« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年9月5日 - 2010年9月11日の7件の記事

2010年9月11日

“母艦円盤”のカモフラージュ?!

きょう、日中の青い空に不思議な形の雲が長い間浮かんでいました。

Img_0306_2

Img_0305

円盤状のが、3層、4層になった巨大な雲の塊でした。その大きさは一緒に映っている変電所の高電圧送電線の大きな鉄塔と比較すれば想像できるはずです

まるで、宇宙船の円盤型母艦が雲でカモフラージュして人間界を観察しているようにも見えました。

気象の専門家に言わせれば「OO雲」と簡単に答えるのでしょうが、UFOと思ってみれば、そう見えてくる形状の雲でした。

それに、雲って意外に早く形状が変化してしまうんですが、この雲はかなり長い間このままの姿でしたから・・・「UFO?」なんて思いたくなってしまいましたね。

※、撮影場所:郡山市日和田町(こおりやましひわだまち)にある変電所傍のショッピングモール駐車場です

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年9月10日

きょうの日付の雑学・・・えっ!

「きょうは何日ですか?」と、たずねられたら何と答えますか?
簡単な答えですね「9月10日です」か、もっと丁寧な人なら年と曜日も答えてくれるでしょう。

では、もっと・・もっと細かく答えたらどうなるか。こんなパターンが用意できます

  • 2010年、9月(9番目の月)、10日、金曜日
  • 2010、September(7番目の月)、10、Friday
  • 平成二十二年、九月、十日、金曜日
  • 庚寅(かのえとら)、葉月、三日、四緑、仏滅
    庚寅年・旧暦8月・3日のこと

月の別称というのは日本も外国も12種類なんですが、年の呼び名が日本は異常に多い特徴があります。
干支(えと)という年の別称だけで「60種類」、それに年号が付くので年の言い方は数え切れないほどある、珍しい国です

たぶん、日本人なら日付をたずねられると上記のことを加味したり記述のパターンから相手、時と場合に合わせて答えるんじゃないでしょうか。

いや・・・、そんな人はほとんど居ませんかねcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 9日

二百二十日(にひゃくはつか)=厄日=台風日

今回の台風9号(アジア名=アータウ)の被害は専門化が予想もつかない進路を取り、思わぬ地域で起きたようですね。被災した方々にお見舞い申し上げます。

さて、今週の11日(土)、つまり明後日のことですが、この日は立春から数えて220日目(219日目)にあたり、農事暦でいう二百二十日(にひゃくはつかという重大な「厄日」の一つです。

なぜ厄日かといえば、稲刈り前の大事な時期なのに、厄介で多くの被害をもたらす台風が年間で一番多くやってくる日だからです。だから先人は「二百二十日」を警戒したのです

続きを読む "二百二十日(にひゃくはつか)=厄日=台風日"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月 8日

“琉球共和国”・・・!?

沖縄県には「かりゆしクラブ」という小さな小さな政党団体が存在します。たぶん沖縄以外では誰も知らない政党だと思います。

わたしも、まったく知りませんでしたcoldsweats01

この党は小さいですが結成は沖縄本土返還(1972年返還)より前でして、40年以上も歴史があるのです。

この党の名称は2008年から「かりゆしクラブ」に変更されましたが、変更前までの政党名は「琉球独立党」という勇ましい名称だったのです。

その名が示すように、この政党の最終目的は「沖縄を日本国から独立させ、新たな独立国家‘琉球共和国’を建国する」というものです。

すごいですよね。
同考えても「荒唐無稽(こうとうむけい)」、「奇想天外」、「異常妄想」としか言い表せないですが、沖縄は第二次大戦で敗戦から本土復帰の間「琉球政府」という事実上の独立政府が存在していたことも事実です

続きを読む "“琉球共和国”・・・!?"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2010年9月 7日

「最近、足がつるな~」と思う人は・・・だ!

「マグネシウム」という名で思い浮かぶことは何でしょうか
「写真撮影用のフラッシュの光源」などを思い浮かべる人がいたなら、年配か、かなりマニアの方でしょうかね?
簡単に言えば「金属」の名前ということです。

このマグネシウムは人にとって工業製品として関わっていることの他に、ミネラル成分として体にとっても摂取(食べる事)することが欠かせないものであることをご存知でしょうか?

さて、いつも怒ってばっかりいてイライラしている人を見るとこんなことを言ったりしないでしょうか?

あの人いつもイラついて怒鳴ってばかり、カルシウム不足じゃないの・・・

なんて事を、言い方をする人を、いませんかね?

続きを読む "「最近、足がつるな~」と思う人は・・・だ!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 6日

“餓死年”

「いや~きょうも温゛い日、寒ぐなくていいない(さても、きょうも暖かい日で、寒くなくて良いですね)」

Img_0294

「畑の人参の葉もこげ茶色によっくど焼げでるわい(畑の人参の葉もようく焼けてこげ茶色です)。
高温石焼状態だもんな・・・土ん中は‘蒸し人参’だべでdespair)(土の中は蒸し焼き人参状態だろうな)」

母に言わせれば「昔なら、餓死年(がしどし)」となる今年の“酷暑”の夏・・・・あ!昨年から新しい言葉で「猛暑」という言い方なんでしたね。失礼!

虫も暑さで異常繁殖していますが、殺虫剤をかければ暑さで「葉焼け(薬害)」を起こすので、虫も死ぬが野菜も死ぬで共倒れになってしまいますから、できないという状態です。

続きを読む "“餓死年”"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 5日

三人

「三人と行えば、必ず我が師有り」・・・諸葛孔明

民主党党首選はなぜ3人ではないのだろうか?まるで小選挙区制の選挙のようで、党員だって選びようがないのではないでしょうか。

文頭の「三人と行えば・・・」のことわざは、三国志(日本ではなぜか‘魏志’といわれている)の有名人、天才諸葛孔明の言葉ですが、
「身の周りの人たちをみて、自分と照らし、高いものを尊敬し真似る(学び)、品格が落ちる人を見(検証し)て、自分を省みることができる」
と、いう意味になりますが、逆に言いかえれば最低でも3人が集まらないとまずいとも言えないでしょうか。

そうなれば、やはり党首選にはもう一人出馬した方が良かった気がします。
選挙期間、長すぎだな~。ネットでチャチャっとやっても良いんじゃないのかね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »