« まだまだ、乱れている世界一正確な○〇〇 | トップページ | それも?放送できないの »

2011年7月10日

そこまで、説明が必要か?

村が毎年やる集団検診が行われてはじめました。健康診断と言えばレントゲンですね。
それは当たり前のように有るのですが、今年は見慣れないパンフレットが受付のところに置いてありましたので手に取ってみました。
(↓画像をクリックし、さらに(+)ボタンをクリックすると拡大されます

Img_1127_2

ご存じの通りレントゲンもX線という放射線を使用するものですが、その安全性が説明されたパンフレットでした。

そこまで、神経質に説明をしないといけないのでしょうかね?気にする人はそこまで気にするのでしょうか?これは少し過剰サービスのような気がするんですがね。

かえって、不安をあおるようにも思えますが・・

|

« まだまだ、乱れている世界一正確な○〇〇 | トップページ | それも?放送できないの »

コメント

今更レントゲンやCTスキャンの放射線量を気にする人がいるのでしょうかねぇ。こういう事故が無ければ全く気にせずに健診受けるのでしょうに。
海外旅行で飛行機に乗るときだってバンバン被曝してまっせ

投稿: くぽ | 2011年7月10日 21:16

くぽさんへpencil

ナーバスになっている方の中には、レントゲンにもクレームを言う人がいるのかもしれませんよ

投稿: 玉井人ひろた | 2011年7月10日 22:19

土曜日 救急でレントゲンしてきました。
テレビでよく言っていたので気にする人もいるんでしょね。
入院中なんか3日に1回位頻繁でしたよ。
レントゲンで悪いところが見つかればそちらのほうが優先でしょうね。

投稿: kiyoka | 2011年7月11日 00:10

そういうところに使う神経や費用を原発事故の対策に回して早く収束して廃炉にして欲しいです!!!

投稿: 空 | 2011年7月11日 05:45

いままでレントゲンの被曝線量などだれも気にしていなかったのですが、あの原発事故以来、飛散した放射性物質の線量をさも低く見せかけようとして、「レントゲンの被曝線量のほうがよほど多いのですよ」というまやかしの引き合いに取り上げた弊害だと思います。いままで何でもなかったものが、原発事故の被曝線量より怖いものになってしまったんですから、これも仕方がないことでしょうね。

投稿: koji | 2011年7月11日 05:56

この時勢ですから気にする人は多くなっているかも知れません。
でもほんとかえって不安を煽る気がしますね。
万物、死ぬときは死ぬんだ。

投稿: もうぞう | 2011年7月11日 06:03

kiyokaさんへpencil

入院するとレントゲンと点滴は頻繁ですよね。それも寝たまま撮っていきますよね。
 
 
空さんへpencil

気と経費を使うならそうですよね
 
 
kojiさんへpencil

そうなんだろうと思います、レントゲン室の扉にはあの黄色い注意マークが有りますから、100%安全とは見えないです
 
 
もうぞうさんへpencil

やはりそう思いますか、逆効果が起きそうですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年7月11日 07:23

原発事故の直後はなんだか心配いらないという言い方がTVでみられましたけど、段々神経質になっていくような気がします。それにしても福島県の牛肉、お気の毒です。私なら食べますよ。

投稿: 山口ももり | 2011年7月12日 22:26

山口ももりさんへpencil

我が家の周りの肉牛農家も「安全でも、もう出荷は無理か・・」とショックを受けています
これが、山形県に飛び火しないといいのですがね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年7月13日 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/52171941

この記事へのトラックバック一覧です: そこまで、説明が必要か?:

« まだまだ、乱れている世界一正確な○〇〇 | トップページ | それも?放送できないの »