« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011年4月10日 - 2011年4月16日の7件の記事

2011年4月16日

我が地域のモニタリング数値

最近、環境放射能のモニタリング数値をアップしていませんでしたね。

では発表です。数値は年間単位発表がミリシーベルトなので、その1時間あたりの単位も同じ単位で記載しています。

  • 本宮市役所前
    午前=0.00162ミリシーベルト
    午後=0.00138ミリシーベルト
     
  • 大玉村役場前
    午前=0.00111ミリシーベルト
    午後=0.00115ミリシーベルト
     
  • 二本松市役所前
    午前=0.00225ミリシーベルト
    午後=0.00212ミリシーベルト
     
  • 二本松市東和支所前
    午前=0.00108ミリシーベルト
    午後=0.00102ミリシーベルト

    ※数値は全て1時間あたりに換算した放射線量です。

これは年間積算数値(毎時数値×24時間×365日)に直しても年間基準を下回っている数値でした。
 

 

続きを読む "我が地域のモニタリング数値"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月15日

愛は盲目(もうもく)

愛は盲目と言いますが、そうなるんですね。

久しぶり我が妹の家に様子を見に行きました。そこには先月生まれた子と1歳半の幼児がいますので、この災害から1ヶ月どうしているのかと母をつれて出かけました。

行く前に在宅の確認の為に電話したら、ここでまず気勢をそがれます。

母が娘の為にジャガイモを持っていこうと「有無」を聞いたら、いきなり娘(妹)から言われたのが「放射能被ったのは要らない」です。
去年のだから大丈夫だと言ってもって行きましたが、わたしはムッとしましたね。母も笑ってはいましたが内心は同じだったでしょう。

そして、妹の家に到着しいつものように入ろうとしたら・・・

続きを読む "愛は盲目(もうもく)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月14日

ここにも、津波が来ていたのか・・

津波、何もかも全てを無くしてしまう恐ろしい天災でございます。

その、津波が子供たちの教科書の中でも発生したのでしょうか?わたしたちが小学生だったころ習った唱歌・童謡が根こそぎ教科書から無くなっているんだそうです。

    1. この道 (このみちは いつかきたみち ああそうだよ~♪)
    2. 待ちぼうけ (まちぼうけ まちぼうけ♪)
    3. かなりや (うたをわすれた かなりやは~♪)
    4. 靴が鳴る (おてて つないで のみちをゆけば~♪)
    5. 背くらべ (はしらのきずは おととしの~♪)
    6. 十五夜お月さん (じゅうごやおつきさん ごきげんさん~♪)
    7. 浜千鳥 (あおいつきよの はまべには~♪)
    8. 月の砂漠 (つきの さばくを はるばると~♪)
    9. 野 菊 (とおいやまから ふいてくる~♪)
    10. 雪の降る町を (ゆきのふるまちを ゆきのふるまちを~♪)
    11. めだかの学校 (めだかのがっこうは かわのなか~♪)
    12. 夏は来ぬ (うのはながにおうかきねに ほととぎす~♪)
    13. 村の鍛冶屋 (しばしも やすまず つちうちおろす~♪)
    14. 村 祭 (むらのちんじゅのかみさまの きょうは♪)
    15. 汽 車 (いまはやまなか いまははま いまは~♪)
    16. 桃太郎 (ももたろさん ももたろさん~♪)
    17. 埴生の宿 (はにゅうのやどの わがやど~♪)
    18. 赤い靴 (あかいくつはいてた おんなのこ~♪)
    19. てるてる坊主 (てるてるぼうず てるぽうず~♪)
    20. われは海の子 (われはうみのこ しらなみの~♪)
       
      ※下記サイトで視聴が楽しめます
      http://www.7netshopping.jp/cd/detail/-/accd/1300156260
       

続きを読む "ここにも、津波が来ていたのか・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月13日

見る人によっては、これだって

今回のテンプレートにも使いましたが、我が家の庭先で楓越しに撮ったフォトを見てみなさんならどういうふう見えるでしょうか?

Img_0671

 夜明けで太陽が出てきたところ

 夕方で太陽が沈む寸前のところ

見方や、その人の感じ方でまったく正反対のものになってしまうんですよね。

ある有名な戦場カメラマンがこんなことを言っています

続きを読む "見る人によっては、これだって"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年4月12日

寝不足が続く

昨日の震度5という強い余震再発生から一晩中、明け方まで震度3以上の地震で・・・眠られない夜が明けました。

一昨日も未明まで余震が頻発して寝不足気味だったので、連夜の寝不足になってしまいましたsad

いずれにしても、3月11日からズ~と余震は消えることなく続発していたので、ある程度の揺れは“慣れ”てきたのも事実です。

しかし、今回の連発余震は3月11日の夜を思い出させるくらいの頻発余震でした。村内は3月11日では無事だったのに余震で新たに断水箇所が出たりしています。

さてさて、「強い地震に警戒してください。・・・が有りました」の報道に肩が凝ってきました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年4月11日

知っていた、津波に対する原発の欠点

平成18年(2006)3月1日の衆議院予算委員会での質疑応答のことでした。

質問者は「吉井秀勝議員(日本共産党)」で、答弁者は二階俊博経済産業大臣その人です。

質問>

「現在運転されている福島第一原子力発電所を始め全国43基の原子力発電所を調査した結果、原発施設は津波に対する対策が不十分で、もし巨大津波に襲われた場合冷却装置が壊れ冷却水が漏れ出し炉心燃料が溶融し放射能汚染など危険性が起こることが考えられますが、政府はいかがするのか?」

二階経済産業大臣の答弁>

「政府としてもそれ(津波対策)を考慮し改善いたします

※、吉井議員は同年の12月、小泉総理の跡を継いだ安倍総理の時にも同様の質問をし、政府はその時も同じような内容に加え「(津波に対し)適切に対処します」という答弁を引き出した。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm
さらに、震災が起こる1年前の平成22年(2010)4月にも、民主党政権にたいしても同様の指摘、そのときも担当の経済産業大臣は過去と同じ答弁だった。

こんなことを二階俊博様は原子力発電の監督省大臣として「改善を約束する」という答弁をしていました。

しかし、改善は行われず、その次の大臣もまったくやる気無し(やったのは、与党が総理大臣の椅子取りゲーム、野党が年金追及のみ)、そして起きたのが現在の福島原発で起きている予想通りの津波による大事故です。

その津波対策を約束した二階俊博代議士様はげんざい「自民党津波対策議員連盟」の会長になっていまして、二階さまの秘書たちは津波の被災地に行って炊き出しをやっています。

二階氏が約束した「原発の津波対策」とは“津波後に炊き出しをする”ことだったようです。

なんと、なんでもなく「津波対策・・」の会長をやっていられるものです。面の皮が厚いことには驚かされます

続きを読む "知っていた、津波に対する原発の欠点"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年4月10日

中国漁船が震災のドサクサに紛れようとしたが・・

たぶん現れるんだろうな~と思っていました。

“火事場泥棒”のような行為をする中国等の漁船がやはり現れましたね

水産庁の漁業取締船が4月9日午前8時頃、漁船が鹿児島県南さつま市の西約240キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業しているのを発見し停船命令を発したのですが、無視して逃走したため、同船は直ちに第10管区海上保安本部(鹿児島市)へ連絡をしました。

それを受けた串木野海上保安部の巡視船「とから」が追跡開始、鹿児島市の西南西約387キロの海上で海上保安官が中国の底引き網漁船「浙嶺漁2」(8人乗り、約180トン)を拿捕(だほ)するとともに、漁船に乗り移って船長の自称張小恩容疑者(37)を漁業主権法違反(無許可操業)容疑で現行犯逮捕したそうです。

中国政府は日本の震災現場にいち早く救助隊を送ったりしましたが、自国民に足をすくわれて腹を立てているでしょうか。

続きを読む "中国漁船が震災のドサクサに紛れようとしたが・・"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »