« 国際放射線保護委員会が「日本の基準は高過ぎ」と勧告 | トップページ | 知っていた、津波に対する原発の欠点 »

2011年4月10日

中国漁船が震災のドサクサに紛れようとしたが・・

たぶん現れるんだろうな~と思っていました。

“火事場泥棒”のような行為をする中国等の漁船がやはり現れましたね

水産庁の漁業取締船が4月9日午前8時頃、漁船が鹿児島県南さつま市の西約240キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業しているのを発見し停船命令を発したのですが、無視して逃走したため、同船は直ちに第10管区海上保安本部(鹿児島市)へ連絡をしました。

それを受けた串木野海上保安部の巡視船「とから」が追跡開始、鹿児島市の西南西約387キロの海上で海上保安官が中国の底引き網漁船「浙嶺漁2」(8人乗り、約180トン)を拿捕(だほ)するとともに、漁船に乗り移って船長の自称張小恩容疑者(37)を漁業主権法違反(無許可操業)容疑で現行犯逮捕したそうです。

中国政府は日本の震災現場にいち早く救助隊を送ったりしましたが、自国民に足をすくわれて腹を立てているでしょうか。

北京では放射線量が普段より高くなっていることが分かり、「日本のせいだ」とか騒ぎ始まっていますが、過去に中国が何度も行った「核実験」の放射能が中国の砂漠にはまだかなり残留しているのを「安全な数値」として、中国国内では今まで未発表状態だったとか・・・の報道が一部にあります。

その、核実験の放射能を日本のせいにしてこっそり発表しているとしたら・・

さて、今回の中国漁船長の処遇取り扱い、日本政府はどうするのでしょうかね?

また、鹿児島県に任せるんですかね、無罪釈放ですかね。

こういうのは“漁夫の利を狙った”とは違う意味ですよね

|

« 国際放射線保護委員会が「日本の基準は高過ぎ」と勧告 | トップページ | 知っていた、津波に対する原発の欠点 »

コメント

やっぱりね~
私も心配していました。
それにしても玉井人ひろたさまのアンテナは、高いな~

投稿: もうぞう | 2011年4月10日 18:58

もうぞうさんへ

ちょっと考えれば、来そうですよね。北朝鮮も何かしないかと不安です

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月10日 20:44

中国は日本がお嫌いな方が多いですからね。
こういう時だからこそ助けてほしいものですが…
中国という国から日本に対しての義援金ってのも、少なっ!!!
と感じちゃいました…いやありがたいんですがね、ソフトバンクの孫社長とかの金額を聞いた後だとね…

投稿: くぽ | 2011年4月10日 22:03

くぽさんへ

中国も大震災に遭ってからそれほど経っていないですからね。
お見舞い程度で妥当だとわたしは思います。

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月11日 07:32

中国の砂漠にはまだかなり残留・・・自分の悪い所は隠す・・・餃子に毒をいれたのだって、いつの間にやらウヤムヤに・・・本当に不愉快です。北朝鮮の核は関係ないんですか???

投稿: 山口ももり | 2011年4月12日 18:11

山口ももりさんへ

北朝鮮はモニタリング数値さえ発表していませんからね。疑問ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月12日 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国漁船が震災のドサクサに紛れようとしたが・・:

» 〔感懐〕無常迅速 [義風捫虱堂]
また中国漁船が来たんだとさ。 第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」 [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 19:50

« 国際放射線保護委員会が「日本の基準は高過ぎ」と勧告 | トップページ | 知っていた、津波に対する原発の欠点 »