« 中国漁船が震災のドサクサに紛れようとしたが・・ | トップページ | 寝不足が続く »

2011年4月11日

知っていた、津波に対する原発の欠点

平成18年(2006)3月1日の衆議院予算委員会での質疑応答のことでした。

質問者は「吉井秀勝議員(日本共産党)」で、答弁者は二階俊博経済産業大臣その人です。

質問>

「現在運転されている福島第一原子力発電所を始め全国43基の原子力発電所を調査した結果、原発施設は津波に対する対策が不十分で、もし巨大津波に襲われた場合冷却装置が壊れ冷却水が漏れ出し炉心燃料が溶融し放射能汚染など危険性が起こることが考えられますが、政府はいかがするのか?」

二階経済産業大臣の答弁>

「政府としてもそれ(津波対策)を考慮し改善いたします

※、吉井議員は同年の12月、小泉総理の跡を継いだ安倍総理の時にも同様の質問をし、政府はその時も同じような内容に加え「(津波に対し)適切に対処します」という答弁を引き出した。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm
さらに、震災が起こる1年前の平成22年(2010)4月にも、民主党政権にたいしても同様の指摘、そのときも担当の経済産業大臣は過去と同じ答弁だった。

こんなことを二階俊博様は原子力発電の監督省大臣として「改善を約束する」という答弁をしていました。

しかし、改善は行われず、その次の大臣もまったくやる気無し(やったのは、与党が総理大臣の椅子取りゲーム、野党が年金追及のみ)、そして起きたのが現在の福島原発で起きている予想通りの津波による大事故です。

その津波対策を約束した二階俊博代議士様はげんざい「自民党津波対策議員連盟」の会長になっていまして、二階さまの秘書たちは津波の被災地に行って炊き出しをやっています。

二階氏が約束した「原発の津波対策」とは“津波後に炊き出しをする”ことだったようです。

なんと、なんでもなく「津波対策・・」の会長をやっていられるものです。面の皮が厚いことには驚かされます

このブログでも何度と無く記事にしていますが、前福島県知事の「佐藤栄佐久氏」と言えばガチンコで福島原発のことでひたすらトラブル隠しをする東京電力と、それを管轄する経済産業省の官僚、大臣と政府自民党と対立していた人物です。

その氏が平成18年(2006)の7月突然の収賄容疑で逮捕され、裁判では“「検察側の証拠は全て却下」されたのに「有罪」”という不可思議な判決が言い渡され、現在も控訴中であることも以前記事にしました

その“謎の逮捕劇画”が起きたまさしくその平成18年(2006)7月当時の原発を管轄統治指導する立場にいて経済産業省の大臣だったのが「二階俊博衆議院議員(自民党)」です。ちなみにその時の総理大臣は小泉氏、財務大臣は谷垣氏でした

前佐藤栄佐久知事が言います。「今回の原発事故は人災で、東電も悪いが一番の責任は経済産業省の官僚である」と、

口惜しい話です

|

« 中国漁船が震災のドサクサに紛れようとしたが・・ | トップページ | 寝不足が続く »

コメント

こんばんは、玉井人さん。
よく覚えていましたね。
玉井人さんがブログ記事にされていることを以前も
記事にされているかどうかは、まだ拝見していない
のですが、2006年にそういう質疑応答があったの
ですかーーー。
その時に本当に対処していたら今回の原発の事故は
なかったかもしれませんねーーー。
そういうことを聞くと、本当に人災に感じます。
後で過去記事を拝見したいと思います。

投稿: 浜辺の月 | 2011年4月11日 23:34

面の皮はだいぶ厚そうですね。
やー今日の地震(昨日か)大丈夫でした?またエレベーター止まってます…もう3度目。震度5以上はダメなようです。もう非常階段で10階まで上がるのが嫌だぁぁ!
最近余震じゃないレベルの地震が多いですよね…震源地も3/11のときと違うし。とにかくお気をつけ下さいね。

投稿: くぽ | 2011年4月12日 01:28

浜辺の月さんへpencil

二階氏のことは初めてですが、佐藤栄佐久前知事のことはチョコチョコと書いていますので、これからも書くかもしれません。
 
 
くぽさんへpencil

昨夜のテレビ朝日の「TVタックルスペシャル」でも、この二階氏との当時の質疑応答の話題が少し出ていました。
福島はエレベーターに閉じ込められた方の報道を見ました。

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月12日 07:55

う・う・・・・ん。そのことは知りませんでした。本当に政治家の資質が悲しいです。でも、かと言って、太陽光発電でまかなえるほど???甘い話ならとっくにそうしてるでしょうに。何年に一度と言う来るか来ないかわからない災害に備える???のは不必要と言った人も大臣になったようですね。

投稿: 山口ももり | 2011年4月12日 18:08

山口ももりさんへpencil

実は太陽熱というのは簡単に言えば電波でして、それを再度地球上で熱に変換すると莫大な電源が生まれるんだそうです。
今のソーラー発電とはまったく違うやり方だそうです
理論上はできるんだそうですが、いつになることやら

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月12日 18:30

へ・え・え・・・またまた、初めて聞くお話です。

投稿: 山口ももり | 2011年4月13日 09:16

山口ももりさんへpencil

宇宙空間に酸素も空気などの熱伝導体がなにも無いのに太陽熱が伝わるのは電波だからです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月13日 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/51360833

この記事へのトラックバック一覧です: 知っていた、津波に対する原発の欠点:

« 中国漁船が震災のドサクサに紛れようとしたが・・ | トップページ | 寝不足が続く »