« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »

2011年1月16日 - 2011年1月22日の8件の記事

2011年1月22日

キノコにきのこ・・・?

冬虫夏草というと有名な薬になるキノコですが、これは昆虫に寄生してできるキノコであまり気持ちのいいものでは有りません

でもキノコ菌には、他のキノコに寄生して育つもっと異様なキノコが存在します。

名前を「タケリタケ(猛り茸)」と言いますが、非常にこれもまたグロテスクな形状に寄生したキノコを変形させます。

Photo

←がその変形したキノコ(たぶんナラタケ)です。
画像は興味のある方だけクリックしてみてください。

タケリタケの名称の由来が直ぐに分かります。

ただし、こちらのキノコは毒にも薬にも、ましてや食用にもなりません。ひどいキノコです。

でも、一度本物を見てみたい気がしますcoldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月21日

幕末の今日・・・成立

寒い季節、昨日は大寒ですから当たり前ですかね。100年以上も前の同じ日、有る決め事が密かに成立しました。

それはあの有名な敵対する薩摩藩と長州藩が手を組むことが決まった日、つまり「薩長連合が成立した日」です

それを成立させた人物、それは薩摩藩にも長州藩にも何年かづつ暮らし両藩に幅広いコネクションを持ち後の「陸援隊(りくえんたい)」を組織し隊長となる土佐の「中岡慎太郎」その人です。

そしてもう一人、その中岡慎太郎と組んで動いたのが当時イギリスのグラバーの代理人をしていた海援隊(かいえんたい)の坂本龍馬です。
龍馬の場合は中岡慎太郎と違い、死んでから50年後の明治になって突然有名になったことはご存知の通りです。

なんともすごい‘二人’がいたもので歴史に残る日でございますが、わたしにとって本日は恥ずかしながら単に自分が生まれた日でありますcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月20日

あなたの“商品券”まだ使えますか?

今朝のNHKの番組で思わず「我が家のは大丈夫か?sweat02」と言う特集をやっていました。

実は、昨年末の201012月31日付け期限で、使用できなくなっている商品券が大量に出ていたのです。

発行元の各企業団体は「資金決済法」に基づき払い戻し手続きを先月から行っているようですが、中にはすでに‘払い戻し終了’になっている商品券もあるというのです。

例えばこんな商品券がもう既に使用できません

  1. 全国共通文具券(日本文具振興(株)発行)
  2. 全国共通食事すし券(全都道府県すし商生活衛生同業組合発行)
  3. JCBトラベル旅行券((株)JCB発行)

続きを読む "あなたの“商品券”まだ使えますか?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月19日

「強毒性鳥インフルエンザ」と判明した

18日の福島県で見つかった「鳥インフルエンザ」の続報です

北海道の大学で調べてもらった結果、鶏等が大量死する可能性が高い「強毒性鳥インフルエンザ」であることが判明しました

県は発見された郡山市の浄水場から半径10kmの範囲を「特別警戒区域」に指定し対策を講じ開始した模様です

拡大し、最悪の結果が起きないことを期待したいです。もし、異常を発見したら下記のところへ連絡相談することになっているようです。

野鳥の異常(死亡している)を発見した場合>

(1)開庁日・開庁時間中の対応
 ・県北地方振興局   :024-521-7621(県民生活課)
 ・県中地方振興局   :024-935-1295(県民生活課)
 ・県南地方振興局   :0248-23-1548(県民生活課)
 ・会津地方振興局   :0242-29-5295(県民生活課)
 ・南会津地方振興局 :0241-62-2062(県民環境課)
 ・相双地方振興局   :0244-26-1144(県民生活課)
 ・いわき地方振興局  :0246-24-6203(県民生活課)

(2)上記以外の対応(県庁の時間外)
 ・福島県鳥獣保護センター :0243-48-4223
  (安達郡大玉村の「ふくしま県民の森」

<自宅で飼っているペットに異常が発見された場合>

 ・県北保健福祉事務所 :080-1811-8569(衛生推進課)
 ・県中保健福祉事務所 :0248-75-7821(生活衛生部)
 ・県南保健福祉事務所 :090-7661-1077(衛生推進課)
 ・会津保健福祉事務所 :090-1060-8643(衛生推進課)
 ・南会津保健福祉事務所:0241-63-0308(生活衛生部)
 ・相双保健福祉事務所 :0244-26-1351(生活衛生部)
 ・郡山市保健所      :024-924-2157(生活衛生課)
 ・いわき市保健所     :0246-27-8592(生活衛生課)

続きを読む "「強毒性鳥インフルエンザ」と判明した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐ろしいが、誰でも体験している

こんな調査結果が有ります。

<65歳以上の人の家庭内事故死原因の上位

1位=浴槽での年間約2600件
2位=食べ物を喉に詰まらせ窒息死年間約2300件
3位転倒事故年間約2200件

この調査結果は年齢原因を問わずにしてもほぼ同じ結果で、家庭内事故死の80%が65歳以上の年齢の方たちで要因は上記の通りだそうです。

65歳以上じゃなくても風呂で眠ったり、餅が詰まりそうになったり、なんでもない段差(絨毯や電気コード、畳のヘリ)に躓いたりして「おっと危なかった」と思ったり実際に転んでしまったりしたことは有ると思いますね。

ちょっとした気遣いで危険を避けることはできることなんですが、加齢と共に考えるのが面倒になるのも事実です。

わたしも、この上位の経験はしました。よくも今まで大事にならなかったと思う経験もありました。

家庭内、安心しできるところだけに危険なんですね。どこで・・・するかわからない 用心用心

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月18日

ついに、福島県に“鳥インフルエンザ”

ついに我が福島県にも「鳥インフルエンザ」が現れてしまいましたsad)その発見された場所がまた非常に悪いところなのです。

福島県でも2番目の多さの人口を有する郡山市(人口約33万5千人)、その中心街で暮らす約7万人の人々が飲料水等として利用する水道の水瓶、郡山市豊田町(こおりやましとよだまち)の水道局浄水場の貯水池で死んでいた野鳥から発見されたのですから大変です(福島県内で鳥インフルエンザが確認されたのは初)。

17日の県からの発表>
今月4~10日に郡山市豊田町にある郡山市水道局浄水場の貯水池に野生のカモキンクロハジロ羽の死骸が見つかった。
(※、キンクロハジロはシベリアなどから飛来し、日本などの湖沼や河川で越冬する渡り鳥
その死骸を茨城県つくば市にある国立環境研究所で遺伝子検査を行った結果、羽からA型インフルエンザウイルス遺伝子が検出された。
さらに、県では北海道大に強毒性で死亡率の高い「高病原性インフルエンザ」かどうか検査を依頼したことを発表した。
確認にはまだ4~5日かかる模様(県は18日に連絡会議を開催して対応を検討。)

続きを読む "ついに、福島県に“鳥インフルエンザ”"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月17日

他県の話だけどね

九州は鹿児島県の阿久根市の市長選挙が全国的にも話題を集めましたよね。
他県のそれも市長の選挙でこんなに注目を浴びる等と言うのも珍しい話ですが、「それは一部のテレビで‘面白おかしく特集を組んだ’結果でしょう」と、言ってしまったら言い過ぎですかねcoldsweats01

そこで大騒ぎがあり出直し選挙で再選、そして今回は市民団体の運動によってリコールされ選挙になり、ついに落選となりそのリコールを成し遂げた団体の代表西平氏が当選しました。

この阿久根市のゴタゴタ劇を初めて報道したときのテレビは、今回ついに落選してしまった竹原前市長を「独裁者」とか「法を無視する横暴市長」「住民は困っている」という「無法者市長」というイメージで報道されていました。

続きを読む "他県の話だけどね"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月16日

首の付け根が凝るな~(肝臓疲労かも・・)

次のような生活習慣や、環境状態に有りませんか?それはある臓器を悪くする最大要因ですよ

  • 過度のストレス(寝不足も含む)
  • 薬や添加物が多い食品(加工食品等)をよく口にする
  • 白砂糖を使った甘いもの(お菓子)をよく口にする。大好きだ
  • 目や指特に親指)を長時間酷使することが多い
  • 高脂肪・高タンパク質食品(魚、肉)をよく食べる
  • 湿度の高い環境にいることが多い

上記のどれかに当てはまり、尚且つ「最近肩が凝る。特に首の付け根部分の凝りが強く何日も続いて治らない」などの症状を持っていませんか?

それは「肝臓が疲労している」という可能性がかなり高いそうです

続きを読む "首の付け根が凝るな~(肝臓疲労かも・・)"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »