« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月7日 - 2011年8月13日の7件の記事

2011年8月13日

吐き気・・・がするニュース

日本では報道されなかった(?)ことですが、韓国メディアは中国産「人肉カプセル」が韓国で流通販売されていると報じ話題になっているというのです。

その“人肉カプセル”とは・・・

死産した胎児の人肉を粉末にし、カプセル剤としたもので、滋養強壮効果があると宣伝されているとして販売されているというのです。

思わず吐き気がするニュースであります。

この報道を見たものがその韓国テレビ局の映像に山東省煙台市の港湾、そして山東省を示す「魯」の文字があったことから人肉の生産地は山東省ではないか?との噂になり出しました。

これで中国衛生部は、「中国には胎児の遺体や胎盤の処理について厳格な規定があり、売買は禁止されている」と表明」にいたり、そしてついに中国吉林省衛生庁は「人肉カプセル」の調査を開始しするという騒ぎになっているようなのです。

生産販売しているのが、中国人なのか?韓国人なのか?不明ですが、それを買っているのは間違いなく韓国人です。

韓国人=東洋人=日本人=野蛮人、とまた欧米から風評被害が日本に降りかかりそうなニュースですで非常に困った話です。

でも、もし・・・実際に日本国内でも販売されているかもしれない・・と考えるとゾッとしますよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月12日

やまなめくじ

先週は雨が続き「戻り梅雨」とかいっていましたが、今週は猛暑の夏に戻りましたね。

その戻り梅雨の時期に見つけた生物がありました

Img_1243_1

Img_1242

以前のブログに登場した「ヤマナメクジ」でございます

私の足(26㎝)と比較して見るとその大きさが分かると思います。

何を食うとこんなにでかくなるのか・・・と思いませんか?

江戸時代、埋め立ての場所が多かった江戸の町(現在の東京)でもこのくらいの大ナメクジが長屋に出るのは当たり前で、塩をかけても「ギギー」と鳴き声を出してなんでもなかったという記録が有りますが、それはヤマナメクジだったのかは定かではありません

いずれにしても、気持ちのいいもんじゃないですね

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月11日

疑心暗鬼という「鬼」

福島在住の詩人で「和合亮一(わごうりょういち」という人がいます。

あの震災の日、浜通りの津波被害を目の当りにし、ただただ恐れおののきどうしていいか判らなくなった同氏が、「私には詩を書くことしかできない」と携帯でひたすら毎日被災地での気持ちをツイッターとして配信続けたのが、注目されるにいたったのです。

その話題の詩を本にしたのが「詩ノ黙礼(しのもくれい)」というので新潮社から発売されヒット作品になっています。

私もすぐに買って読みました。最初は混乱が分かるかのように「黙礼」の文字が氾濫しています。
何もない津波被害地で筆者は言葉を失い悲しみ、ただ涙を流し「黙礼」するしかなかったと語っています。

この詩集の詩に中に「疑心暗鬼も・・・・鬼」という独特の言い回しが出てくるんですが、それが妙に心に残るんです。
そして、あの日の様子が浮かんでくるんです

興味のある方は書店で探してみてください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月10日

こんなに痛い棘とは・・・

昨年、妻の実家らいただいた冬瓜、母親が食べ残しから種を取り出しておき今年植えましたらちゃんと芽が出、そして実ができました。

Img_1249

フォトのがそれです。買った種じゃないのであまり大きくはなりませんでしたが、縦30センチ以上、横15センチ近くのちょうどいい大きさになりました。

冬瓜を育てて初めて知ったことが有りました。

続きを読む "こんなに痛い棘とは・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 9日

原爆反対を必死に訴えたGHQ司令官が存在した

きょうは長崎市に初めてプルトニウム型原子爆弾が投下された日であります(広島はウラニウム型)。

それでも爆撃にはとうに慣れっこになっていた日本は原爆などでもまったく臆することなく終戦など考えなかったどころか、かえってアメリカに敵意を燃やし「本土決戦」を覚悟し必死に戦いを続行しようとしますが、
和平協定を結んでいたはずのロシアが突然日本進行と言う裏切り行為に出たことで立場が四面楚歌であることに気づき、やむなく停戦、そして「国体堅守」という最大の“条件付き降伏”をします。
その後アメリカの占領軍=GHQの統治下におかれることになりました。

そのGHQの司令官のなかに長崎での原爆の想像を絶する惨劇と地獄絵を目にして、ただ一人アメリカ政府に向かって「二度と原爆を使ってはいけない」と、たった一人で原爆使用反対を必死に訴え続けた人物が存在したことが、8月8日放送の「NHKスペシャル」で知りました。

続きを読む "原爆反対を必死に訴えたGHQ司令官が存在した"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年8月 8日

トラブルは・・・朝、突然起きた

早朝、ブログのコメントチェックのためパソコンを開いた・・・ら!

サイトが開かない「このブラウザでは接続できません」などと言うエラー表示が出ていたので、トラブルシューティングソフトで問題の診断修正を試みる。すると今度はこんなメッセージが現れた。

「DNSサーバーは応答していません」

その後も何度かいろいろやってみたが、最後にはやはり上記のエラーメッセージに行き着いてしまうわけです。

そこで、あまり利用したくないが電話での相談を決め、電話の受話器を取ったとき“異変”に気付いたのです。

電話が、何の音もしない。なにこれ?

続きを読む "トラブルは・・・朝、突然起きた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 7日

パロディーのつもりなのだったのだろうか?

ご存知の方も多いことだろうが、、東海テレビ放送の情報バラエティー番組「ぴーかんテレビ」で、岩手県産米の視聴者プレゼントの当選者を「怪しいお米セシウムさん」などとするテロップを表示し番組が放送されるということが有りました。

この放送に4日から6日夜までに寄せられた苦情や問い合わせのメールは約9千件に達し、岩手県、福島県のなど東日本大震災の被災地からの抗議、番組の存続や関係者の処分について問い合わせるメール、が合わせて送られてきたそうです

番組を見ていないので詳しくは分からないのですが、パロディーか軽いジョークだったのかもしれません。

今回は、ここだけの問題ですが別のテレビ局では「福井県の汚染牛福島と福井を間違えた)」と放送したりと、本質はどこも変わらないんじゃないでしょうかね。

せっかく、福島県代表の聖光学院が勝利したのに残念な報道です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »