« どっちもどっちだが、どっちが悪い? | トップページ | これは、どこの製品だったのか・・・ »

2011年2月19日

自転車(じてんしゃ)同士での“重傷事故”

兵庫県西宮市の見通しの良い直線の市道で2月17日(金)夜中の9時40分頃、自転車に乗った男性(60代)と女性(30代)の自転車同士が正面衝突する事故があり、女性が後頭部を強く打って意識不明の重体、男性もまぶたを切るという交通事故が発生したことがニュースで流れました

ニュースでは、事故原因についてこう解説していました。

  • 当時は雨が降っていたので女性は傘をさして運転していたのでよく前が見えなかった
  • 見通しが良い直線道路だったが男性は急いでいため前をよく見ていなかった

「上記のような要因があって事故が起きたと思われる」というもので、さらにニュースでは重態の女性の「危険な傘さし運転という行為をしていた女性が招いた事故か・・」と、まるでその重態の女性の過失だったかのような報道が多くなっていました。

しかし、それは間違い、偏見報道であることがわたしには「正面衝突」というキーワードですぐに判りました

 自転車(じてんしゃ)とは、道路交通法では「軽車両」に分類され、運転には道路交通法規が適用されるりっぱな車両(乗り物)です。

車両を運転する場合には、道路の“左側を走行”しなければなりません。
これは、対向(進路が相対)する車両同士で最も重大事故になりやすい‘正面衝突を避ける目的’がもっとも主になっています。

つまり、今回の自転車同士の正面衝突事故はどちらかが最も危険な違反行為右側走行”をしていなければ起こるはずがない事故だったのです。

別のテレビの報道ではそのことが詳しくされていました。

それによりますと軽傷を負った60代の男性がこの危険な右側走行違反を行っていたのが判りました。
つまり、今回の自転車同士の重大事故は次のような交通違反が行われたことによるものです

  • 男性が危険な右側走行を自転車でしていた
    5万円以下の罰金または3ヶ月以下の懲役となる交通違反
  • 女性が視界とバランスが悪くなる危険な傘差し片手運転をしていた
    5万円以下の罰金となる交通違反(懲役は無い

    さらに、想像だがどちらかが(または両方)無灯火走行(5万円以下の罰金)をしていた可能性も高いと思われる

 尚、自転車の罰則規定の詳しいのはわたしの過去ログに有ります。http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2009/04/post-2bc1.html

わたしはバイクをよく運転するから、自転車の右側走行の違反行為ついては毎回とても腹が立っています。
マスコミや警察はもっとこの逆走違反行為を重要視すべきです。

「傘をさす行為は・・・」などと報道していたら、二輪車同士の正面衝突事故は必ずまた起きます。
左がわギリギリを走行している原付や自転車は正面から何か来たら避けられないのです

|

« どっちもどっちだが、どっちが悪い? | トップページ | これは、どこの製品だったのか・・・ »

コメント

どっちも過失があるようですが、一般に怪我の程度が大きい方が被害者に、少ない方が加害者に見られがちですですからね~

投稿: もうぞう | 2011年2月19日 19:25

もうぞうさんへpencil

今回の場合逆で、重態の女性のほうが過失だったような報道がほとんどでした

投稿: 玉井人ひろた | 2011年2月19日 19:56

自転車に乗ることを楽しむものとして、また実際にぶつかった経験があるものとして、由々しき事柄であります。
自転車にもちゃんと交通規則が適用になっていますが、実情は“玉井人ひろたさん”がおっしゃられるようにルールを無視した走りがたしかに横行しているようです。自転車どうし、人、車、バイクいずれも、また加害者になっても被害者になっても事故には大きな損失や不幸が伴います。
歩道も車道も思うがままに走っている自転車をたびたび目にしますが、交通の教則、規則や罰則など自転車にも徹底した指導と教育が必要だと思います。

投稿: koji | 2011年2月19日 21:00

kojiさんへpencil

自転車はどこかにぶつかってもたいした事の無い乗り物、遊具の感覚があるのでしょう。運転免許を所有しているものでも交通法規を守らないことが当たり前のように思っている人がいます
ですから、運転面鏡を持たないものが暴走するのは致し方ないのかもしれません。
しかし、実際は死亡事故が沢山起きていることを知ってほしいですね。
事故にならなくても要因になっていることも知ってほしいです。

投稿: 玉井人ひろた | 2011年2月20日 08:09

自転車は交通規則知らない人があまりにも多いですね。
車乗っていて急に自転車が出てきたり 信号無視もあります。
車がまっすぐで自転車が横から出て来ても車が悪いそうですね。こんなこと聞かされたら露地では私はゆっくりしか運転できません。
さいわい自転車事故ないので今のところ無事です。
何年も自転車乗っていないなあと運動不足がこんなところに。

投稿: kiyoka | 2011年2月20日 09:12

kiyokaさんへpencil

そう言えば、私もかなり長い間乗っていないです
少なくても、2~30年は乗ってい気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2011年2月20日 10:23

う・う・・・・ん・・・いつも自転車の私も猛反省。結構右側を走ることもありますねえ。車道を走るのはとても怖いです。駐車してる車もあるけど、車と自転車のスピードの違いがこわいんです。あ・あ・あ・・・怖いです。

投稿: 山口ももり | 2011年2月20日 11:19

山口ももりさんへpencil

自転車に限らず、自動車のスピードとの差が大きいものはみな恐ろしいですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年2月20日 11:28

自転車同士で重大事故ですかーーー。
うーーーん、わたしも自転車に乗りますが、やはり
時々右側通行します。
傘差し運転と、無灯火はありません。
しかし、自転車でそれほどの重大事故、起こるもの
なのですねーーー。
わたしも自転車に乗り、時々右側通行しますと言い
ましたが、なるべく左側通行するようには努力して
います。
わたしの自転車通行で悪い癖は、右側を時々通行する
ことより、傘差しより、無灯火より、信号無視する
ことです。
分かってはいますが、急いでいると、車も人も自転車も
バイクも通っていないのに、信号が赤の間ずっと待って
いることが待てなくて信号無視することがあります。
でも、でも、もう一度、玉井人さんの載せられている
自転車の詳しい罰則規定を読んで、反省をして、
信号無視をしないようにしたいです。

投稿: 浜辺の月 | 2011年2月20日 22:59

私は自転車通勤。。。
最近、道交法が変わったので、自転車は歩道を走るのが正しいのですが
福島市街地は歩道が左右に整備されている事が少ないので
気付けば逆走してますね。
そーなれば歩道の左側を走れば良いのかしらと思いますが、歩行者が左側を陣取ればそういう訳にもいかず。
自分が車を運転してても、自転車っツーのは本当に厄介なのです。だからわかるのですけど、車道と歩道の間に自転車専用道路があればね〜〜〜

投稿: くぽ | 2011年2月21日 01:10

浜辺の月さんへpencil

お気をつけください。
自動車も「渡るはずが無い」と思って油断してくる場合が有りますので危険です。
それに2年前から自転車の違反取り締まり強化が実施されています。捕まれば点数製が無い自転車は反則金じゃなく罰金なので‘裁判所出頭’ですよ
 
 
くぽさんへpencil

それ、交通法規のまったくの誤解ですよsweat01交通法規は変わっていませんよ。「自転車は歩道走行になった」という法規は有りません


誤解その1>“自転車に乗車”しての走行は「自転車通行可」の歩道しか走れません。

誤解その2>「自転車通行可歩道」を走る場合は歩行者の妨害にならなければ左側でなくてもOKです。

投稿: 玉井人ひろた | 2011年2月21日 08:01

ありゃ?
そうなのですか。去年免許の書き換えで庭坂に言った時に講習でそんな話してたもんだから…
『歩道を走っても良い』くらいの話だったのかしら?

投稿: くぽ | 2011年2月21日 17:54

くぽさんへpencil

たぶんですが・・・
県内の歩道のある道路の歩道はすべて自転車の乗車通行可である「自転車および歩行者専用」になっていますので、
そういうところは「危険なので車道ではなく歩道(自転車および歩行者専用)を走りましょう。」

ということを言ったのだと思いますよ

投稿: 玉井人ひろた | 2011年2月21日 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/50910127

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車(じてんしゃ)同士での“重傷事故”:

« どっちもどっちだが、どっちが悪い? | トップページ | これは、どこの製品だったのか・・・ »