« なんてこった・・俺たちは‘ばい菌’じゃじゃないぞ | トップページ | とても解りやすい放射能のお話だった »

2011年3月23日

何気ないテレビの言葉が風評を作っている

テレビの全国報道>
被災地には食料や生活物資、ガソリンなどの送られる量が増えています

実際は・・・

運ばれているのは岩手県と宮城県、それに宮城県でも仙台市が主でその他のもっと広大な福島県の浜通地方(太平洋側の地域を言う)には何も来ていない

テレビの全国報道>
福島県には“トラックドライバーが放射能が怖いということでしょうか?”中通地方の郡山市まではトラックが行くが、いわき市などには行かないそうです

実際には・・・

トラックだって燃料が無くては走れないのです。東京から郡山市まで走行すれば400キロ以上にも距離がなるわけで、そこから‘いわき市’までの細く曲がりくねった、そして長い坂が続く峠道の往復で約200キロ近い道のりを燃料無給油で走行するような無謀なドライバーは普段だっていません。

テレビは福島県の広さ(北海道、岩手県に継ぐ第3位の県の面積。そして、いわき市より広い市町村は北海道にも無い)を知らないのです。郡山市~いわき市、郡山市~相馬市、その間の峠道のガソリンスタンドの件数の無さをも知らないのです。長い長い距離のことを知らないのです。だから、簡単に行けると思っているのです。

給油できるスタンドが無くて行けないのに「放射能が?」と、何気ない憶測報道がまた不安を煽る結果になっているのです

とにかく福島県の実情は半分も報道されていません。
その代わりに放射能物質が見つかった野菜の報道はしっかりやるのですから、風評が煽られるばかりです。

言っておきます。福島県は今から経済ゼロ地獄に向かっています。

我が村の近所のコンビニ、スーパー、商品はほとんど在庫無しになっています。ガソリン、灯油、そして農作業に絶対に欲しい軽油、まったく入ってきません。
みんな岩手と宮城に行ってしまいます

今、テレビに出て最も腹が立つのはしたり顔で石原慎太郎都知事です。
なぜ?わたしの過去ブログをご覧ください↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2010/02/post-f3c1.html

「東京湾にいつでも原発を建設できる」と息巻いた石原都知事、自分の言動を忘れたのでしょうね

もし、新潟県の東京電力柏崎原発でも同じようなことが今起きたら・・・福島県は東西から挟み撃ちでございます。

|

« なんてこった・・俺たちは‘ばい菌’じゃじゃないぞ | トップページ | とても解りやすい放射能のお話だった »

コメント

こんにちは。石原さんの記事覚えているぞと見てみたら、私もコメント書いてました。
このときには、私にもまだまだ安全神話があった…。
悲しいです。

投稿: ハル | 2011年3月23日 11:31

だっっっっっったら東京湾に原発建ててみろよぉ〜いしはらぁ〜!ブォケがぁこのクソタワケがぁあああ!
なんだったら東京ディズニーランドの隣にでも建ててみろよぉ〜
今度は千葉県知事の熱いヤツからお叱りを受けるぞぉ〜
この先、福島出身の女は、親族に結婚反対されたりするのかね。子供産めないぞとか。逆に男子は子種が無いぞとか…まったくもって大変な現実が先にあります。東京の人はぬくぬくと安心なところで生活出来ていいねぇ。さぞかし気分がいいでしょうねぇ。嫌な役目は全部田舎者に押し付けておけば良いんだもんねぇ

投稿: くぽ | 2011年3月23日 11:39

「原発」そのものの事故、風評による被害が広がっていますね。早い対処が望まれます。東北新幹線も止まったままの区間があります。13日の九州新幹線も祝賀行事が全て中止、静かな全線開通となりました。昨日乗りましたが福岡まで一時間あまり、ほんとうに早くなりました。いつになったら普段の暮らしに帰るのでしょうか。

投稿: 鹿児島・かっちゃん | 2011年3月23日 13:53

ハルさんへ

小泉元総理は在任中に「世の中には“まさか”という坂がある」という名言を残しましたが、原発にもその通り有ったわけです
 
 
くぽさんへ

そういう風評はず~と付いて回るんでしょうね。日本人てそういうのを気にする者が多いですからね
 
 
鹿児島・かっちゃんへ

“とんだとばっちり”ですよね。未曾有の自然災害+未曾有の人工災害ですが、個人的にはすべて自粛しなくてもいいような気もしますが・・

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月23日 17:28

こんにちは、玉井人さん。
確かに福島県の現状を知らせてくれる放送が映像が少ないです。
もう少し公平な放送をして欲しいです。
わたしにも玉井人さん、始め3人福島県の方のお知り合いや、友達がいますが、ほとんど、情報が入って来ていません。
石原都知事がそんなことを言ったなんて、・・・・。
石原都知事は原発のある県の大変さが分かっていないですね。

投稿: 浜辺の月 | 2011年3月23日 17:33

浜辺の月さんへ

東京電力の原発を抱える新潟県と福島県は建設の際も賛否があってもめた経緯があり、どこかに「東京のためになぜ?」という考えが脳裏にあり、新潟県知事の言動もそこから出たものです。それに対し売り言葉に買い言葉のような言葉はないと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月23日 17:50

こんにちは。はじめてコメントさせていただきます。
私は大阪でテレビを見ていて、「トラックの運転手が行きたがらない」という言い方に「なんか変だな」と感じていました。今日の玉井人さんの説明にすごく納得できました。自分が運転する身になってみれば気がつきそうなのに、マスコミの決まり文句のような説明が独り歩きしてしまうのですね。

投稿: 般若苑 | 2011年3月23日 18:28

般若苑さんへ

コメントありがとうございます。そう言っていただけると嬉しい限りです
県外や福島県を知らない人にとって致し方ないですが、少なくとも報道ではしっかり取材をしてから報道してもらいたいものです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月23日 18:51

東京は新潟と福島のおかげで成り立っていると言っても過言ではないのだ!
それをなんだ岩原のバ*知事め!

投稿: もうぞう | 2011年3月23日 19:35

もうぞうさんへ

まさしく、過言じゃないです。

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月23日 19:45

こんばんは。
ご無沙汰しています。
こんなことになるなんて、人間のおごりですね。
罰が当たったですよ。
でも、それがどうして福島なんだろうね。
日本中、同じはずなのに・・・

不肖わたくし、チエちゃんも、福島から発信したいとう思いで、ブログ再開しました。

投稿: チエちゃん | 2011年3月23日 22:22

岐阜県の人的支援県は、岩手県になってます。
福島県に対して、全国の何県が割り振りされているのか、調べてみます。玉井人さん書かれているように、福島県情報は岐阜県の私の耳には、原発と放射能のことのみで、村のコンビニに物が無いなんて想像もできません。
想定外では済まされない事態に対して、国、メディアなどこのままでは許されない!

投稿: NIKE | 2011年3月24日 05:25

ちえちゃんへ

ドンドン福島県から発信していきましょう
 
 
NIKEさんへ

福島県は原発だけじゃないんです。津波で死者行方不明者合わせて5000人以上も犠牲になっているのです。
コンビにはローソンは閉店、セブンイレブンは開いていますが何も無し、ガソリンスタンドは開いていない。
ひどい状態です

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月24日 08:00

!!東京は新潟と福島のおかげで成り立っていると言っても過言ではないのだ!!本当にそうです。私達の日常、全て、皆様のお陰で成り立っているのですよねえ。早く原発が直って欲しいです。

投稿: 山口ももり | 2011年3月24日 08:43

山口ももりさんへ

一刻も早くです。
それにしてもガソリンが来ない。灯油が来ない。軽油が来ない

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月24日 11:45

玉井人ひろたさま、こんばんは。

私は千葉県北西部在住です。(実家は新潟下越です)
先ほど千葉県知事の秘書班に電話しました。

電話での要望内容は以下です。

関東圏のTVマスメディアは全て福島県の
報道原発だけの報道になっている何故???
(全国報道なのでしょう)

福島県内の避難できない地域住民は度外視何故???
米軍(自衛隊)無人ヘリを飛ばし
避難できない地域住民に救援物資を投下するようにできるでしょう……!!!

情報を直に伝えるのがTVマスメディアではあるが
回避方法を伝えるのもTVマスメディア!!!
(不安を煽るのは何故???)

千葉県も東京都内と同じ利根川水系で
汚染が確認されておりますが
水道水の放射線ヨウ素は8日間以上で半減します!!!

ペットボトル等に水道水を保存して8日後は比較的安全!!!
(煮沸等は塩素を失うし、蒸発した水分の分
汚染物質濃度が濃くなるのでしないように!!!)

以上を科学的、人としての
千葉県知事からTVマスメディアに訴えるようにと
電話しました。

いてもたってもいれなくイライラからです。

何時Tvマスメディアに提言苦言があるのかは不明です。

私は仕事柄思考しての行動で
こんな形でしか応援できないです。

投稿: 千葉のエンジニア | 2011年3月24日 20:05

千葉のエンジニアさんへ

ありがとうございます。
テレビの解説者たちはそれなりにすばらしい知識の方達ですが、現場を知らない人たちですから致し方ないです。
現在福島県内では「原爆後遺症医療研究」をなさっている内科医で長崎大学教授の高村昇教授らを迎えて放射能と体についての講演会と質問会を各地域別に行っていて、今の段階は危険ではないことを納得し始めています。

ひたすら時間が数値を下げることを待っている状態です

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月24日 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何気ないテレビの言葉が風評を作っている:

« なんてこった・・俺たちは‘ばい菌’じゃじゃないぞ | トップページ | とても解りやすい放射能のお話だった »