« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »

2010年7月11日 - 2010年7月17日の7件の記事

2010年7月17日

「経行」・・・?

経行」←これを何と読むのかご存知の方はかなり仏教に精通している人かもしれませんね。

“きょうぎょう”と読んでも間違いではないとなっていますが、仏教の特に禅宗の僧侶の皆さんに言わせれば「これは{きんひん}と読みます」と申されます。

これは禅宗などで修行の僧侶が長い坐禅座禅=誤)の途中で、唯一立つことが許されるときに行うもので、歩幅を小さくしてジワジワとにじり歩きながら経を唱える行の一つで、俗に「歩く坐禅」と言われているものです

「坐禅はやってみたいが座っているのが大変そう」と、思っているかたは意外と少なくないんじゃないでしょうか

坐禅には「心を無にするもの」と「疑問を自分のなかに繰り返し問いかける」ものとの2種類が有ります。
禅宗で有名な「曹洞宗」では後者の「自分への問いかけ」を坐禅で行うそうです

この「自分への問いかけ坐禅」と「経行」を組み合わせたものならわれわれでも意外にやり易い気がしませんか。
坐禅に興味のある方はお試しください。わたしも、気が向いたとき短時間だけやってみようかなと思っています。さて実行は・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月16日

「エコ」と「省エネ」・最近意味がメチャクチャじゃね?!

最近テレビ等を見ていて思うのが、「エコ(エコロジー)」と「省エネ(省エネルギー)」の言葉の使い方や意味がメチャクチャになっている気がすることなんですよ。

ちょと意味をお浚いしてみましょうか

<エコ>

  • エコロジー(Ecology)の略語で、生態系の構造と機能を明らかにする生態学。
    生活環境保護、自然保護運動も指す

<省エネ>

  • 日本語の場合
    Save energy」=節約エネルギー
    略せば「節エネ」だったらしいが“言葉の語呂が悪い”としてほぼ同じ意味の「省=減らす」を使用して「省エネルギー」に修正し、略して「省エネ」となった
    石油・ガス・電力などのエネルギー資源を効率的利用を図ることを意味する
     
  • 英語の場合
    Energy conservation」=エネルギー保護(管理)
    化石エネルギーなどの地球の大切なエネルギー資源を守ることが目的

※、核エネルギーも地球の地下資源(鉱物資源)であるので、これも節約保護することは省エネになる

続きを読む "「エコ」と「省エネ」・最近意味がメチャクチャじゃね?!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月15日

 生放送が無いとこうなる?・・・知らなかったルール

大相撲の生中継が無くなったために、相撲ファンでも知らなかった運営や進行に弊害が沢山起きているようです。

大相撲とは番付という、いわば他のスポーツなら「ランキング」が存在します。少し、そこから書いていきましょう

    1. 横綱(よこづな)・すべての力士の番付の最上位
    2. 大関(おおぜき)・幕内力士三役の上位
    3. 関脇(せきわけ)・幕内力士三役で大関に次ぐ位
    4. 小結(こむすび)・幕内力士三役で3番目の位
    5. 前頭(まえがしら)・筆頭~15(16)枚目まである
      ※、ここまでを「幕内力士」という
    6. 十両(じゅうりょう)・正式には「十枚目」と言うが江戸時代に給金を「10両」もらえる番付だったので「十両」と呼ばれるようになった
      ※、十両から「関取(せきとり)」と呼ばれ、給金(月給)が協会から支給され取り組みも本場所で15番行う
      部屋では「個人部屋」または「個人の住まい」を持つことや、羽織と下駄を履くことが許される
    7. 幕下(まくした)・本場所では7番しか取り組みが無くなり給金も勝たないと支給されないが、ここを過ぎれば晴れて関取の仲間入りできる位だ
      ※、アマチュア時代成績が優秀(アマ横綱・学生横綱)の場合ここの付け出しに位置され、たった1度の優勝で十両に昇進できる優待がある
    8. 三段目(さんだんめ)・番付表で上から三段目に書かれることからその名称がある、給金は無い
    9. 序二段(じょにだん)・三段目に次ぐ力士で給金は無い
    10. 序の口(じょのくち)・番付表に載る最下位の番付である。給金は無い
    11. 前相撲力士(まえずもうりきし)・番付表にも載らない最も下の位置になる力士である

今回NHKはダイジェストとしては放送すると決めましたが、それは十両以上に限定したのです。
つまり上記で言う7番の幕下以下、総勢で600人以上も居る力士たち正式には「力士養成員」と言う)のはまったく放送が無くなったわけです。

そこでこんな問題が出ました

続きを読む " 生放送が無いとこうなる?・・・知らなかったルール"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月14日

・・それでも私は飲んでいない

兵庫県警西宮署は14日、武庫川女子大教授で全日本女子バレーボールチームのチームドクターも務める整形外科医の相沢徹容疑者(46)(兵庫県西宮市)を酒気帯び運転の道交法違反容疑で現行犯逮捕したんだそうです。

警察発表によると
相沢容疑者は13日午後11時10分頃、西宮市今津二葉町の国道43号で追突事故を起こしたため同署員が駆けつけ、そのとき基準値を上回る呼気1ℓ中0・4mg.のアルコール分を検出したため、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いで逮捕されたらしい

ところが・・相沢容疑者は「私は酒類などまったく飲んでいない」と飲酒を全面否認、じゃ~飲んだのは何か?

「(私が飲んだのは)院長を務める診療所で栄養ドリンク『ユンケル』を“40本”飲んだ
酒は飲んでいない!

と言う風に相沢容疑者は供述しているそうです

 

続きを読む "・・それでも私は飲んでいない"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月13日

新盆に提灯を贈る慣習

新盆←我が地域ではこれを「あらぼん」と読み言いますが、故人が最初に迎えるお盆のことです(亡くなった日が49日を過ぎていない場合来年が新盆になる

地域によっては無いのかもしれませんが、そういう家には近い親族などが故人の家に「盆提灯(ぼんちょうちん)」を贈る慣習が私の地方では行われています。

持って行く時期は月遅れのお盆をやる我が地域ではその前の7月中になっていますので、今月は気になっていたのですが、やっと準備ができまして一安心したところです。

さて、この盆提灯を贈る近親者の範囲と言うのが我が地域のような田舎は複雑で広く故人の家によってはすさまじいい提灯の数になってしまうことがあります。
貰う方としては感謝しきれないのですが、それを飾ったりしまったりすることに頭を痛めるけっかになるのも事実なんですねえ

他県や他家ではどうなんでしょうか?

続きを読む "新盆に提灯を贈る慣習"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月12日

スペイン選手が“監督を胴上げ”!?

昨日は参議院選挙の投票日と言うことだったので“それにちなんで”きょうはワールドカップサッカーの決勝戦の様子を記事にしたいと思います

ハハハcoldsweats01)つまりは参議院選挙は無視していきます

今朝早く起きて、最後の決着まで見ました。いや~すごかった。すばらしかった。
ですが、私は今回まったく違うことで感動していました。

まず一つ、ワールドカップの決勝に第4の審判ではありますが、日本選出の審判員の西村雄一氏が史上初めてその任に当たりました。
さらに、相楽亨氏は副審の控えになって待機していました。
※、「第4の審判員」とは試合のとき、主審1名と副審2名に次ぐ4人目審判でピッチ外から主審を助け、選手交代の援助などをする。時には試合中、主審や副審に不測の事態があって退場した場合、副審になることがある(実際に今回起きた)

これは、日本のJリーグで笛を吹くスペシャルレフリー(プロ審判)が国際的に認められた証で、とても名誉なことで嬉しかったです。

続きを読む "スペイン選手が“監督を胴上げ”!?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月11日

日本国土に中国人が殺到

今月の7月の1日から「中国人向け個人観光ビザ」の発給要件が緩和されたんだそうで、中国でも比較的裕福な人々に限られていた発給が中間層にまで拡大され日本への観光がしやすくなり、中国人観光客は増える一方らしいですね。

それも来日する中国の方々はバブル景気で大金を湯水のように使っているのがよく報道されています

同じ電化製品一人で5~6台纏め買いすることは当たり前、それどころか土地や建売住宅まで買い漁って居るようです。
それも、高級で高額のしか欲しがらない姿はどこか昔の日本人が外国で札びらを切っていたころを髣髴させるところがあって、なんともいえない感覚にとらわれます。

続きを読む "日本国土に中国人が殺到"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »