« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »

2011年7月10日 - 2011年7月16日の7件の記事

2011年7月16日

宮城県と岩手県の県境の町からセシウム

福島県の稲わらからセシウムが検出されたことを受け、お隣宮城県でも13日に牛を飼う農家が多い岩手県との県境になる県北部の3か所で稲わらのモニタリング調査を実施したそうです。

その結果・・・

  • 登米市の農家が保管していた稲わらから最高1キロ・グラム当たり3647ベクレルの放射性セシウムを検出
  • さらに別の登米市の地点で稲わらから1632ベクレルのセシウムを検出
  • 栗原市の稲わらからも2449ベクレルを検出

いずれの数値も暫定基準の1.2倍~2.7倍の放射性セシウム量で、そしてどちらの地点も直線で福島第一原発から約140キロ離れたところでございます。

続きを読む "宮城県と岩手県の県境の町からセシウム"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月15日

青・Uターンができたの?→はだめだったの?

毎日のように車で移動しているドライバーにとって、信号のある交差点で青信号や右折信号(右矢印表示)で強引にユーターンして対抗する走行車線に入っていくドライバーというのをたまに見ることがあります

非常に危険と言うリスクを伴いますが、中央分離帯が設けられた道路が多くなった幹線道路では反対側にある場所に用事が有る場合そういう行為をしないとだめなことが増えました。あと、道を間違えたりとかもありますね。

わたしは、信号のある交差点ではどちらもUターンはできないものとばかり思っていましたが、それは交通法規を間違って覚えていたようです。というより、知らなかったですcoldsweats01

続きを読む "青・Uターンができたの?→はだめだったの?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月14日

きょうはこれしかない

きょうはこれしかないです。サッカーの女子ワールドカップドイツ大会準決勝「日本対スウェーデン」は3:1で日本が勝利しました。

実にうれしい。早朝から起きて全試合を観戦していました。勝利が決まった瞬間 涙が出てしまいました。

ワールドカップでの決勝進出は、男女合わせて日本初、そしてアジア勢としても初です。FIFA女子サッカーランキングでは、アメリカ、ドイツ、ブラジル、に次いで4位(※、男子は現在13位)の日本と5位のスウェーデンでしたが、そのスピードの差は男子と女子がやっているようでした。すばらしいです。

決勝は世界ランキング1位のアメリカ、ここは早さもあるがアメリカリーグで活躍していたキャプテン澤選手を中心に優勝をやってくれると信じています。がんばれ日本女子サッカー。

それにしても、昨日は以前記事にした「鮫島選手(アメリカリーグ移籍が決まっている」の(メッシのようなドリブル)動きが光りましたし、その前の準々決勝「日本対ドイツ」では優勝候補の地元ドイツを破る決勝点を挙げた丸山選手、どちらも元マリーゼのエースだった選手と言うことがさらにうれしいです。

マリーゼの親会社の東電はあんなことになりましたが、マリブルーのユニフォームで走り回っていた二人の選手の姿が思い出され、その意味でも涙が出る勝利でした。

女子サッカーを知らなかった人もこんどは注目しそうでうれしいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月13日

盗難に遭って 営業停止処分とは・・

東京都立川市に「日月(にちげつ)警備保障立川営業所」という主に現金輸送などをしている警備会社の営業所が有りまして、そこから現金約6億円が奪われるという窃盗事件が起こったんだそうです。

そこで、東京警視庁がその警備会社から事情を聴取していたら、なんとこの警備会社は警備員(117人)に対し、警備業法で定められた知識や技能の教育を十分に行っていないのに、社内の帳簿には規定時間実施したように虚偽の記載をしていたこと、営業所の出入り口の施錠を壊れたままにしていたことなど、ずさんな会社内容などが判明してしまったのです。

この指摘を受けた東京都公安委員会は同警備会社を警備業法に基づき営業停止処分の詳細決定など15日に発表する方針を12日(火)固めたのだそうです。

警備保障を生業とする会社としてはお粗末な話ですが、
当の警備会社にすれば「泣きっ面に蜂」「踏んだり蹴ったり」「弱り目に祟り目」「傷に塩」の言葉を絵にかいたようなものですね。

「自業自得」とも言えるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月12日

懐かしい‘町名’がいまだに

私のパソコンのOSはWindows7を使用し、ブラウザもInternetExplorer9になっていますのでパソコンのデスクトップには「ガジェット」というものが表示されています。

私の場合「天気予報」と「時計」「カレンダー」がチョイスされています。場所はデスクトップのどこにでも表示可能ですが、向かって右側に縦一列に表示しています。

その天気予報ですが使用されているのは「MSN天気予報」で、ピンポイントでわが村の予報を表示しています。
ところが、これが時々現在の天候とあっていないことが有るので、隣の「本宮市」に合わせたりするんです。それでもあっていませんがね

ここで面白いのは、福島県本宮が表示できないのです。どうやっても「福島県本宮」になるんですよ。

「本宮もとみやまち)」は合併して「本宮」になってすでに4年と6か月以上も経つんですが、MSN(マイクロソフトネットワーク)ポータルサイトではいまだに懐かしい“本宮町”を平然と使用しているようです。

日本のほんの小さな市(全国787市中の696位の人口:32000人)ですから大したことじゃないのでしょうが、
パソコンソフト最大のメーカーとしては、ちょと恥かしい気がしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月11日

それも?放送できないの

日本テレビがスタジオジブリ作品でヒットした「崖の上のポニョ」というアニメ映画について“津波の表現がある”として放映を自粛しているらしいのです。

外国からは「素晴らしい作品なのに放送しないのはおかしい」や「被災者への日本的な繊細な考え方の表れ、早く復興を望む」とか、賛否の意見が有るようです。

わたしはこの作品を見たことが無いので、何ともコメントしようがないのですが、スタジオジブリの作品にはかなり深い自然や生物への問いかけが入っている作品ばかりなので一部の場面だけをとりあげて自粛より、放映してもいいような気がします。

あまりにも「これはダメ、あれはダメ」では、第二次世界大戦中の「敵性用語の英語使用ならん」とされたような、異常に統制された日本をイメージさせられてしまいます。考え過ぎか?

繰り返しますが、見ていないので間違った思いだったらごめんなさいです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月10日

そこまで、説明が必要か?

村が毎年やる集団検診が行われてはじめました。健康診断と言えばレントゲンですね。
それは当たり前のように有るのですが、今年は見慣れないパンフレットが受付のところに置いてありましたので手に取ってみました。
(↓画像をクリックし、さらに(+)ボタンをクリックすると拡大されます

Img_1127_2

ご存じの通りレントゲンもX線という放射線を使用するものですが、その安全性が説明されたパンフレットでした。

そこまで、神経質に説明をしないといけないのでしょうかね?気にする人はそこまで気にするのでしょうか?これは少し過剰サービスのような気がするんですがね。

かえって、不安をあおるようにも思えますが・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »