« ケムシが異常発生 | トップページ | わが村の住職お話 »

2011年5月18日

それは‘商魂たくましい’とは言わない

わが地域にこんな注意を促す公報無線での連絡が伝えられました

「現在、村内では“瓦礫の撤去”とか“災害の下水点検”という名目で戸別訪問をして居座ったりする悪徳業者が、現れていますのでご注意ください」

こういうのは商魂たくましいとは言わないですよね。これは詐欺行為です。

福島県内は現在県外ナンバーの車は珍しくありません。ほとんどがボランティアや被災応援、そして避難民関係車両です。
そんななかに紛れて、とんでもない奴まで入り込んでしまっているようです

信じがたいことですが、心の隙を狙うやからはこれからも入って来るんだと思います。

注意しなければ・・・情け無い気もしますがね

|

« ケムシが異常発生 | トップページ | わが村の住職お話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/51706373

この記事へのトラックバック一覧です: それは‘商魂たくましい’とは言わない:

« ケムシが異常発生 | トップページ | わが村の住職お話 »