« 歌は世につれ、世は“昭和44年の歌”につれ | トップページ | まだまだ、手付かずの災害地(本宮市) »

2011年11月12日

NHKの受信料が値下げ

もう知っている人もいるでしょうが、NHKは受信料の値下げを決めました。

NHKの経営委員会は先月の10月25日、1,345円(地上契約現行月額)の受信料を、平成24年(2012)10月から値下げするという次期平成24~26年度経営計画案を議決したことを発表しました。

<値下げ額>

  • クレジットカード、口座振替の自動払い利用者=月額120円、
  • その他の振込利用者=月額70

払い込みの仕方で値下げ額の差を付けた理由は、「クレジットカード、口座振替の自動払い利用者を増やす目的」だそうです。

ということで、我が家は120円安くなる勘定をしていますhappy01)ちょっとうれしいですが、せめて来年度の始まりの4月から値下げしてほしいですね。

10月とは、どうしてなんでしょう?

ところで

NHKの受信料は放送を受信できるテレビが有れば “NHKを見なくても”払わなくてはいけないものだということは知っていますよね。

そこで次のような場合は受信料の支払いがどうなるか?ご存知でしょうかね

<仮定>

  1. テレビを2台以上所有している場合
  2. テレビは有るが地デジ放送が受信できないテレビの場合
  3. テレビは無いが、カーナビで放送が見られる場合
  4. テレビもカーナビも無いが、ワンセグを携帯で見ることができる場合
  5. テレビも複数所有、ワンセグ視聴可能の携帯やスマホを複数所有、カーナビでも見ることができる場合

受信料はこうなります。

  1. テレビを複数台数所有していても1戸の家は1戸分の支払いで済む
  2. 地デジ放送が見られない場合、支払う必要がない
  3. カーナビで見られるので、受信料は支払わなければならない
  4. 見ることができるなら、ワンセグもテレビの地デジ放送の一部であり、受信料を支払わなければならない
  5. 1と同じで、受像機はいくつあっても1戸の家なら、1戸分の受信料で済む
     
    詳しくは↓
    http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/know/qa.html#q2

ただわからないパターンも有りました。「BSしか見ることができない」と、言う場合はどうなるのか不明でした。

ワンセグ放送については最近NHKが「受信料支払い義務あり」と判断がなされたもので、新しい考え方のようで物議が起きているようです。

余談が長くなってしまいましたcoldsweats01

|

« 歌は世につれ、世は“昭和44年の歌”につれ | トップページ | まだまだ、手付かずの災害地(本宮市) »

コメント

我が家は1年分前納ですから、現在25,520円(衛星契約)
月に120円安くなると単純計算で、24,080円と言うことでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2011年11月12日 19:45

もうぞうさんへpencil

そうなりますかね。ありがたいですが、早くしてもらいたいです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年11月12日 20:29

1戸の家は1戸分の支払いで・・・・そうですか。何も知らなかったけれどそうなっていました。BS3では変な説明書きが画面の邪魔をするように出ています。あれって人に聞いたところによると「別料金を払え」って言うことなんで無視していたらいいんだとか。邪魔にはなりますが・・・私には知らないことばかりです。・

投稿: 山口ももり | 2011年11月15日 09:18

山口ももりさんへpencil

その通りです。「有料受信契約」の催促と言うかCMですね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年11月15日 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/53226199

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの受信料が値下げ:

« 歌は世につれ、世は“昭和44年の歌”につれ | トップページ | まだまだ、手付かずの災害地(本宮市) »