« それは“怠慢”でございましょ? | トップページ | おらの村に‘仮設住宅’が建つ »

2011年4月29日

無い無い尽くしで・・・・泥縄立法

未曾有の大災害が起こるたびに出てくるのが「・・・の法律が無かった」ということですよね。
阪神淡路大震災のときも自衛隊が「自治体からの要請によって自衛隊は出動できる」という法律がネックになって、自衛隊は出動でき無かったことが思い出されます。

それでも、駐屯地の自主判断で自衛隊法の「国民の危機には自主出動ができる」という自衛隊法を拡大判断にして出動した部隊もありました。

今回の東日本大震災でも法律の壁や、行動するための法律が無かったことが出てしまいました。

それが「え~~、なんでなの?」というのが有って唖然としてしまいました

  1. 日本には安全な放射線量の基準となる国としての統一数値が無く、各省庁(内閣府、厚生労働省、経済産業省、文部科学省、外務省など)ごとにバラバラに基準が設けられていた。
     さらにその基準も「平常時の基準」のみで、国際的には存在する「非常時の基準」がまったく無かった。
  2. 消防法には、建物や重要施設などの津波に対する基準が1~2メートル以下の津波対応のものしか無かった
  3. 福島県で行った原発事故によって育てられなくなった家畜の殺処分には、宮崎県で行われたような口蹄疫などの伝染病での殺処分のように、対応やどこがやるかなど定められた法律が無かった
  4. 津波によって基礎しか残っていない宅地や、流された自動車でも、緊急時救助時のための法律が無いためウッカリ開けたり入ったりすると「不法侵入」「個人財産侵害」になるため、自衛隊や消防等の人々は勝手に車をどかしたり家の中に入って捜索できないことが起きてしまった

無いもの尽くしのところに、政権は替わったばかりの寄せ集め政党で党内も省庁との連携もうまくいかない。

国会とは立法府でありますが、未だに明治のころに作られた民法や憲法がほとんど内容が変わらずそのまま更新されないでいたのは誰のせいでしょう?

半世紀以上独裁の自民党政権? それとも国会議員全員? いや、それを当選させていた有権者全員?

考えましょうかね

|

« それは“怠慢”でございましょ? | トップページ | おらの村に‘仮設住宅’が建つ »

コメント

・・・そう、ですね。良く考えて見ましょう。

投稿: 鹿児島・かっちゃん | 2011年4月29日 12:31

鹿児島・かっちゃんへpencil

言い換えれば、明治のころのほうができた政治家が多かったのかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月29日 15:58

国会は立法府で、法律を作るのが仕事なんでしょうが、今や大きく逸脱しているようです。
もっと原点に返って欲しいですね。

投稿: もうぞう | 2011年4月29日 19:15

もうぞうさんへpencil

立法府と教わりましたよね。変わったんでしょうか

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月29日 19:32

知らなかったですねーー。
1、2、3、4のどれも知りませんでした。
当然あるものと思っていました。
ほとんど明治の時代のまま・・・・・。
時代に合わないものが沢山あるはずですよね。
よく考えたいです。

投稿: 浜辺の月 | 2011年4月30日 00:29

流された車の中に勝手に入っちゃいけないんだ。知らなかった…てかこの際そんなのどうでもいいじゃんね〜!超非常事態なのだから、法律は関係なくしてほしいんね。しかし東電の前でデモをしている人は、いったいどこの人なのだろう…福島の人じゃなさそうだな。てか福島の人は怒らなさすぎ?

投稿: くぽ | 2011年4月30日 03:18

浜辺の月さんへpencil

毎回、昔からなんか起きないと新たに法律ができないようです
 
 
くぽさんへpencil

訴えられる可能性が0%じゃないだそうで慎重に行動しなくちゃならないようです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月30日 08:01

4番 テレビで勝手に車動かせないので道路が整備出来ないなんていっていて そんなことがあるんだと思ったものでっした。
自衛隊も東電の社長が小牧の自衛隊から自衛隊機に乗って帰ろうとして乗って出てからダメという そして帰ってきた
夜中の12時にお風呂に入っていて今頃自衛隊機が でも11日夜だからねえと思っていたらまた帰りの音が聞こえました。
そんな時はいいのにと思いましたよ。
東名も渋滞していたようだし

投稿: kiyoka | 2011年4月30日 18:18

はじめまして
「法的な根拠」無しには動けない・・・。
法治国家である以上、しかたないいのでしょうか。
いつも思うんですが、
国会って、お互いに「恥」を曝しあう場所でしたっけ?

投稿: felice | 2011年4月30日 18:41

kiyokaさんへpencil

法律とは時に不自由なものらしいです。特に公務員が行動するときは「公務員法」という別の足かせが増えるようです。ただし、大臣がOKをだせばみなOKになるよです
 
 

feliceさんへpencil

こちらこそはじめまして
予算委員会で予算の討論をしているところをほとんど見たことなんか無いですよね
いつも、スキャンダルのぶつけ合いのようですね
 

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月30日 19:01

卵と鶏ではないけれど、法律は人間が作るもの。
後付法律があってもいいんじゃない~? と思う事が多々あった今回の震災でした?!

投稿: 空 | 2011年5月 2日 18:16

空さんへpencil

起きてみないと、法律は想定できないですから仕方ないのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年5月 2日 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/51523392

この記事へのトラックバック一覧です: 無い無い尽くしで・・・・泥縄立法:

« それは“怠慢”でございましょ? | トップページ | おらの村に‘仮設住宅’が建つ »