« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »

2011年3月6日 - 2011年3月12日の8件の記事

2011年3月12日

夕方電気が点いた

やっと電気が復旧した、やっと風呂に入れる。嬉しい。だが、光電話がまったく通じない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

村にも給水車

強い余震 まったく止まらない。
数分おきに揺れる。断水も時間の問題だ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

電話もだめ

未だ 停電中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大震災明けの朝

ひどい地震であります。昨夜は服を着たまま寝たので、今朝もそのままの姿だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日

知らぬが仏*セキュリティー

知らぬが仏」とはよく言ったものです。昨夜、ちょっとパソコンの現在の状態を確認するのにコントロールパネルを表示してクリックしていたら、パソコンのセキュリティーソフトが無効になっていることに気付いたのです。

このパソコンには2種類のソフトが最初から入っているのですが、そのうちわたしが選んだのはトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター2009」でした。
そのソフトは途中で無料バージョンアップを行い「ウイルスバスター2011クラウド」というものに更新されていまして、しっかりとセキュリティーが働いているものとばかり思っていましたら、どこでどうなったのか、そのソフト「無効」になっていたのです。

いつからそうだったのかも全然知らないで安心していたのです。笑ってしまいますね。

続きを読む "知らぬが仏*セキュリティー"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年3月 9日

マスクの表裏(内外)の見分け方

新型インフルエンザの流行で昨年はマスクが店頭から消えて大変でしたね。

今のマスクはほとんどが不織不布(ふしょくふ)製プリーツ式の使い切りマスク(使い捨てマスク)になっていますが、これの裏表が解り難い
ところが、もしその裏表を間違うと、顔側と外側の生地質が違っていたりするためマスク機能が十分に発揮されなかったり、着け心地がおかしかったりします。

Img_0560_2

その見分け方は説明書を見れば一番ですが、その説明書きが間違っている場合もあったりするので困り者です(わたしの商品は間違っていた)。

そこで見分け方と基準を書いてみたいと思います。

続きを読む "マスクの表裏(内外)の見分け方"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日

ああ~嫌だ!恐ろしや!政治屋コネクション

前原外務大臣、大臣食の辞意表明をしましたね。だれが見つけるのか?必ずスキャンダルを見つけ出してくる政治屋のコネクションはすごいものです。
ある意味、その能力に拍手喝采を送りたいものです。

しかし、政局の混乱だけを目的としていないとしか考えられない現状として「芸能スキャンダル週刊誌」と、まったく違いを見出せないのも事実です。

今まで、それでどれくらいの政治家が役職辞退や謝罪会見、そして「知らぬ存ぜぬ」で‘うやむや’にしてきた事実が有ったことか・・下記サイトで思い出してください
http://www.notnet.jp/data04index.htm

当の国会議員も「そのくらいのスキャンダルを物ともしないのが真の政治家である」というならまだしも「そのくらいのスキャンダルがないと“大物”とは言えない」と考えている議員が多いのには、ため息が出ます。

「コネクション」の意味を調べると最後のほうに「密売組織」の言葉も出てきますが、政界にはやはり「暗部組織」が存在しているのでしょうね。恐ろしや~shock

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 6日

「高校生まで医療費無料」・・どうですか

わが村は人口8500名弱、面積79.46k㎡(=那覇市・鎌倉市の2倍、つくばみらい市とほぼ同じ面積)の小さな村ですが、県内はどころか全国でも珍しい人口が増加中の村になっています。

その一番の要因が現村長になってから福島県で先陣を切るようにはじめた子供医療費無料化計画でした。

最初は幼児、次に小学6年生まで無料にして話題に成りましたが福島県内でそれに追随して各市町村で同じことを始めたため、村は中学3年生までも無料対象者を拡大し、またもや新聞紙面をにぎわしました。
その効果で人口は増え始まったのですが、もっと増やそうということになり考え出されたの今回の「高校3年生までの医療費無料化(通院と入院費を全額保証する子育て支援医療費助成条例改正案)」なのです。

もちろん、福島県では初のことです。

たぶん100%この改正案は可決し、平成23年10月からこの案は実施されます。

隣町との合併を拒否したメリットを村長は最大限に利用していることと、その良さをアピールしているように見えます。

さてその予算(4000万円計上)は・・・大丈夫なのかな?人口はさらに増えるのでしょうかね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »