む "何か問い質されそうな住所"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 8日

この地名 読めますか?

地名というのは難しい読みが多いものです。

さて、わが村にあるもので難解度が最も高いものを選んでみました。果たして正しく読めるでしょうか

    1. 曲 藤
    2. 馬喰内
    3. 破 橋
    4. 百々目木
    5. 打方内

さて、上記のが難解の字名(あざめい)ベスト5です。何と読みますか?

たぶん読めないと思います。

    1. ねじふじ
    2. ばくろううち
    3. こうりはし
    4. どどめき
    5. うつぼううち

なぜ、こんな風に読むようになったのかは不明ですが、どうしても漢字を使う日本では読み方が難解になりやすいようですね

これ、人目で読めた方がいたらすごいです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月 7日

大鵬さん、と婿殿、とテレビ

今日はもう一つ記事をアップしちゃいます。

「横綱大鵬」といったら年配者じゃなくても、ましてや相撲ファンじゃなくてもその名が知られている有名で強かった大横綱の一人ですね

その偉業が讃えられ引退後も改名せず偉大な四股名をそのまま使用されることが特別に許可され「大鵬親方」となり「大鵬部屋」ができました。

その後、大鵬親方の娘さんと結婚した元関脇貴闘力関(元二子山部屋の人気力士)が大嶽親方となり大鵬部屋を告ぎ、大鵬部屋は平成16年(2004)から「大嶽部屋」と名前が改められました。

そして今回、その大鵬親方の婿殿大嶽親方はご存知の通り賭博問題で「解雇処分」となってしまいました。

NHKは名古屋場所のテレビ生中継の中止を決定しましたが、名門の大嶽親方が関与していたことはかなりその決定までの検討時に影響があったんじゃないかと思います

続きを読む "大鵬さん、と婿殿、とテレビ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

NHKの相撲放送中止は、常識か?ミスか?

NHKは大相撲名古屋場所(正しくは7月場所)の生中継の中止決定を発表しました。

理由に挙げたのは“視聴者から来た意見や問い合わせの中”での統計で圧倒的に「放送すべきでないという視聴者が多かった」ことを理由にしていました

  • 中継賛成⇒20%
  • 中継反対60

この数字を見せられれば“国民の3分の2以上”が「放送反対」という厳しい怒りの意見を持っているわけですから、前代未聞の「放送中止」の結論はNHK上層部としては当然で致し方ないものだと思います。

でも、このNHKの上層部の判断に私はミスらしきものが見えているんですよ。

冷静に、よ~く、基準とされた賛否の数字と現在のNHK大相撲中継の平均視聴率「約13%」という数字を見比べて考えると真相が見えてきます。

続きを読む "NHKの相撲放送中止は、常識か?ミスか?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 6日

何だったの?地デジテレビの“B-CAS”

デジタル放送を視聴するためにはテレビに「B-CASカード」と言うのを挿入し、個人情報を登録しなくてはならなかったが、カーナビなどの「青カード」は登録が任意となり事実上廃止になっていましたことは、以前記事にしました。

さらに今度は赤カードもそれを発行するビーエス・コンディショナル・アクセス・システムズ(B-CAS)は7月5日全カードのユーザー登録を来年3月末に廃止すると発表しました。

これでB-CASカードのユーザー登録は完全に終了することになりました。

ただ、廃止後でもカードを外すと見れないのでカードの故障交換や再発行は従来通り続けるそうです。

廃止だからと言って外して捨てられないしまったく困ったカードを残してくれたものです。 

まったく、このカードの制度は何だったのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日

お隣の本宮市(もとみやし)が“26位”ってが!

ら毎年エコノミー機関紙の「東洋経済」が出している全国‘市’ごとの「住みよさランキング」というのがあるんですが、その総合ランキングの30位以内に福島県の本宮市(もとみやし)が26位でランクインしました。

同市は昨年に続き2年連続のようで、市のホームページではニコニコ顔の佐藤嘉重(さとうかじゅう)市長と「北海道東北では総合2位」とアピール記事が掲載されていました
http://www.city.motomiya.lg.jp/shisei/241164511.html

2010_2

続きを読む "お隣の本宮市(もとみやし)が“26位”ってが!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日

ペットボタル・・?ぺっとぼたる・・?

ペットボトルじゃなく「ペット‘ボタル’」て、間違いじゃなく、だじゃれでもなく、そういうのがあるんですよ。

福島県伊達市梁川町(ふくしまけんだてしやながわまち)にある「あじさい公園」で行われているイベントの一つで、ペットボトルを利用した蝋燭の明かり約1000個以上で公園内を照らし蛍のようなやさしい明かりを楽しもうと言うものです。

竹を利用した明かりは有名ですが、ペットボトルというのはユニークですよね。

また、そのネーミングも面白いです。伊達政宗の伊達家発祥の地と言われる伊達市にまたもう一つ話のネタが増えた気がします。

わが村にもそういうのが欲しいなあ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »