« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月28日 - 2011年9月3日 »

2011年8月21日 - 2011年8月27日の7件の記事

2011年8月27日

いざと言うときの・水電池・・?

今回の災害電池でも不足となったのに乾電池がありました。とくに日頃売れない単1電池の品不足の異常さはまだ鮮明に覚えています。

その乾電池、マンガン電池では2~3年も過ぎると自然放電していざ使おうとしても使用できません。長時間持つといわれるアルカリ電池でも5~6年以上も過ぎるともうすでに電圧が無くなり使えないようです。
もちろん充電式のは充電しないとだめですし、意外と緊急災害時に使える乾電池は限られることが今回の体験でわかりました。

そんな中、今月全く新しい乾電池が発売されたのをご存じだったでしょうか?

それも発売したのが大手電機メーカーではなく、アルバムで有名な・・あの「ナカバヤシ」というのがまた、さらに新鮮でおもしろさを感じさせます。

続きを読む "いざと言うときの・水電池・・?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月26日

とりあえず、会津坂下の早場米は安全だった

福島県は25日、会津坂下町(あいずばんげまち)で収穫された早場米を検査した結果、放射性セシウムは検出されなかったと発表しました。

県によると、検査対象の早場米は同町の4地点で24日に採取された早場米品種の「瑞穂黄金(みずほこがね)」を県農業総合センターで調べたところ、放射性セシウムはいずれも、使用した測定器で検出可能な最小量を示す検出限界(1キロ当たり5~10ベクレル)以下だったようですが、まだ旧若宮村で予定している全地点のコメの検査が終わっていないため、出荷までには至りませんでした。

ただ、今回福島県産米の調査結果が判明した会津坂下町は福島第1原発から西に約110キロ離れており、元々空間放射線量は県内でも低いところでしたので、当然かなとは思われます。

私たちが注視しているのは、隣接する本宮市の結果が最も重要で、そこが出ないと安心できません

26日追記

本宮市の早場米=放射性セシウム検出されず出荷可能
二本松市の〃  = 〃    微量検出されるも出荷可能

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月25日

同じ“お茶ドリンク”されど違う?

ここログのテンプレートにもある伊藤園さんといえば、お茶ドリンクで有名になったメーカーと言うイメージですよね。「お~いお茶」はロングセラーのヒット商品、私もこれが出たとき「ついにお茶も缶入りが出たか」と新鮮出来事という思いがしました

これをまねたドリンクが他社から続々出ましたし、ある意味日本茶のドリンクの先駆者と呼べるでしょう。

ところで、この「お~いお茶」の中身なんですが、同じものでもペットボトル入りと入りの中身がことを知っていましたか?  わたしは知りませんでした。

確かめた人によりますと、まず見た目ですが

  • 缶入り=少し濁りが有り白みがかった薄いみどりの色
  • ペット =綺麗で透明度が高く、どちらかというと茶色

だそうで、味も少し違うようです。

メーカーの伊藤園さんの説明はこうです。

  • 『当社では容器特性に合わせた商品開発をしています』
    そこで、にごり・沈殿物が目立つペットボトルでは、飲む人に心配を与えないための配慮で「ろ過」がなされている。

つまり、言い方を変えれば缶入りのほうが味は本来のお茶に近いということでしょうか。

茶殻が=ゴミ=異物と判断されることを避けるためのメーカーの苦労が見えるようです。他社のもそうなんでしょうかね。食品メーカーは大変ですね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月24日

無料走行が終了

国土交通省は本日の24日、6月20日から実施している東北地方の高速道路(自動車道)の無料通行処置のなかで、トラック、バスに関しては(当初予定通り)今月いっぱいの8月31日(水)迄で終了することを正式に発表しました。
http://www.c-nexco.co.jp/navi/freeway/touhoku/

尚、被災者支援専用車の全車種については、今後も当面継続するようです。

ただし、その支援車両や内容については今後見直しが検討され変更される可能性が有ることを示唆したようです

さて、被災証明書で無料走行している一般車両はその‘被災支援車両’とやらに入るのでしょうか?(続行)
私的には一般車両の無料走行に関しては何らかの制限をしたほうが良いような気がするんです。

現在、高速道路といっても私の場合「東北自動車道」と「磐越自動車道」しか見ていませんが、普通の日でも交通量は今までより多くなっています。
今の状態で事故などが起こった場合、大事故になりかねないと思うんです。

ほとんど高速を利用しない私の考えですから、反対もあるでしょうが流れがあまりよくないのでは、来月から料金を払って仕事で運転するようになる物流関係者には不公平な発表だと思ってしまったんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日

アイドリングストップ付き車に試乗する

先週のこと、我が愛車のセルモーターの故障の話を書きましたがそのときディラーが準備した帰宅用の“代車”についてのきょうは話です。

トラブル(エンジンがかからない)は急でしたので、代車も急きょ準備したため新型車の販売用試乗車がそれになりました。

そのため、キーレスロック、キーレスエンジンスタート(プッシュボタン式)と今では常識的になった新しい装備車なので、営業マンがエンジンのかけ方、スタートスイッチ位置などをちょっとだけ説明をしていきました。

でもそのくらいなら私も知っていましたので、「大丈夫、乗ったことあるから」と、言って代車を運転して帰宅の途に就きました

続きを読む "アイドリングストップ付き車に試乗する"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月22日

「蚊取り線香」、売れてませんか?

私の地域だけなのでしょうか、渦巻のあの蚊取り線香売れていませんか?

Photo

わが村にある大型量販店(スーパーセンターが本来の名称)では、蚊取り線香が、今年の夏異常なほど売れています。

それも、缶入り徳用30巻入りのものです。さらに最近ではフォトのように蚊取り線香そのものが普通のより一周り大きく、中身も50巻入りというジャンボサイズが飛ぶように売れています。(フォトはアース製薬の製品)

蚊取り線香がこんなに売れているのを始めて見ました。理由は何なんでしょうか?

非難されている方が仮設住宅で使っている感じが主のようですが、節電で冷房を使わず窓を開け放って涼をとっているためかもしれません

各メーカーがこのジャンボサイズを出してきたということは全国的にも蚊取り線香が流行しているのかもしれませんね。

続きを読む "「蚊取り線香」、売れてませんか?"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年8月21日

復興財源のはずの・・2900億円が消えた

政府民主党は東日本大震災の被害の大きさからその復興の財源確保に何を当てるのか話し合い、各財源の臨時転用などを可能とする特別法案が出され、成立したのもありますし今なお審議中のも有ります。

その中で6月3日に‘復興財源転用目的’で提出された「国家公務員の給与削減に関する特例法案」がありました。

       <特例法案のあらまし>

その1> 国家公務員の月給(俸給)の削減

  1. 本省課長級以上     =10%カット
  2. 本省課長補佐、係長級= 8%
  3. 係員             = 5%

その2> 国家公務員のボーナス(期末・勤勉手当)の削減

  • 役職に関わらず一律 =10%カット

その3> 大臣、副大臣、政務次官の‘月給とボーナス’の削減

  1. 総理大臣 =30%カット
  2. 国務大臣 =20%
  3. 副大臣級 =20%
  4. 政務次官 =10%

その4> 特例法案が実施措置されるれる期間

  • 法案が成立し公布された翌々月から2014年度末(平成24年(2014)3月31日)までとする

上記のようなもので、これによって年間にして「2900億円」という巨額の財源が確保される予定でした。

続きを読む "復興財源のはずの・・2900億円が消えた"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月28日 - 2011年9月3日 »