« 嘘の噂、チェーンメール、悪徳商法が横行している | トップページ | 快晴、彼岸の入りでございます »

2011年3月17日

鳴き声がしない

今朝、気が付きました。

野鳥の鳴き声がまったくしていません。毎朝晩飛びながら鳴いていた白鳥の声も無い。

聞こえるのは空を行きかうヘリコプターの爆音と時折する緊急車両のサイレンだけなのです。

さて、どこへ行ってしまったのでしょうか?

|

« 嘘の噂、チェーンメール、悪徳商法が横行している | トップページ | 快晴、彼岸の入りでございます »

コメント

鳥は自由に空を飛べるので危険を察知したのとエサがある場所に移動したのでしょう。災害があるといろいろなことがいっぺんにあります。TVで放送していように我々は落ち着いて質素な生活をすることが大事なようです。新聞で見たのですが、被災地で両手に大きなペットボトルを提げて水を運ぶ少年の姿がありました。なにかをこらえて口を真一文字に結んで黙々と歩く姿を見て涙が出て止まりませんでした。一生懸命頑張っているすべての人々に応援を送ります。玉井人様も気持ちをしっかりっもって頑張っていただきたいです。

投稿: 鹿児島・かっちゃん | 2011年3月17日 13:46

鳥たちも餌が無くてどこかに飛んでいったのでしょうか?
それとも何か予知能力でも?

投稿: もうぞう | 2011年3月17日 17:53

鹿児島・かっちゃんへpencil

しっかり持っているつもりなのですが、放射能の数値はどうしても不安を募らせストレスが溜まる一方です
 
 
もうぞうさんへpencil

どうなんでしょうかね?しかし、きょうまでそれに気付かなかったのは気持ちに余裕がないんでしょうね
見えない恐怖を理屈で抑えていますからね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月17日 19:32

地震の前には、ネズミがいなくなるとか・・・知人は、川のサンショウオが、水面に浮きあがったり沈んだりを繰り返していた・・・と言ってましたし・・・
きっと、鳥も安全な場所へ行ってしまったんでしょう
放射能漏れが心配ですね
一刻も早く、納まりますように・・・。  

投稿: うしかい | 2011年3月17日 21:37

やはり地震によって鳥たちは安全な場所に逃げてしまったのでしょうか。
いくら鳥でも放射能は見えないだろうし。
福島市はいくらか平穏を取り戻しつつありますが、
やはり物資がなにもないです。
道路はガソリン不足か車がいません。
でも、近所で猫が集会を開いていました。
いろいろ大変ですが、私たちは元気です。

投稿: サカノ | 2011年3月17日 22:59

うしかいさんへpencil

一刻も早く“原爆”の処理を終えてもらいたいですね。
 
 
サカノさんへpencil

福島市内は電気も水も完全復旧していないようですが、今日中には何とかなりそうですね。
待つしかないですからね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月18日 11:20

一日も早い日常生活の平穏・・・お祈りいたします。

投稿: 山口ももり | 2011年3月19日 11:17

山口ももりさんへpencil

ありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2011年3月19日 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/51142199

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴き声がしない:

« 嘘の噂、チェーンメール、悪徳商法が横行している | トップページ | 快晴、彼岸の入りでございます »