« ‘ふくしま’の今が見られるライブカメラ | トップページ | ついに、買い替えてしまった »

2011年5月 3日

おとなりの中国では‘水素爆発が流行り’なのでしょうか

福島県の原発事故はあの1号機の建屋内の“水素爆発”から大変なことになりましたので、水素爆発というのは忘れられない言葉になりました。

それを真似したわけじゃないでしょうが、お隣の中華人民共和国では「水素爆発事件」が続発しているようです。
といっても日本のような原発での話ではないです。爆発しているのは全部「水素ガス入り風船」でございます

  • 山東省青島膠南市の4日夜、52歳の男性がホテルの中庭で水素ガスを風船に入れる作業を始めた直後に、液体水素が入ったボンベが爆発、男性は左足に重傷を負った

  • 湖北省孝感市内1月23日に民家で水素ガスの爆発事故発生、爆発事故を起こしたのは水素ガス入りの風船を街頭で売る商売をしている61歳の夫婦で、自宅浴室で、ボンベの水素を風船につめる作業をしていたところ爆発

  • 河南省省南陽市で12月31日、屋外の集団結婚式会場で集団結婚式を行っていたステージ上に水素入りの風船、それは全体が球形に束ねられており、直径は2-2.5メートル程度で「愛を空に放そう」との趣旨で、新郎新婦が風船の束に集まった瞬間に爆発した

  • 江蘇省南京市内の路上で1日正午ごろ、ライターを売る屋台の主人の隣に後からやって来た女性が水素ガス入り風船を売り始める。ライターを売る主人は「水素入り風船はライター売り場の傍では危ないから別の場所に行ってくれ」と言ったにもかかわらず、女性が風船を売りづづけ、たまたまライターを買おうとした客が試しに点火したとたん、引火して爆発した

いずれのも大音響のかなり大きな爆発事故であるようで、全てで怪我人や火傷、死者まで出ているようです。中国でも水素ガスの取り扱いには特別な許認可が必要らしいですが、取り締まりは曖昧らしくこのような事故が相次いでいるようです。

いずれも「風船」というのが、なんとなく“中国らしい”という気がいたします

|

« ‘ふくしま’の今が見られるライブカメラ | トップページ | ついに、買い替えてしまった »

コメント

なーんで中国でこの手の事件が多いのかしら?
結婚式会場での事故は可愛そうね。。

投稿: くぽ | 2011年5月 3日 19:27

くぽさんへpencil

結婚式での爆発は式に参加していた知人の‘いたずら’が大事になってしまったようです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年5月 3日 21:35

あの国賊ともp言うべき「ハトヤマ」が中国へ。又、何をしゃべってくれたんやら???あんなの、何時まで人前にだすんやろ。

投稿: 山口ももり | 2011年5月 6日 08:15

山口ももりさんへpencil

目立ちたいのでしょう。そうしないと「元総理」の経歴が薄くなりますからね
なんの役にもたたない気がしますがね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年5月 6日 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/51567968

この記事へのトラックバック一覧です: おとなりの中国では‘水素爆発が流行り’なのでしょうか:

« ‘ふくしま’の今が見られるライブカメラ | トップページ | ついに、買い替えてしまった »