« “タバコには発がん性の放射能が入っている”、ほんとなの? | トップページ | 日本の名城・南米グァラパリ・鹿島神社・ラドン温泉 »

2011年10月23日 (日)

今度はトルコか

米地質調査所(USGS)による発表です。

その発表によりますと、トルコ東部で23日の日本時間:午後7時41分=現地時間:午後1時41分ごろ、マグニチュード(M)7・3の地震があったようです。

震源はイランとの国境に近い町ヴァンの周辺だそうです。トルコ国営通信は、複数の建物が倒壊したことを伝えているようですが、詳しい情報は明日以降であろうと思います。

被害はまだわかりませんが、マグニチュード7.3という数字は、あの大災害の阪神淡路大震災(M7)を上回っていますので、また想像を絶する震災の様子が報道されることは間違いないと思われます。

まだまだ地球上で大震災の頻発が続くのでしょうか?なにか、もっと恐ろしいことが起るのでしょうか。
できれば、それが日本じゃないことを祈りたいです。

|

« “タバコには発がん性の放射能が入っている”、ほんとなの? | トップページ | 日本の名城・南米グァラパリ・鹿島神社・ラドン温泉 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
「マグニチュード7.3」ですが。
いや~、怖いですね。
それにしても、今年は「津波・台風・地震」と、災害ばかりで、怖いですね。

投稿: H.K | 2011年10月23日 (日) 22:17

今度はトルコでですかーーー。
トルコは親日的と聞いていますので、逆に日本人のわたしもトルコの人々が
酷い目に遭っていませんようにと祈る気持ちです。
本当に今年は災害が多いですねーー。
平穏な状態、これ以上災害のないことを祈ります。

投稿: 浜辺の月 | 2011年10月23日 (日) 22:23

H.Kさんへ

災害が続きますね
 
 
浜辺の月さんへ

この地震が、日本の大地震と無関係であることを祈りたいです。連動していたら困りますからね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年10月23日 (日) 23:33

地球上のアチコチで天変地変・・・こわいなあ。でも原発は人災???だからこそ怖い。なにしろ、人体実験みたいな初体験なんですから。

投稿: 山口ももり | 2011年10月29日 (土) 10:13

山口ももりさんへ

あれは天災が有って、その後の人災ですから、やはり人間の知恵など自然の力にかなわないという証しだと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2011年10月29日 (土) 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度はトルコか:

« “タバコには発がん性の放射能が入っている”、ほんとなの? | トップページ | 日本の名城・南米グァラパリ・鹿島神社・ラドン温泉 »