« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

2011年7月3日 - 2011年7月9日の7件の記事

2011年7月 9日

まだまだ、乱れている世界一正確な○〇〇

↓7月9日(土)、東北地方の列車ダイヤのお知らせの一部です

07月09日 06時00分>三陸鉄道北リアス線

東日本大震災の影響で、本日も小本~陸中野田駅間の運転を見合わせています。また、宮古~小本、陸中野田~久慈駅間は臨時ダイヤでの運転となります。

07月09日 06時00分>仙石線

東日本大震災の影響で、本日も高城町~石巻駅間の運転を見合わせ、松島海岸~石巻駅間でバス代行輸送を行っています。なお、矢本~石巻駅間は7月16日頃に運転を再開する見込みです。

07月09日 06時00分>三陸鉄道南リアス線

東日本大震災の影響で、本日も運転を見合わせています。

07月09日 06時00分>阿武隈急行線

東日本大震災の影響で、本日も臨時ダイヤでの運転となります。

07月09日 06時00分>仙台空港アクセス線

東日本大震災の影響で、本日も運転を見合わせ、バス代行輸送を行っています。なお、名取~美田園駅間は7月23日に運転を再開する見込みです。

07月09日 06時00分>気仙沼線

東日本大震災の影響で、本日も柳津~気仙沼駅間の運転を見合わせています。また、前谷地~柳津駅間は、列車本数を減らしての運転となります。なお、志津川~気仙沼駅間でミヤコーバスへの振替輸送を行っています。

07月09日 06時00分>八戸線

東日本大震災の影響で、本日も階上~久慈駅間の運転を見合わせ、バス代行輸送を行っています。また、八戸~階上駅間は、列車本数を減らしての運転となります。

・・・・略

まだまだ、まだまだ、乱れていますねぇ。世界一正確な列車ダイヤがこんな風です。

※、阿武隈急行とは福島市~仙台市の路線です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 8日

これ‘しか’いない

尾瀬国立公園は福島県、新潟県、群馬県、栃木県に」またがる雄大湿原の公園です。

その4件の中でも、ほとんどの面積を占める福島県のルートは今の時期観光客で最もにぎわい、地元桧枝岐村はそれが最大の収入源でもあるのですが、今年は誰もいないのです。

放射線を怖がって誰も来ないのです。

しかし、ここは福島県でも最も原発に遠い地域で、実際に東京より遠いくらいです。
ですから、放射線量も最初から全く問題ないのですが、「福島県」の名で誰も来ないらしいです。

マナーの悪い観光客が押し寄せなくて環境にはとてもいいことですが、観光で暮らす地元は大打撃です。
新潟からのコースは人の数が戻ったと聞きましたが、福島県桧枝岐村からのコースは閑古鳥のようです。

つまり、今この福島県桧枝岐村からのコースは“最高の穴場”であるわけです。
でも、それを知った観光客が殺到したら、それはそれで困りものかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 7日

人災の真犯人は“国会議員”かい?

ちょっと、今夜はブツブツと愚痴のようなつぶやきをさせてもらいますよ。

新潟中越地震が起きたのは、7年前の今頃だったですよね(2004年)。覚えているでしょうか?あのとき東京電力柏崎原子力発電所で火災が起き、黒い煙が上がったことを。

当時の発表では「電気系統からの火災です。発電所に影響を与えるものではありません」でしたよね。
実はその時、今回福島原発で起きた事故と同じことが発電所内では起きていて、1~2時間遅れたらメルトダウンが起き、大事故になる寸前までいっていたらしいのです。

政府や東電はそれを「パニックが起きかねない」として「ちょっとした電気系統の火災」としたらしいのです。

マスコミも報道しなかったのですが、この事故では原発の大変な危険で重大な欠点が発見されていたのです。それもすぐにわかる簡単な欠点です。

続きを読む "人災の真犯人は“国会議員”かい?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月 6日

思わず言ってしまう言葉で、その人の年代が

ついつい言ってしまう言葉で、年代がわかる場合が有りますよね。

数日前、自販機で缶コーヒー買い120円でたまたま10円玉が無く100円玉を2枚入れたら、おつり80円がすべて10円玉でで出来ました。50円玉1枚も混じってくれることを期待していた私はガッカリして思わず言ってしまった言葉が「それは‘ナイ’トショー」でした。

小さな声で言ったし周りに誰もいなかったのでよかったですが、若い人がいたら「おやじギャグ」と笑われたかもしれませんね。

これは、幼いころ父親の年代が言っていた気がします。ナイトショーとは「夢であいましょう」という夜の番組のことだったのかもしれませんが、今となっては不明です。

こういう流行りの言い回しって、昔はだれもが言っていましたよね。

続きを読む "思わず言ってしまう言葉で、その人の年代が"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月 5日

‘口は禍の元(口は禍の門)’とは、よく言ったもの

口は禍の元(くちはわざわいのもと)は本来「口は災いの門」と言うんだそうですが、本当に昔の人は旨く言ったものです。

松本特命国務大臣(復興担当相)はやっちゃいましたね。

宮城県の村井知事にむかってあの上から目線での乱暴な言葉、そして礼儀作法に対する説教までしてしまいましたからね。いけませんねぇ
さらに、マスコミに「今のを報道したらその会社は終わりだからな」と脅しまでしちゃいました、しかし、テレビの1社が放送してしまいました。

阪神淡路大震災の時、当時自民党社会党連立政権の下で建設大臣をしていた亀井静代議士が現地首長に対し横柄で威張っな態度を取った報道を思い出してしまいました。

すぐに辞表をだしました。後任は岩手県選出の平野達男氏(小沢派)がすぐに選任されました

でもね・・・

続きを読む "‘口は禍の元(口は禍の門)’とは、よく言ったもの"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月 4日

日本語の常識問題

車のラジオから「日本語検定」といったようなクイズコーナーの番組が流れてきました。

質問> 「利子(りし)」と「利息(りそく)」の違いはなんですか?

答えは4択になっていましたが、複雑だったので答えを書いてしまいます

答え> 

  • 利子と利息には違いは無く同じもの。どちらを使用しても良い
    ただし、公的文書や金融機関の書類などでは使い分けることが定められたものが有るので注意が必要。

答えを知ると「な~んだ」と思いましたが、そのあとに付け足された「ただし・・・」がとても気がかりになりました。

「やはり、本当は違いが有るんじゃ?」と、いかにも思わせる含みのある回答ですよね

続きを読む "日本語の常識問題"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月 3日

“WBC”・・・放射線?

日本には「三文字熟語」というのが存在しますが、アルファベットにも「3文字略語(?)」なるような「USA」のようにアルファベットを三つ並べ、あることを意味することが非常に多いですよね。人間は3文字略語が好きなのでしょうかね?

それは、さておいて「WBC」と記載されたのを見たら何のことを連想、または何を示唆していると思うでしょうかね?

格闘技好きの私にとって「WBC」といったら真っ先に頭に浮かぶのはプロボクシング世界チャンピオン(王座)認定団体の「WBC=世界ボクシング評議会」です。

そして次に浮かぶのが、初の大会と第2回大会を「イチロウー選手」などの活躍で連続制覇したWBC=ワールド ベースボール クラシック」です。

続きを読む "“WBC”・・・放射線?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »