« “うけ狙い”のタイトル「準優勝」 | トップページ | やっぱり、親子でございます »

2011年6月13日

「鉄人の日」鉄人とはだれ?

Q、この5名の人たちに共通するものが複数ありますが、それは何でしょうか?

  1. 王 貞治(おうさだはる)
  2. 山下泰裕(やましたやすひろ)
  3. 衣笠祥雄(きぬがささちお)
  4. 秋元 貢(あきもとみつぐ)
  5. 高橋尚子(たかはしなおこ)

わかった、人はすばらしいです。

その1> 日本を代表する有名なスポーツ選手
その2> 全員が「国民栄誉賞」を受賞している
その3> 国民栄誉賞を存命で受賞している
その4> 国民栄誉賞を若くして(30代)受賞している

※、森光子氏を含め6名が存命での受賞、植村直巳氏は行方不明のまま受賞、他全て死去後に受賞である
http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/eiyosho.html

スポーツ好きでも、4番の「秋元貢氏」は誰だか分からないでしょうね。現役時代は「横綱・千代の富士」という四股名で活躍したあの人です。

そして、3番の衣笠祥雄氏はプロ野球のファンじゃないと知りませんよね。
それも、古い「広島東洋カープ」を知っている人じゃないと、知らないでしょうね。

わたしは、その古い広島カープファンです。古葉監督によって初優勝の瞬間「ピッチャー江夏、キャッチャー水沼」のあの歓喜を一人静かに東北の雪降る寒い夜にかみしめていた私には、「鉄人」と呼ばれた衣笠選手はヒーローの1人でした。

そして、その衣笠祥雄選手が、それまでアメリカ大リーグのルー・ゲーリック選手が保持していた連続出場世界記録の2131試合を破り「2132試合出場」の新記録を達成したのが昭和62年(1987)6月13日だったのです。

それを記念して6月13日は「鉄人の日」という記念日になりました。

衣笠氏は今でも体型が現役のころとほとんど変わっていません。羨ましい限りです。

|

« “うけ狙い”のタイトル「準優勝」 | トップページ | やっぱり、親子でございます »

コメント

一番に鉄人で思い浮かぶのは、28号?
それはさておき、衣笠祥雄です。
現役当時から鉄人って呼ばれてましたからね~

投稿: もうぞう | 2011年6月14日 05:34

もうぞうさんへpencil

スポーツ界の元祖鉄人ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年6月14日 06:48

こんにちは。
済みません「森光子」さんも加えてください。 つぃファンなもので(笑)。失礼致しました。

投稿: えちごのじご | 2011年6月14日 11:34

えちごのじごさんへpencil

一番新しい人が抜けていましたね。早々に文書内容を修正しました

投稿: 玉井人ひろた | 2011年6月14日 12:00

一番最初に思い浮かぶのは28号。次はなんといっても鉄人衣笠でしょ。
国民栄誉賞ってイチローが断ったんだっけか?確かに現役でそれもらっちゃったらアガリっていうか、なんかこの先活躍出来なそうだもんね。王さんも世代的にヒーローです。長島さんが活躍していた時代を知らないから、私の中での野球選手No.1は王さん。『王』の苗字を大切に考えて、娘さんみんなに『理』(王、があなたの里)という漢字を使ったって事まで、知ってますよ〜〜〜〜〜

投稿: くぽ | 2011年6月14日 12:31

くぽさんへpencil

たしか記憶では、国民栄誉賞がスポーツ選手にばかり行くので、スポーツ選手には別の賞が併設されてしまい、そのため柔道女子の先駆者の山口香さんは国民栄誉賞じゃなくなってしまった経緯がありましたよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2011年6月14日 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/51935969

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄人の日」鉄人とはだれ?:

« “うけ狙い”のタイトル「準優勝」 | トップページ | やっぱり、親子でございます »