« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »

2010年2月7日 - 2010年2月13日の7件の記事

2010年2月13日

あれっ!・・こんなニュースあったかな?

自民党政権下から続けて購読している「首相メルマガ」で初めて知ったのですが、下記のような出来事が有ったことをどこかで報道されていたでしょうか?
私だけが気がつかなかっただけだったんでしょうかdespair

民主党が政権をとってからまず議論になったインド洋での自衛隊による補給活動、それが打ち切りになり先週土曜日(2月6日)、インド洋に派遣されていた約340人の海上補給支援部隊が乗艦する補給艦「ましゅう」と護衛艦「いかづち」が帰国したんだそうで、自衛隊の最高指揮官である鳩山総理は隊員たちを東京都晴海埠頭で出迎えたんだそうです。

これ、知らなかったですよ。

それに関連してもう一つ

続きを読む "あれっ!・・こんなニュースあったかな?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日

無線LANとペースメーカー

かなり以前からパソコンに無線LANを使おうかと考えてはいるんですが、その性能にまだ不安が有り導入するまでには至っていなかったのです。

それに、我が家の近所にはペースメーカーを使用する方が居るので、その導入にあたってその影響が最も気になっていたのです

そしたらすでに厚生労働省では無線LANがペースメーカーに与える影響を実験調査していたんですね。
その発表した結果を先に言えば、「全てのメーカーの調査した結果、1のメーカーで微量の影響が認められたが、それもLANとペースメーカーの距離は1~6㎝の至近距離でかなりの長時間でいた場合のみで一般的生活なら安全である」という結論になっていました。
そのメーカーも厚生労働省から指導を受け、現在は改善されているようです

ただし、同省は「念のためにペースメーカー装着者は22センチ以上無線LAN設備から離れることが望ましい」としています。

22㎝というのは携帯電話の安全距離と同じだそうですが、無線LANは携帯より遥かに電気波などが低いらしく、携帯と比べても安全らしいのです。
なるほど」ですが、「携帯」のほうがちょいと気になりだしてしまいました。

常識で考えれば「ペースメーカー」というハイレベルの医療機器が一般生活で影響が出るようでは役に立たないわけですから、安全なのが当たり前ですよね。でも気になりますね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月11日

ズ~と生きて見ていた者が居る

今日は「建国記念日」ですね。私の母のように昭和初期、戦前生まれの人達にとっては「紀元節」という考えが未だに有るようです。
それもそのはずです。終戦(正確には停戦)後の昭和23年、新しい法律が施行されこの「紀元節」が廃止されることになるのですが、それまでは日本中の学校や家庭などでは「紀元節」というのは最重要なお祝い行事の一つだったからです

母なども幼いころから賑やかかつ厳かな祝い事を経験していたのですから「建国記念日」では「なんだそれ?」だったのでしょう。今はただの祝日にすぎないようです

Photo

樹齢1000年以上の「三春町(みはるまち)の滝桜たきざくら)」が、まるで白い雪の地に腰をかがめたように立つ姿に、そんな国内のごたごたを「何を思って見てきたのだろう?」と、問いかけたくなる趣が感じられる気がします。

フォトは「無芸大食さん」のブログ「今夜も無芸大食」の記事中のを使わせていただいました。
このほかにもすばらしいフォトがございますのでご覧になりたい方は下記URLをクリックしてアクセスしてみてください
http://est61.blog60.fc2.com/?no=1225

冬の滝桜もその巨木の様子がしっかり見え本当に素晴らしいんですよ。とくに誰も居ないのがいいですよ

続きを読む "ズ~と生きて見ていた者が居る"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月10日

「越後獅子」と「角兵獅子」とは・・違う?違わない?

いつも私のココログにコメントを頂く新潟県の「もうぞうさん」の今回2月10日のお題は「角兵獅子」の慰霊碑の事でございました。
http://jp.air-nifty.com/umetoko/2010/02/post-8a98.html

江戸時代、幼い子供が獅子頭を頭に載せ舞い踊る「角兵獅子かくべいじし)」”という大道芸が一世を風靡しました。
この角兵獅子の発祥の地が新潟県の旧西蒲原郡月潟村にしかんばらぐんつきがたむら)なのです。

現在月潟村は新潟市に合併編入され「新潟市南区と新潟市西蒲区」の二つの区に変わっていますが、「旧月潟村」の名と「角兵獅子」の名、そして旅先で亡くなった子供たちの哀れさを後世に伝えようと実行委員会が大きな立派な記念碑を建立(こんりゅう)したそうです

この慰霊碑の文章には

角兵獅子の史資料では・・・・中略・・・この度、「越後獅子の唄」歌碑建立にあたり・・・以下省略

越後獅子の唄」歌碑等建立実行委員会

と、刻まれているフォトが掲載されていましたが・・・気になったのが
“越後獅子”“角兵獅子”なぜ二種類の名称なのか?どっちが、どっち?違いは有るの?
・・と思ってしまったんです

続きを読む "「越後獅子」と「角兵獅子」とは・・違う?違わない?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 9日

ラップはどっちの手で切る?

アバウトミーで昨年あたりですがサランラップの切り方について「どっちの手で切りますか?カッターが有る本体を持つのはどっち?」というような質問を作ったことが有ります

これは、妻と私の切り方が逆だったので、他の人はどうしているのだろうと考えたからです。
結果はほぼ左右同等数でした

続きを読む "ラップはどっちの手で切る?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 8日

亀の甲より年の劫・・「〒」

本日2月8日は「マークの日」という記念日なのですが、この「」マークができるときに面白いエピソードが有るんですhappy01

江戸時代が終わり新政府になって現在の日本郵政グループ(郵便制度)の元になった逓信省(ていしんしょう)というのが発足します。
この時に同省はシンボルマークを考えることになり、逓信(テイシン)の「テイ(逓)」の読みに合わせて甲乙丙の「」に決定し、それを明治20(1887)年2月28日に公表されたのでした。これが記念日となったようです。

ところが・・・公表してしまってから明治政府はある事実を知ってしまうのです。

何と、外国では万国共通で郵便料金不足の場合に使用する記号がアルファベットの「T」の文字だったのです。
」の字と「」は非常に紛らわしく国際的に使用ができないとあわて感じた政府のとった行動が滑稽だったのです。

続きを読む "亀の甲より年の劫・・「〒」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 7日

参議院議員という職に提案・・と選挙経費

今年は参議院選挙が有りまして各政党、とくに自民党と民主党はすでに選挙の活動を行っています。わがそんないにも次期立候補予定者の“後援会ポスター”が立札になってあちこちに見られます。

参議院選挙が近づくと出る話題に「参議院て有る理由は?本当に必要なの?」ではないでしょうか。
そこで、私の独断と偏見的なことですが今考えられる参議院という職に対して提案できることをここに掲げてみたいと思います

どれか、賛同できるものは有るでしょうか?実際に起こりえるのが有るでしょうかね~

それではwink

続きを読む "参議院議員という職に提案・・と選挙経費"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »