« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »

2011年10月16日 - 2011年10月22日の7件の記事

2011年10月22日

“タバコには発がん性の放射能が入っている”、ほんとなの?

だいぶ前の報道ですが、こんなことがあったようです

その1
昭和44年(1968)アメリカのタバコ会社が調査した結果、喫煙者が放射性物質の「ポロニウム210」の摂取量が非喫煙者に比べ非常に多いことが発表される。
さらに、「
植物のタバコには低濃度のポロニウム210が蓄積する。その大部分は肥料に含まれている天然の放射性元素から生じたものだ。
喫煙者が吸入したポロニウムは肺の“ホットスポット”に定着し、その内部被曝によってがんを引き起こす原因となりうる。それは(タバコ内の)発がん物質として主要なものではないだろうが,それでも米国だけで年間に数千人がこのせいで死亡していると考えられる」と発表される

その2
 そのポロニウム210は今から3年前の平成18年(2006)
、サンフランシスコ・クロニクルでトップニュースになって世界を震撼させたロシアの元KGBスパイ、アレキサンダー・リトビネンコの暗殺事件、その暗殺に使われたとされる報道が出される。

というものでしたが覚えているでしょうか?

「ポロニウム210」は半減期が約138日あり強いアルファー線はウランの約100億倍で1億分の4.7グラムで50%致死線量の被爆を受けます。
但し、アルファー線は紙一枚で遮断できるので皮膚の角質からの侵入はできない為、何らかの方法で体内に取り込んだ場合非常に危険な状態となる放射性物質であるそうです。

ここまで聞くと今の日本国内では恐ろしい話ですが、さてそれは本当なのか?なぜ40年以上も前には問題にならなかったのか?検証してみました。

続きを読む "“タバコには発がん性の放射能が入っている”、ほんとなの?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月21日

だまし取られている気がする、電気の料金

今マスコミでは、電気料金に使用者に知らせられない(明細表気が無い)まま「原発開発費」などが含まれ徴収されていることが大きく取り上げられ「それはおかしいじゃないか?!angry」という声が高まっています。

その報道を見て、改めて毎月指針を見ていったときにおいていく我が家の料金表を見てみました。

料金は基本料金、電猟区使用量料金、燃料費調節費、太陽光発電促進付加金、そして合計というもの、わがやは東北電力ですが日本国内の電力会社はすべて同じ料金徴収方式になっています。

これは独占禁止法の違法行為のカルテルになるような気もするんですが違法とはなっていないのが現状ですね。

それはさておき、問題の料金明細の各種名目ごとの目的を知ると、呆れますよ。怒りたくなりますよ。

さ~始まり始まり

続きを読む "だまし取られている気がする、電気の料金"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月20日

ついに来ました「県民健康管理調査」の封筒

ついに福島県民の被曝現状を調査する「県民健康管理調査」が入った封筒が来ました。中には12ぺ-ジになる問診票と、その説明が同封されていました。

Photo

発送元は県指定で放射線医療の中心となっている福島県立医科大学からということになっています。

本当のことを言えば、立地的にも病院に放射線医療を任せるのは県民としては反対意見が多いのですが、今のところは致し方ないでしょう。

それはともかく、問診票は震災が起きた3月~7月までの行動を時間単位で記載するようになっているのですが、7ヵ月も過ぎた今 どのくらい詳しく記載できるかは疑問です。

それに3月・4月は絶え間なく余震が続いたりガソリン探しをしたり、避難したり、混乱の中で無我夢中のまま過ぎてしまっています。

正直言って、記憶があやふやで記入が困難です

そして、届いてから判ったのですが、80歳を越した母親だけ来ていないのです。

おかしいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月19日

「エネループバイク」=“ハイブリット自転車”

ハイブリットと言えば、電動とガソリンで動くエコロジー自動車の代名詞ですね。

ところが今日の新聞のホームセンター折り込みに「電動ハイブリットエネループ(広告単価 64,800円)」の商品案内が入っているのを見つけ、「えっ!?」となりました。

詳しく言うと「SANYO 電動ハイブリット自転車・エネループバイクCY-SVA26SA」という三洋電機の電動アシスト付自転車でした
名に「エネループ」を付けたあたりは三洋のこだわりと誇りを感じます

仕組みは自動車とほぼ同じようなもので、走行すると車輪の回転で充電が行えるというものです。ですから、従来の電源から充電しただけのものより走行時の充電ぶんだけ走行距離が延びるというわけです。

むかしの自転車のヘッドライトは前輪の発電機で点灯していたのを経験し知っている私にとっては今まで無かったのが不思議くらいです。

Dynamo_maru2

あのころの発電付き自転車はその装置ぶんの負荷がかかって夜の走行は重かった。坂道が多い我が家、そのころはどこも未舗装ですし、ペダルの重さを減らすため明かりが無い真っ暗な夜に発電点灯させないことも多くありました。
現在でも同じのが(フォトの)有るようですが、軽いようですね

そんな懐かしい思い出がよみがえりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月18日

その線量計の性能は信じられるの?

福島第一原発事故から7ヵ月以上経ちましたが、国や地方自治体などの対応は後手後手にまわり、物理的にも無理な事柄でも「国は、県は、市は何をしているangry」と、怒りと不信感は募るばかりのようなマスコミ報道が多い中、国民としては当然「自分でやるしかない」という意識は強くなるのも当然な流れですね。

一番に混乱しているのが「放射能問題」のことでしょう。
特に、「自分のところ、関わるものの放射線量はどのくらい?」というのが気になってしょうがないと思います。

ですから、事故後自己防衛に走る人たちが個人用に放射線測定器(線量計)を購入する人が急増、最初はアメリカ製、ドイツ製、日本製の少し高いが性能が良いとされる測定器に殺到し、それがあっという間に品薄となるとネット通販でも購入できる5万円前後のが飛ぶように売れているそうです。

そうなると「その計器の信頼性は?」という使用者の疑問・不安も増えてくるわけです。

続きを読む "その線量計の性能は信じられるの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日

ETCカードが有効期限切れ、と

DCカードグループ会社(三菱UFJニコス株式会社)から、「ETCカードの有効期限到来に関する案内」が届きました。

作ってからずいぶん経っていたことも有効期限(2012年3月まで)があったことも、自動更新だと思っていたので完全に忘れていたことに気が付きました。
早々に内容を詳しく読んでみたらちょっと意味合いが違った趣旨の案内文なのです。

 今般、弊社では一定期間ご利用をいただいていない(弊社の)ETCカードにつきましては、まことに勝手ながら、「紛失・盗難による事故防止」や「資源・環境の保護」などの観点から、有効期限到来と同時にご退会の扱いとさせていただくこととしました・・(中略)

なお、(次の)欄記載の期日までにETCカードをご利用いただいた場合は、自動的に有効期限を更新し新しいETCカードをお届けさせていただきます。
尚、指定の利用期日は2011年12月末日だが、実際は11月末日まで使用しないと利用確認がされない

つまり乱暴な言い方に直せば

続きを読む "ETCカードが有効期限切れ、と"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月16日

我が家の特異日だったのか?

来客というのは、意外と二組が重なったりする日はよくあることです。

しかし、今日の様な日はほとんど記憶に有りません

午前9時、昨日電話があった親戚がやってきました。これは想定内だったのでお茶などを飲み世間話をし帰宅・・・したと思ったらもう一組の身内の一家が突然やって来て昼ごろまでまたお茶などを飲み帰っていきました。

午後のになると今度は近所の人がやって来た。帰ったらこんどは叔父夫婦が入れ違いにやってきて、同時に近所の後輩がやってきていっしょにお茶のみ、暗くなって帰宅し「今日は来客が大方な~」と茶の間を片付け終えたころ、またまた別の近所の人がやって来たのです。

朝から夕暮れまで入れ代わり立ち代わり予期せぬ人が訪ねてきて、1日が終了しました。
行事もないこんな日に続けて来客があった日なんて記憶に有りません。

家族で夕食を食べながら「今日は何かの日?」と思わず皆で言ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »