« 幕末の今日・・・成立 | トップページ | 当たりましたか? »

2011年1月22日

キノコにきのこ・・・?

冬虫夏草というと有名な薬になるキノコですが、これは昆虫に寄生してできるキノコであまり気持ちのいいものでは有りません

でもキノコ菌には、他のキノコに寄生して育つもっと異様なキノコが存在します。

名前を「タケリタケ(猛り茸)」と言いますが、非常にこれもまたグロテスクな形状に寄生したキノコを変形させます。

Photo

←がその変形したキノコ(たぶんナラタケ)です。
画像は興味のある方だけクリックしてみてください。

タケリタケの名称の由来が直ぐに分かります。

ただし、こちらのキノコは毒にも薬にも、ましてや食用にもなりません。ひどいキノコです。

でも、一度本物を見てみたい気がしますcoldsweats01

|

« 幕末の今日・・・成立 | トップページ | 当たりましたか? »

コメント

こんばんわ。
・「写真」を見て。
えぇ~、これがキノコですか。coldsweats02
見た目が、「グロテスク(見た目が悪い事」ですね。

投稿: H.K | 2011年1月22日 23:25

画像見ました〜。これは…コメントしづらい形ですね(^_^;ムフフ
食用にもならないキノコで見た目もアレだし『役立たず』キノコちゃんですねぇ〜(深い意味は無いですよ)

投稿: くぽ | 2011年1月23日 05:15

H.Kさんへpencil

グロテスクですよね
 
 
くぽさんへpencil

コメントしにくいでしょう
日本料理では「たけり」とは馬や鯨の陰茎をさす言葉のようです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年1月23日 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/50656724

この記事へのトラックバック一覧です: キノコにきのこ・・・?:

« 幕末の今日・・・成立 | トップページ | 当たりましたか? »