« 被災地での、裁判員制度って、どうなってる? | トップページ | 埋まっていたものは・・・ »

2011年11月15日

ガイガーカウンター・・・“メードインおらが村”

福島県内では発売前から県内企業が開発中だとして話題になっていた「放射線量計」がついに今週に発売されるようです。

売り出すのはなんと私の村、福島県安達郡大玉村(あだちぐんおおたまむら)にある株式会社三和製作所けして大きくない板金加工を主とする製作所なんです。

「子供の健康を心配する親たちのため測定器の開発を」と、斎藤雄一郎社長(43)ら有志がインターネットのサイト上で知識を出し合い測定器の開発を目指す「オープンガイガープロジェクト」に6月から参加し、11人の同社従業員と助言を受けながら製作し出来上がったものです。

製品は下記の2種類のようです

  1. スマートフォン(高機能携帯電話)に接続するタイプ=9,800円 
    このタイプ(14cm、3cm、2・5cm)は、スマホ画面上で線量マップを描くことも可能。
     
  2. 液晶画面付きタイプ=18,800

先にも書きましたが、話題になっていたせいもあり、既に予約が3000件に上っているそうです。

スマホとのコラボを考えたあたり、わが村の製作所もやるものです

|

« 被災地での、裁判員制度って、どうなってる? | トップページ | 埋まっていたものは・・・ »

コメント

こんばんは。
地方に、特に被災地周辺にも、優れた技術を製品にする力があることを忘れないでもらいたものです。
それが日本の物づくりを支えているのですから!

投稿: やまちゃん | 2011年11月15日 23:00

少し前にテレビで取り上げられていましたね。わたしも注文してあります。

投稿: koji | 2011年11月16日 05:44

やまちゃんへ

輸入した中のガイガー管に不良品が多く苦労したようです。
 
 
kojiさんへ

早いですねえ

投稿: 玉井人ひろた | 2011年11月16日 08:51

すごいです!
最近、純国産の遠赤外線ヒーターとスタンドを購入しました。
量販店などにあるものより少々お高いかもしれませんが、品質などを考えると決して高くはないと思いました。
良心的に頑張っている小さな製作所、会社、たくさんあると思います。

投稿: kisa | 2011年11月16日 12:24

kisaさんへ

本心から言えば、各家庭に無料配布を望みますが行政が注文すると面倒な規定、それに大量生産できる大きなメーカーじゃないと対応できないので遅れてしまいますから、こうなるのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2011年11月16日 14:28

玉井人さん、嬉しい情報ありがとうございます。

いつだったかテレビで見て知ってはいたのですが、会社名も何も分からなくて…
実は我が女性部でもガイガーカウンターを購入して貸し出しをしようという計画があり、外国製じゃなく国産のもの探してました。早速予約しようと思います。


投稿: いっこんま | 2011年11月18日 16:54

いっこんまさんへ

テレビでちょっとした特集をやりましたよね。うまく製品が揃うといいですね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年11月18日 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイガーカウンター・・・“メードインおらが村”:

« 被災地での、裁判員制度って、どうなってる? | トップページ | 埋まっていたものは・・・ »