« 東北楽天の田中マー君が‘人身事故’ | トップページ | 立場が悪くなると’日本いじめに頼る’ »

2011年12月17日

やっと認めた!日産キューブとマーチの‘欠陥’

昨年と言っても2月ですからもう少しで2年近くになりますが、このブログで過去に「回答が納得いかないので 記事にした」という記事をアップしました。URL↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2010/02/post-13d1.html

内容はサイトにアクセスするとわかりますが、4万キロくらいしか走行していない妻の日産キューブ(平成14年式)のタイミングチェーンを交換する羽目になり、修理代と部品代合わせて約5万円という高額を支払いました。

過去ログにも有りますが、同じ年式のマーチ、キューブには全国で同じ現象<警報ランプ・そのほか計器ランプの誤作動、エンジンがかからない>が平成18~19年ごろからあいつぎ起きネット上では話題でした
その原因がすべてエンジンのタイミングチェーンが伸びてしまうことによってひき起こされていたのです。その時期はほぼ同じで3万~4万キロ走行時に起きていたのです。

わが妻のは朝の始動時に「ガラガラ」と異音が出ても居ましたが、それも異常じゃないと言われていました

ですからすぐに日産本社へ「20万キロは保障される耐久力が売り物の部品なのに4万キロくらいで交換とは欠陥ではないか?」という内容の質問をメールで出しました

それに対しメーカーの回答>運転の仕方など個々の諸条件によって耐久年数は変化するもので、今回の場合欠陥とは認められない

というメーカーの回答に納得しなかった思いを書いたものです。

悔しかったです。ディーラーの担当者は「今は認めていませんが、もし本社が認めた場合返金されますので金額の詳細などを取っておかれた方が良いかもしれませんよ」と、こっそり言ってくれましたので、淡い期待を込め領収書等の書類は保管しておきました。

でも、そんな思いも大震災などが起き、ほとんど忘れておりました。

今朝、ブログコメントなどをチェックしましたら見慣れぬハンドルネームの「kimiさん」という方のがおられまして、そのコメント記事も過去ログのあのブログだったので「なんだろう?」と思いました。

そのコメント内容を読んで、驚き来ました。

「日産がマーチの欠陥を認め保証期間を平成25年まで延長することをホームペーで発表しています。私のマーチは過去の交換修理代を返金してもらった」と、言う内容だったのです。

直ぐに、日産のホームページにアクセス、有りましたhttp://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/info00013.html

直ぐに妻のキューブの年式とエンジン形式に車体番号を↑のサイトの表で照らし合わせました。
UA-BNZ11キューブ・・・・

しっかりと、そこには妻のキューブが入っていることが確認できました

ディーラーのその時の整備担当(サービス担当)のアドバイスで大事に保管していた書類と車検証のコピーをもち、本日ディーラーに行ってきました。

そしたらすぐに「返金します」ということで、(本社からの直接振り込みのため)口座番号などを連絡してきました

しかし、ホームページでの発表日が今年の8月末になっているところから、もうすでに発表されてから4ヶ月近くも、対象車のオーナーには連絡が来ていないことになります。

遅すぎでしょう。2011

私の場合kimiさんに教えていただき分りましたからよかったですが、すでに交換修理を終えた方たち、そのお金が戻ってくることを知らない人がほとんどだと思います。

ブログは役に立つものです。

きょうは少し雪が積もって、日差しも有って嬉しいことが有って、なんだか気分が良いですね

|

« 東北楽天の田中マー君が‘人身事故’ | トップページ | 立場が悪くなると’日本いじめに頼る’ »

コメント

ありそうな話ですね。
しかしね~日産も対応が悪いね。
これをご覧になった方で、「あ~良かった」って人が出るかも知れませんね。

投稿: もうぞう | 2011年12月17日 19:45

もうぞうさんへpencil

日産に限らず、自動車メーカーは人命に直接かかわらない欠陥は認めるのも対応も遅いようです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年12月17日 21:05

コメントしましたKimiです。
お役に立てて良かったです!!
私も保証延長されたことを先日知ったばかりで
出来るだけ多くの人に知ってもらえればと
あちこちのSNS、ブログにコメントしました。
整備記録は、ディーラーなら長期保管しているでしょうし、請求書(領収記録?)も法律上7年は保管義務がありますので手元に領収書等が一切なくってもなんとかなるはずです。

今だOIL管理が悪かったと言われなかなか認められない方もいるようですが、純正OILや0-20粘度OILを使っていなかっとしても、OIL管理ではなくってチェーンそのものの強度の問題ですので、きちんと主張して返金を要求するべきだと思います。事実、対策されたチェーンに交換されているのですから・・・。

世の中にはまだまだ知らない人が多いと思いますので
出来るだけ多くの人に知ってもらえたらと思います。
私のマーチのブログ記事は下記です。
http://kimipapa.hamazo.tv/e2965835.html

こちらのブログ記事もリンクさせていただきます!!

投稿: kimi | 2011年12月17日 23:35

kimiさんへpencil

感謝、感激でございます。ほんとうにコメントしていただきありがたく思いました。

投稿: 玉井人ひろた | 2011年12月17日 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/53503003

この記事へのトラックバック一覧です: やっと認めた!日産キューブとマーチの‘欠陥’:

« 東北楽天の田中マー君が‘人身事故’ | トップページ | 立場が悪くなると’日本いじめに頼る’ »