« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月22日 - 2010年8月28日の7件の記事

2010年8月28日

“ガッツリ”・・・ということば?

最近よくテレビ等で出演者が使う言葉に「ガッツリ」というのが有ります。どうも、聞いている私としては違和感が残る言葉なんですよ

「ま!流行り言葉だからそのうち慣れるか、消えるかするんだろう」とは思っていますが、気になるというか、耳障りな言葉に感じるのです。

だから、私としてはテレビ関係者が作った「造語」だと思っていたんです。
ところがこれ、方言らしいのです。

話によると全国放送深夜ラジオ番組やまだひさしのラジアンリミテッド(1:00~3:00放送)」のDJ、やまだひさし氏がこの言葉の発信源だというのです。

続きを読む "“ガッツリ”・・・ということば?"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月27日

870人以上は“異常”?!

全国で100歳以上の高齢者が戸籍上のみで生存している問題、話題になっています。

中には黒船来航以前の生まれの人まで生存しているようになっていることが判ってニュースになりました。
それでもどこか“他県のこと”と、思っていたところが、あったのです。

ところが、我が福島県でもあの歴史上有名な「生麦村事件」、薩摩藩の大名行列を馬上から眺め横切ったイギリス人のおバカな若者達が薩摩藩士に無礼打ちとして斬りつけられたあの事件があったその年に生まれた人が戸籍上生きていたことが判明したんです。

なんとおん年(存命ならば・・148歳になるかたです。

続きを読む "870人以上は“異常”?!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月26日

まさか、あの政変が起こるのか?

民主党の小沢氏が時期民主党の党首選挙に出るそうですね。

もし、当選すれば・・・

自動的に総理大臣になるわけです。

もし、総理大臣になれば・・・

憲法75条で「国務大臣の起訴を巡っては、首相の同意がなければ大臣の訴追はできない」と定めているため、現在行われている訴訟はストップです。

もし、小沢氏が民主党の絶対安定与党維持を考えれば・・・

現実主義(数こそ力)を考える小沢氏ですから自民党との連立または統合まで画策するかもしれません

想像し過ぎでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年8月25日

福島県の言葉「めっこめし」

めっこめし」と、いう言葉を使うでしょうか?
意味はサイドバーの「福島県方言辞典」にもありますが、ご飯の炊き方を失敗した“生煮え”で芯が残る不味いご飯のことを指す方言ですが(好きな人もいるかも?)、たぶん福島県内でも若い人や地域によっては使わなくなっていて、意味を知らない人も増えていることでしょう

なぜ、生煮えのご飯を「めっこ飯」というのか、私の場合なんの疑問も持たず父母や祖父が使うので普通に覚えてしまいました。

でも、あらためて考えてみるとおかしな言葉なのであちこちサイトや辞書を検索してみました。

続きを読む "福島県の言葉「めっこめし」"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年8月24日

本日、旧暦の7月15日でお盆です。

本日8月24日は、月遅れのお盆の最後になる行事「地蔵盆(地蔵様の縁日)」に当たります。
そして今年の場合偶然にも今日が7月15日で「旧暦のお盆」となっています。

これからが本当の秋の訪れになってくるはずです。

でも地蔵菩薩のお盆とはうまく配置したものです。御地蔵様は仏様の中で唯一、人が死んでから生まれ変わり行くとされる<人間界、地獄・飢餓道・修羅道・畜生道・天界>といった六道りくどう)すべてにおもむくことができる仏様なのです。

ですから、地蔵盆とは私たちが御地蔵様にお盆を過ぎて戻っていく祖霊の見送りをお頼みしているように思えませんかね。

昔の人は、想像力が豊かです

続きを読む "本日、旧暦の7月15日でお盆です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日

ついに「光」・・・と、回覧板

回覧板」なんとも昭和以前を思わせるレトロな言葉では有りますが、現代でもちゃんと行われている日本の“お知らせシステム”です。

今月お盆前ごろに我が家に回ってきた回覧板に挟まっていた村からのお知らせ文です。

Img_0271それは、「平成23年の2月から光通信が可能になります」というお知らせと、

その「工事が今月20日ごろより村内各所で始まるので通行障害等が起きるので了承して欲しい」というものでした

続きを読む "ついに「光」・・・と、回覧板"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月22日

日本とアメリカの“核の密約”

日米間で核の日本国内持込について密約は今まで政府が答弁したように無かったのか?、それとも本当は有ったのか?、もし有ったとすればどの時点で誰が約束したのか?

この問題は民主党が政権をとったときに国会で初めて決着を見ました。
当時の佐藤総理大臣の残した物の中で親族が保管していたものに「密約は存在した」ことを裏付ける書物が岡田外務大臣によって探しだされ、鳩山元総理は日本政府として初めて密約の存在が有ったことを公式に認めましたが、そのことはなぜかあまり大きな報道にならなかった気がします。

密約ができたのは昭和47年(1972)5月15日の当時の日本は佐藤総理大臣、アメリカはニクソン大統領の間で行われた沖縄返還成立の舞台裏に有りました。

その舞台裏は、それぞれの国の“密使”に、日本=若泉 敬氏(国際政治学者)、アメリカ=モートン・ハルペリン氏(若泉氏とはアメリカ留学時代に親交があった)の二人が選ばれ代理交渉を行ったことから始まります。

続きを読む "日本とアメリカの“核の密約”"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »