« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »

2010年1月17日 - 2010年1月23日の7件の記事

2010年1月23日

このお話、どう思いますか?(知事抹殺)

昨年の12月、福島県の会津若松市で行われた「会津のつどい」という、前佐藤栄佐久福島県知事の著書「知事抹殺」という本の出版記念の集会が行われました。

 前佐藤栄佐久知事はダム建設においての収賄容疑で一審判決は有罪。
しかし、そのときマスコミなどでも大々的に解説報道された実弟の土地取引「実際の評価額より1億円以上高く買わせたのは賄賂に当たる」という検察側の最大の収賄証拠は「評価額は妥当
実際は評価地価より低額で実弟は困窮した)」として証拠から消されたため、ほぼ全ての容疑証拠無しでの有罪という異例・謎の判決となった

この集いにおいて、ゲストとして招かれた日本ビデオニュース・ネットワーク(株)の代表でジャーナリストの「神保哲生氏」の語った公演内容がある地元経済月刊誌に掲載されましたので記事をそのまま紹介いたします

続きを読む "このお話、どう思いますか?(知事抹殺)"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月22日

頭隠して尻隠さず

我が家の猫の雌猫ミーの避妊手術をやってきました。“避妊チップ”を埋め込む簡単な手術ですが、ちょっとかわいそうだしお金もかかるので躊躇していましたが鳴き声がおかしくなってきたので「まずい」と思い急きょいつもの動物病院へ出かけました。

Img_3140 突然予約なしで夕方出かけたので(そのころにしか猫が戻ってこない)無理かな?とも思ったのです

二本松市の山奥「もがみ動物病院」年齢(70近い)のわりに非常に若く見え動きも若いもがみ先生が「午後はまずいんですよ」「麻酔が切れるのが夜になっちゃうから、術後のトラブル対処のため寝られなくなっちゃうんですよ」と、先生困ってしまったようですが「せっかく来て下さったんだから、やりましょう」と、手術を行ってくださいました。

2回目なので「手術治療費は無料」と言われ、1万円を覚悟していたので、それの方がもっと助かりましたcoldsweats01

帰宅後のミーです。しばらく死んだように目を開いたままグッタリしていましたが30分後くらいにヨロヨロ動き出してコタツに入ろうとしたようです
しかし、そこで動けなくなってしまったようですhappy01)そしてこんなフォトのようになりました

夜9時ごろにはなんとか正常に戻るでしょう。それまでは寒くないようにしてやるだけです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月21日

「LED電球」・・・お得かな~?・・

我が家にLPガスなどを取引している店から「家庭白熱球をLED電球に取り替えキャンペーン」というチラシが配られました

Img_3129_2 ←がそれです。白熱球と比較して電気代やら寿命などが、非常に優れているLEDであることが掲載されていました。

でも、読めば読むほど?????・・なんですよね

↑クリックすると拡大になりますから読んでみてください
「10年以上取り替え不要」、「40倍長持ち」、「電気代は8分の1」、「二酸化炭素排出が少ない」・・などなど、いろいろ書かれてありますが、

はたして、得でしょうか?

続きを読む "「LED電球」・・・お得かな~?・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月20日

「切れてるよ」と、言われ

先日、親戚のおばあさんが入院したのでお見舞いに出かけた時のことです。偶然に後ろからその家のいとこがついて来たらしく同時に病院の駐車場に車を止めたのでした。

降りてきたいとこに「車のストップランプが片方切れてるよ」と教えられました。
確かめると助手席側のが切れていました。いつから切れていたのか?まったく気にしないでいました。

わたしは、ストップランプが切れた場合「ストップランプ警告灯」がブレーキを踏んだ時に点くものとばかり思っていましたので、安心していましたが改めて説明書を読んだらそういうのは無かったのです。がっかりです。

整備不良で捕まっては面白くないですから、早々と電球交換をすることにしました

続きを読む "「切れてるよ」と、言われ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月19日

脳に良い‘食べ物’・・それと‘乗り物?!’

いたしかたないことですが、人は20歳を境に脳の働きが落ちてくるんだそうです。これは脳細胞が減り始めるからなんだそうです。
脳細胞は糖分と酸素によって活動しているため「糖分」というのはだいじでうまく取り入れなければ、さらに活動が落ちるようですね。

今月のJAFメイトにそのような記事が載っていました

人間の主食になる炭水化物(穀物)は高GI食品低GI食品に分類されるそうです

  • 「高GI食品」⇒急激に血糖値が上がってすぐに下がる物=パン
  • 「低GI食品」⇒ゆっくりと血糖値が上がっていき上がった状態が長続きする物=米飯、全粒パン、ライ麦パン

脳の発育にはこの中の「低GI食品」がとても良いそうです。その他には豆類だそうですから日本食の基本「ご飯とみそ汁」は脳の発育に理想的となるようです。

ただし、最初にいましたように脳の発育は20歳までですから、それを過ぎたら「和食」の働きは「脳の衰えを遅くする」となりましょうかね

続きを読む "脳に良い‘食べ物’・・それと‘乗り物?!’"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月18日

イメージダウンを狙うはずなのだろうけど・・・墓穴?

激しく予算委員会で野党第一党の自民党などが、民主党の幹事長小沢氏への攻撃で「民主党イメージダウン」を狙って攻撃していますね。

ただどうでしょう。まだ世の中が不況で困っている最中の国家の大事な予算を決める委員会で「バラエティーニュース番組」のような質問、追及をしている姿はかえって自らの党のイメージダウンになっているんじゃないでしょうか?

自民党の行動は「国民のための国家予算決定より、次期政権奪取がの方が優先」としか映りません。
これじゃ今までの野党と変わりが無いじゃないですか。

ここで、今までの野党のようなことをせずしっかりと予算に集中した態度を国会中継で見せれば
「やっぱり自民党は今までの野党とは一味違うgawk)次の選挙には政権を元に戻すべきだ」
と、最高のイメージアップのチャンスなのにそれをふいにしている気がします。

莫大な税金である費用がかかる予算委員会会議の席上で今までと同じようにスキャンダルを論議するのは廃止使用という法案を提出する自民党会派はいないのでしょうかね?

もう、飽き飽きです。自民党が票を減らした原因がこの体質脱却ができなかったこともあるのだとは思わないのでしょうか

80になるわが母曰く「聞ぎだぐね。こだごどさわいでっとこでねぇべま、検察に任せろ(聞きたくない。こう言う委員会と無関係なことを騒いでる場合じゃないでしょ。国会議員は騒がず検察に任せなさい)」

なさけなや 野に下りしの 自民党」なんて、川柳が出来ちゃいましたよ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月17日

「ひともじ」という名の食材

昔、日本の国には「ひともじ一文字)」という食材が有ったそうです。さらに「ふたもじ二文字)」というのも食べられていたそうです。
元々は日本に無かったものでお隣の中国大陸から伝わった、つまり今で言う“輸入食材”です。

結論からいえば「ひともじ」=「ネギ」のことで、「ふたもじ」=「ニラ」のことです。

現在でもネギのことを「ひともじ」という言い方をしているところが有るそうですが、その名を耳にしたことは有るでしょうか?

なぜそいう言い方になったかと申しますと古来ネギのことは「」と一文字で呼んでいたそうで「ひともじ」になり、それに対し「ニラ」は二文字なので「ふたもじ」と、宮中の女官たちが言い始めたことが語源だそうです

続きを読む "「ひともじ」という名の食材"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »