« 2011年9月11日 - 2011年9月17日 | トップページ | 2011年9月25日 - 2011年10月1日 »

2011年9月18日 - 2011年9月24日の7件の記事

2011年9月24日

子供は風の子

きょうは快晴、最高の秋晴れの土曜日でした。わが村の小学校は延期になっていた春の運動会が本日開催されました

わたしは早朝その子供たちの登校の安全を守るための交通指導のため街頭に立ちました。

まだ、17℃くらいしかない寒い朝子供たちは半袖半ズボンの運動着姿で元気よく歩いてきました。
ウインドブレーカーに手袋までした私が、「寒くないの?」とその子供たちに思わず声をかけてしまいました。

そしたら、3年生くらいの女の子がニコニコしながら「太陽があたって温かいの」と話してくれました。

やはり、子供は風の子のようです。運動会は室内じゃなく秋晴れの空の下の校庭で行われたことは除染作業が進んだおかげでしょう

ただ、「走るコースなどは短縮されているんです」と若いお父さんが話してくれました。

田んぼでは稲刈りが始まりました。秋晴れのいつもの村の風景です“見た目だけは”

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月23日

もう・・初氷!

どこの県の高原だったか聞き逃しましたが、もう初氷のニュースが報道されました。昨年より25日も早いとか・・

今年の冬は早く来るのでしょうかね。

台風12号で大きな被害を受けた奥会津の地域では来月辺りにはもう雪が降り出す季節です。
避難している温暖な浜通りに住んでいた人達にとって、会津の大雪や仲通りの底冷えは経験が無いだけにつらいでしょうね

昨日は、台風15号では須賀川市(すかがわし)の仮設住宅が床上浸水の被害を受け、海から非難して内陸でも被災して、踏んだり蹴ったりの福島県人のあちこちでため息をつく声が聞こえてくるようです。

今朝の地震も大きく長かったし、さて次は何が福島県に来るんでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月22日

アイドルグループ“AK98”?!

日本の人気女性グループと言えば「AKB48」ですよね。これは私のようなおっさんでも知っています。
それをまねた、というよりそっくりな女性グループがおとなり中国で人気だそうです。

そのグループ名が「AK98」と言うんですから、何とも笑ってしまいます。
ファンは激怒しているようですが、別の見方をすればそれだけ日本はアジアでは目標とされている先進国である証拠で、私的には誇らしい気がします。

もう一つお隣の韓国のお菓子をちょっと見てください。

Photo

Photo_2 「キットカット」ではない↑

←「おっとっと」ではない

続きを読む "アイドルグループ“AK98”?!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日

プリントゴッコ

プリントゴッコ(1977年に発売)、数あるヒット商品の中でもこれもすごいものでしたよね

年賀状プリントなどに活躍してきましたが、PCとインクジェットプリンタの普及に押され、本体の販売は平成20年(20008)6月終了しましたが、まだ使用している人のため消耗品の販売のみを続けられていたんですね

しかし、ついにメーカーの理想科学工業は「プリントゴッコ」事業そのものを2012年12月末で完全終了することを決めたようです

Img_1306

実はわたくしいまだにその一式を持っているんですよ。

←のフォトのがそうです。もう数年ほど使っていませんが、これで沢山の年賀状を作った思い出がいっぱいあるんですよねえ

まだ使えますが、消耗品が無いのでは使えないので、もう廃棄しかないのかなdespair)複雑な気分ですね

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年9月20日

「深層心理」・・・・そう言われれば・・

世の中には他人の欠点や物事の問題点を発見しては、否定、反対、批判をしたがる人がいますよね。

そういう人との多くには帝塚山学院大学客員教授・本間正人氏の話によると裏に次のような思いを持つ人がほとんどだそうです

  • なまじ頭のいい人に多いが、実は自分に自信がないことの裏返しである。
    他人を否定、批判することで心理的優位に立とうとしている

     

これを直すには同教授によれば次のようなことを心がければ良いようです。

  • 自分の長所を確認することが大切、それにより自己肯定感が強くなり他人に対する否定癖は自然と影を潜める

そしてもう一つ、こんな人も見かけますよね

続きを読む "「深層心理」・・・・そう言われれば・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月19日

義援金への日本的なお礼の仕方?!

「日台黒潮泳断チャレンジ2011」と銘打ったプロジェクトが行われました。

これは東日本大震災の被害にたいし台湾(中華民国)から日本に多額の義援金が寄せられたことを知り、台湾まで泳いで直接台湾の人々に感謝を伝えたいと思ったという元競泳選手の鈴木一也さんが発起人になってできたものだそうです

やり方は6人の男性が沖縄県の与那国島から約30分ずつ交代で泳ぐリレー形式で台湾北東部の宜蘭県・蘇澳まで黒潮を泳いで約110キロを横断し、日本からの感謝の手紙を運び渡すというものです。

一行(泳者6名、伴走船には医師やスタッフが10名)は、東北の被災した岩手県、宮城県、福島県の知事のメッセージを携え17日に沖縄県・与那国島を出発し、無事泳ぎ切り19日に台湾北東部・宜蘭県蘇澳の海岸に到着したそうです。
泳者の中には福島県相馬市の出身の大学生の山田浩平さんや、祖父や親戚が南相馬市民の東京消防庁水難救助隊員の鈴木敦士さんらが含まれていたそうです。

台湾側からも100人以上が沖合まで泳いで出迎えられ、このプロジェクトは大成功になったようです

感謝の気持ちを電子機器などを使わず直接手渡すというのは、いかにも日本的なお礼の仕方だと思うのでですが、良いもんですね。

どこかの元総理のようにお気楽な記者会見を開いているなら、お礼に出かけたほうが国民から拍車がもらえるんじゃないでしょうかね。

でも、泳げとは言いませんよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日

菅のおっさんも小泉のおっさんも・・何を言い出すんだ

菅直人前総理、総理職をやめて“お気楽”になったのか共同通信のインタビューに応じてこんなことを言い出しているようです。

菅直人前総理は18日までに共同通信のインタビューで、
 東京電力福島第1原発事故発生を受け、事故がどう進行するか予測するよう複数の機関に求め、「最悪のケースでは東京を含む首都圏の3千万人も避難対象になる」との結果を得ていたことを語った。
さらに、発生直後には、現場の第1原発の担当者と意思疎通できないなど対応が困難を極めたことを強調した

辞めるとお気楽になって勝手なことを言い出します。そしてもう一人、お気楽おじさんを発見しました。それはです。

18日、川崎市内での小泉前総理の講演で>

続きを読む "菅のおっさんも小泉のおっさんも・・何を言い出すんだ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月11日 - 2011年9月17日 | トップページ | 2011年9月25日 - 2011年10月1日 »