« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »

2010年2月14日 - 2010年2月20日の8件の記事

2010年2月20日

回答が納得いかないので、記事にした

実は昨年秋ごろのことです。
妻の2002年式ニッサンキューブが車検で、その時に同じ年(以前にも有った)に“エンジンが始動しない、ブレーキなどの警告灯が誤点灯”するなどのトラブルが有り
「もう一度よく原因を調べてくれ」とディーラーに頼んだ結果・・・

エンジン内のタイミングチェーンが伸びてしまい、それの調整をするためのセンサーに不具合が生じその影響でその他の警告灯にも影響が出ていた。
このままでは点火時期がずれるためエンジン始動はできなくなる

ということで交換する羽目になりました。
車検整備の他にエンジン取り外しなどのタイミングチェーン交換費用が10ま円近く加算されてしまいました。
それも、保証期間(買ってから5年間)が過ぎているので全額負担となってしまいました。痛かったですshock

それから今年に入り偶然にあるサイトで
「2002年式マーチ(1400cc)と、2002年式キューブ(1400cc)が3万キロくらい走行するとタイミングチェーンが伸びてエンジン始動がならない。警告灯誤作動が相次いでいる」という記事を見つけたのです。
http://golf5-gti.blog.so-net.ne.jp/archive/c5036221-1

走行距離も最初に起きたころの妻のと全く同じタイミングなのですぐに、国土交通省のトラブル・不具合資料サイトで確認しました↓

続きを読む "回答が納得いかないので、記事にした"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月19日

待たされ通しの一日

今日は定期検査で採血するため朝食無しで掛かり付けのクリニックへ出かけました。
腹が減っているもんですから、いつもと同じくらいの待ち時間なんですが、その待っている時間が長いこと、長いことsad

やっと検査が終わりいつもの薬を貰って、一目散に近くのコンビニへ行ってすぐに食べられる物を買って食べましたらやっと落ち着きました

午後、こんどは確定申告(兼相談日の指定日なので村の役場に出かけて行きました。

続きを読む "待たされ通しの一日"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月18日

やっぱり・否を認めたくないんだ・・

JAFが発行する機関誌「JAF Mate③ジャフメイト」が届きましたので早速開きました。そしたら表表紙の裏一面全てを使ってJAWA社団法人日本自動車工業会)の文面が掲載されていました。

Img_3186

←がそれでアクセルペダルの誤作動を防ぐためのフロアマットの注意が書かれてあります

感の良い人は“なぜこんなのを今の時期に掲載したのか”すぐに分かると思います。

アメリカで起きたトヨタ車のアクセルペダルのトラブル、現在は世界中リコールでトヨタは修理していますが、当初の見解でトヨタ社は「アクセルペダルの誤作動はフロアーマットが原因」としていたんですよね。

このJAFに乗せた内容は“トヨタ車の幹部らが未だに欠陥を認めていない証”です

ですから、この団体の元会長でトヨタ会長でもある奥田氏や、JAMA現役員のトヨタ社幹部らがJAMAとJAFを使って掲載させたんでしょうね

私は昔から無固定のを二重敷きしていますが、アクセルが戻らず暴走したことなんか無いです。(ちなみに仕事がらほとんどのメーカーや車種を運転した経験

フローマット無固定や二重敷きしたくらいで暴走誤作動するアクセルペダルなんて、そもそも欠陥ですよね。「否を認めなさいよ」ですね。

そしてまたアメリカで、今度はカローラだ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月17日

誰も選ばなかった・・“じょうじさん”

昨年、アバウトミーで「日本人で“じょうじ(ジョージ)”と名のつく有名人は?」という質問を作りました。
1位はぶっちぎりで7割の人が選んだ「所ジョージさん」でした。その他の人も少ないですが選ばれていましたが・・・・
誰も選ばなかった人が‘たった一人だけ’いたんです(選択肢上下の▼▲をクリックすると見れます

その人こそ今回のオリンピック男子500スピードスケートで銅メダルをとった「加藤条冶選手」なんです。

今日以降ならかなり選んだ人がいたかもしれませんね。加藤条冶選手にはこの質問は早い時期で申し訳ない結果になってしまいましたcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無公害・ポリエチレンラップ>完結編

この話題はやはり最後に「使ってみた感想」というので完結しないといけないでしょうと勝手に思いまして、記事にしましたcoldsweats01

Img_3184

←無公害ラップ「ハイグリーンラップ」の詳細

製造者⇒クリーンラップ株式会社(韓国
発売元⇒株式会社グローバル(
大阪
 
材料名⇒リニア・ポリエチレン
添加物⇒植物誘導体
サイズ⇒30㎝×40メートル
耐熱温⇒110度~-60度(
電子レンジOK
特徴等⇒強度・粘度に優れ、ダイオキシンを発生させない国際特許取得済み材料
単 価⇒98円(
PLANT5店頭単価

さて、本題です。ついに使ってみました。

引きだした瞬間・・「普通のラップ(塩ビ製)より薄くて柔らかい」というのが最初の印象でした。
「切れは?」というとカッターが新しいせいかもしれませんが切れは良いです

そして、粘度・強度についても最初に薄いと感じたくらいですから非常によい粘りをしていてまるで吸いつくようでした。

これは、良い買い物をしたと思いましたねdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月16日

大陸に住む人との違いか?(バンクーバーオリンピック)

今日はオリンピックでは日本期待の500mスピードスケートが行われ長島圭一郎選手=(銀)メダルと’加藤条冶選手=(銅)メダルを会得しました。今大会日本の最初のメダルとなりましたね、すばらしい(号外が出た

このレースで、放送解説していた黒岩さんに「前代未聞」と言わせたトラブルが起こってしまいました。

1回目のレース前半を終えたところで荒れたリンクを整氷するのですが、第1製氷マシーンが故障、さらに悪いことに第2マシーンも故障、そして予備の旧型マシーンで整備を始めたのですがほとんど使っていない整備不足のためうまく製氷ができないのです。

そのため1時間半もの長い時間競技はストップしてしまいました。
※、スピードスケート選手は靴をものすごく強くきつく締め固めているので長く履いていると血流が悪くなり体に異常が出る場合が有る(黒岩氏解説)

各国のコーチは整備責任者を取り囲み激しく抗議、中には外国人独特の手を前にかざしてヒステリックにその責任者に抗議する姿が放送されました。

続きを読む "大陸に住む人との違いか?(バンクーバーオリンピック)"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年2月15日

“無害”なラップ!?・・(ラップ続編)

2月9日の記事の続編のような記事になりますhappy01
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2010/02/post-f28a.html

日曜日、買い物で「ラップが無くなりかけている」と言う妻のつぶやきで買うことになり、いつも買っている商品を探していたらすぐそばに「添加物無しの無害なラップ」という「クリーンラップ」という商品が目に入ったのです。

値段もいつものより安い、ただ聞いたことが無い国内メーカー名だったので「大丈夫?」と言う思いにすぐなりました。
でも「ダイオキシンを出さないラップ」というアピール文章に引かれ(100円安い単価に引かれ)「買ってみるか」となってカートに入れました。

そして、その売り場を離れようとしたら別の特設コーナーに「98円(W30㎝×L40m」という激安ラップを発見したのです

続きを読む "“無害”なラップ!?・・(ラップ続編)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月14日

バンクーバー冬季五輪の開会式前の事故死

バンクーバー冬季五輪が開幕しましたね。私の場合最近のオリンピックの開会式はオリンピックとはかけ離れた別の行事だと思っているので興味が薄くなって、ほとんど見ないです。

見てもニュース番組でのダイジェストくらいですね
でも今回偶然にグルジア選手団の入場の前後だけなんとなく見ていたんです。そしたら・・・こんなことがあったんですね

オリンピックのリュージュ男子1人乗りの公式練習で、グルジアのノダル・クマリタシビリ選手(21)はゴール近くのカーブでそりの制御を失い、両方の壁に激突した後、宙に放り出され、コース外の鉄柱に激突。顔から出血して意識を失い、病院に搬送されて緊急処置を受けたが、死亡が確認された。( ロイター通信によると、五輪選手団が絡んだ死亡事故は冬季では今回が5件目。競技中の事故での死亡は冬季ではまだなく、夏季では2件ある

オリンピックにせっかく来て試合に出ることなく亡くなるなんて、これを悲劇と呼ばずして何が悲劇でしょうかね

グルジアの赤い防寒コートの右腕に黒い喪章を着けた10数名ほど選手団が入場すると現地でも死亡のことが大きく報道されていたのでしょう。
この少ない選手団に会場内の観客など全員がスタンディングオーベーション(総立ちになって)で哀悼と激励の拍手喝さいを送っていました。

久しぶりに「これぞスポーツの入場式」と言った感動をオリンピックの開会式で見た気がしました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »