« 「号泣」の言葉、軽く使い過ぎ | トップページ | “大阪の方言”?・・・いやこれは標準語でしょ »

2011年12月 9日

清さんかい

プロ野球の新たなオーナー球団になった「横浜DeNA」の新監督に、福島県出身の中畑清さんが、なるとは全く思っても見ませんでした。

4年連続でリーグ最下位に沈んだチームの再建ができたら福島県としてもこの上ない喜びです

古巣の巨人の長嶋茂雄終身名誉監督に監督就任のあいさつしたら、とても喜んでもらったことを嬉しそうに語ったそうです。

中畑氏は郡山市にある「旧安積商業高校(現・帝京安積高校)」の野球部に所属していたころから、長嶋氏を崇拝しプレースタイルもポジション(サード)にまでこだわった人物として有名でしたが、プロ野球時代の生涯成績の打率とかはその長嶋氏を上回っているものが多いことは意外と知られていません。

監督としての能力は未知数ですが、勝負の世界ではまた最下位になったら4年契約でも解雇されることは確実な世界です。

ただひたすら、最下位だけにはならないことを願うのみです

|

« 「号泣」の言葉、軽く使い過ぎ | トップページ | “大阪の方言”?・・・いやこれは標準語でしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/53443723

この記事へのトラックバック一覧です: 清さんかい:

« 「号泣」の言葉、軽く使い過ぎ | トップページ | “大阪の方言”?・・・いやこれは標準語でしょ »