« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年7月31日 - 2011年8月6日の8件の記事

2011年8月 6日

自然災害で今度は東北電力が危機?!

先日に新潟県と福島県を襲った記録的豪雨の影響で、その両県にある東北電力の水力発電所計29か所(福島県=16か所、新潟県=12か所、一か所は点検のため)が運転を止めたんだそうです

東北電力によると、豪雨で発電設備が冠水した発電所が出たほか、増水し河川にごみが浮いていることから安全確認のための停止だったようですが、これによって福島県内や新潟県内を中心に東北電力管内の電力が計100万キロ・ワットの供給力が失われていることが5日に判ったそうです。

もうすでに、東北電力は電力を他の電力会社から30万キロワットの融通を開始しているそうです。

なんと、その東北電力が電力融通をしてもらっている電力会社と言うのが「東京電力」なのです

すぐそばにある電力会社ですから当然と言えば当然のことなんですが、なんとも複雑な思いです

いずれにしても、自然の猛威の前で原発もダメ、水力発電もダメ、ということがよく分かりました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 5日

色違いのゴーヤー・・・ではない

こんなフォトを見たら、知らない人は・・・

Img_1245

Img_1244

どちらもゴーヤー(苦瓜」ですが、同じ品種です

左は店頭でよく見かけるあの苦い瓜です。

それが、熟してくると、こんな右のような色からオレンジ色になり割れてきまして、種を吐き出すんです。

この色のゴーヤーを見られるのは自分で育てている人だけの“お得”と言うやつでしょうかねhappy01

そして、色も変わりますが苦みも同時に消えていきます

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月 4日

村もサーベイメーターの貸出が始まる

ついにわが村もサーベイメーターの戸別貸し出しが始まりました。

一つは村役場に直接予約する積算線量計で、これは小さな子供がいる家庭が優先で500台準備したとのことだが、貸出期間が7日間と長いのでなかなか回ってこないことが予想されます。

もう一地の方法は、各区(自治会)ごとに人数で割り当て区長(自治会長)が管理して戸別に貸し出すもので、時間は半日か2時間程度らしい。

借り方などがパンフレッとで配布されたが、その内容は

  • 「高価な機器なので壊さないでください
  • もし、壊した場合弁償請求がされることが有ります
  • ビニール袋に入れて使ってください

とか、どうも機器の心配ばかりが強い説明内容に終始したものに思いました。

続きを読む "村もサーベイメーターの貸出が始まる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 3日

また今年も奴らにやられた

昨日の早朝のこと、いつもの日課と言うか癖というか、畑の様子を見て歩いていたらトウモロコシの葉がとんでもないところに落ちていました。まさか!と思い目に入ったのは

Img_1236

Img_1237

判るでしょうか?散らばっているのは黄色いミニトマトの皮です。

ハクビシンが食い散らかした跡です。右のフォトの根元部分にはブドウの房状に黄色いミニトマトが有ったんですが、ごらんのとおり綺麗さっぱりとなっていました

続きを読む "また今年も奴らにやられた"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 2日

まさか!“こんな日”が来るとは思わなかった

本日平成23年8月2日(火)は、次の日曜日の8月7日投票予定の村議会議員選挙の告示日でございました。

前回は定数を2議席減らし激戦の選挙戦が繰り広げられました。もともと、小さな村ですから議員選挙は地区対抗の様相を呈し、激しい選挙戦が昔から行われていました。

今回は他の市町村の人口比議員定数を考慮した結果、まだ多いということになり前回よりさらに議席数を4議席減らしての告示となったのですが・・・私が記憶する限り初めての議員選挙の無投票が決定してしまいました。

選挙前に現職議員の死去、ベテラン議員の相次ぐ候補辞退、そして大物議員のスキャンダル、新人候補者が出ない、等々が重なったせいでしょうか?
つまりは、候補者が議員定数を上回らなかったのです。

村長選挙では無投票が常でしたが、議員の無投票は前代未聞です。

もう、驚きと言うか、以前の多い議席での選挙戦はなんだったんでしょうと思ってしまいました。

「議員」という‘身分’に魅力と意義を感じる人がいなくなったということ、でしょうね

※、当選者はすべて現職者となった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日

鍛冶屋さんが作った道具は一味違う

毎年の畑でもジャガイモ堀にはスコップやフォークを使っていたのですが、スコップでは薯を切ってしまうし、フォークでは土地の土が固いので細くて曲がってしまい困っていました。

それであちこちの店で太めのフォークを探していたのですが無くあきらめていまた。それでもあきらめきれずに今年はネットで通販していないか探したら理想的なのがあったのです

Img_1229

フォトの向かって右側のダークグリーンのがそれです。
左の普通のフォークと比べると、その頑丈さに違いが有るのが一目で判るはずです。

Img_1230

製造販売しているのは新潟県の工場で「鍬を作る鍛冶屋 株式会社相田合同工場」というところの製品です。

続きを読む "鍛冶屋さんが作った道具は一味違う"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

加藤 茶さん

ドリフの加藤茶さん(68歳)つったら福島県出身でない

いち早ぐ福島の被災地さ激励に来てくっちゃタレントだ

おらの村さも来てくっちゃんだぞい

したら、そんどぎ は~再婚しったんだどない

それも孫みでな年下の23歳の女性だど 

年の差45歳だぞい たまげだない

ブログサイトをミスりましたので下記の「方言ログ」に記事とコメントは移動させていただきました。申し訳ありません(。>0<。)
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/kenkousyoku/2011/08/post-9609.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日

村の夏祭り

今朝の4時の地震は久しぶりに揺れ時間が長いものでございましたて、わが地域は震度4が記録されました。
いつものようにエリアメールは揺れが始まってからでしたので、家じゅうのガタガタ音にかき消され聞きにくいものでした。

さてきょうは、わが村の夏祭りということで4号国道ぞいにある「大玉ふれあい広場」はにぎわうはずです

Image

夜には花火大会、仮装盆踊り、などが予定され隣接する村内最大の店舗(店内売り場面積5000坪)「PLANT5」の大型駐車場も利用でき、そこは花火見物の絶好の場所になります。

今年は、浜通りの警戒区域から非難されている「富岡町(とみおかまち)」の夏祭りも合同で行われることになり、また違った夏祭りになるようです。

ただし
、なぜか毎年天候に恵まれない“ドシャ降り”とか雨模様のことが多いんです。

ことしも・・・地震を含めあぶない気がします。なぜなんでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »