« 2011年10月30日 - 2011年11月5日 | トップページ | 2011年11月13日 - 2011年11月19日 »

2011年11月6日 - 2011年11月12日の7件の記事

2011年11月12日

NHKの受信料が値下げ

もう知っている人もいるでしょうが、NHKは受信料の値下げを決めました。

NHKの経営委員会は先月の10月25日、1,345円(地上契約現行月額)の受信料を、平成24年(2012)10月から値下げするという次期平成24~26年度経営計画案を議決したことを発表しました。

<値下げ額>

  • クレジットカード、口座振替の自動払い利用者=月額120円、
  • その他の振込利用者=月額70

払い込みの仕方で値下げ額の差を付けた理由は、「クレジットカード、口座振替の自動払い利用者を増やす目的」だそうです。

ということで、我が家は120円安くなる勘定をしていますhappy01)ちょっとうれしいですが、せめて来年度の始まりの4月から値下げしてほしいですね。

10月とは、どうしてなんでしょう?

続きを読む "NHKの受信料が値下げ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月11日

歌は世につれ、世は“昭和44年の歌”につれ

「歌は世につれ、世は歌につれ」という名台詞は、誰が使っていたんでしたっけ?忘れちゃいました。

唐突ですが、昭和44年(1969)のヒット曲で何が思い出されますか?生まれていない人は無理でしょうが、現在50歳前後以上の人たちなら一つ二つは思い浮かべるんじゃないでしょうか。
調べてみたら、昭和44年はそれほどものすごくヒット曲が多かったんです。さらにヒットした歌のジャンルも多彩なんです。

直ぐに思い出せない人のために昭和44年のヒット曲をズラズラ~っと並べてみましょう。

  1. いいじゃないの幸せならば(佐良直美)レコード大賞
  2. 夜と朝のあいだに (ピーター)レコード大賞新人賞
  3. 夜明けのスキャット由紀さおりオリコン年間ヒットチャート1位
  4. 長崎は今日も雨だった(クールファイブ)
  5. ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
  6. 時には母のない子のように(カルメン・マキ)
  7. 恋の奴隷 (奥村チヨ)
  8. 雲にのりたい (黛ジュン)
  9. 人形の家  (弘田三枝子)
  10. 港町ブルース (森 進一)
  11. 真夜中のギター (千賀かおる)
  12. みんな夢の中 (高田恭子)
  13. 或る日突然 (トワ・エ・モア)
  14. 君は心の妻だから (東京ロマンチカ)
  15. 三百六十五歩のマーチ(水前寺清子)

続きを読む "歌は世につれ、世は“昭和44年の歌”につれ"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年11月10日

7ヵ月遅れです

福島県は本来、今年の4月に県議会選挙を控えていましたが、震災で延期が決まりました

その県議会選挙が本日11月10日に、7ヵ月遅れで告示されました。

ハッキリ言って、今回まったく興味がわかず正直言って「ボイコット」を考えていましたが、我が選挙区は定数1に対し1人しか候補者が現れず「無投票」が決定しました。

と、いううことで11月20日、「ふくしま駅伝」が開催される日曜日は投票所に行かなくて済むことになりました。

なんだかホッとしました。

不謹慎かなcoldsweats01)?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 9日

銀行の‘偽お知らせ’メールに注意!

インターネットでいう‘フィッシング’とは不正なアクセスで個人情報を‘釣り上げ’盗んでしまう違法行為のことを指すことはパソコンをやっている人なら殆どの人が知っていますよね。

でもそれの対策を考えている「フィッシング対策協議会」と言うのが有ることを知る人は少ないと思います。私も知りませんでしたcoldsweats01

同協会が先月の10月18日に、最近銀行を騙って、契約者番号や暗証番号を不正に盗み取ろうとするフィッシングメールが急増し(被害も出ているらしい)注意をうながす緊急情報を公開していたのです。

知ってましたか?テレビや新聞報道でもやったんでしょうか?わたしは気が付かなかったです。

それでは、その内容を簡単に記載してみましょう

<10月現在までその事実が確認されている銀行名>

  • 三菱東京UFJ銀行、
  • 三井住友銀行、
  • イオン銀行

続きを読む "銀行の‘偽お知らせ’メールに注意!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 8日

我々が考える、脱北者には

日本の拉致被害者の会も何度か参加していることに、韓国から北朝鮮へ向けて拉致関係や反北朝鮮ビラを風船に乗せ飛ばす活動が有ります。

その中心になっているのが「自由北韓運動連合」の代表なのですが、この方はこの運動の一環として北朝鮮から脱走してきた人々と集会が有るんだそうです。

その集会のなかで10年ほど前に知り合い、何度も遭ってよく知ったなじみの脱北者A、そのAによってとんでもない事件に巻き込まれる寸前で朴相学代表はたすかるという事件が韓国で起きました。

五年程前から連絡が途絶えていたAから突然、電話があったのは今年の二月だった。

    • Aからの2月の電話
      「活動を援助してくれる日本人を紹介する」
    • その後9月の電話
      「以前に話した日本人は9月3日、韓国に来るから遭ってほしい」

それを聞いた朴相学代表は、9月3日の午後3時に江南の地下鉄駅の出口で会う約束をするのでしたが・・・

続きを読む "我々が考える、脱北者には"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日

口ばかりか?‘庶民の味方’

今、各テレビ局では人気の報道番組(報道バラエティー)をメインキャスターごとどんどん無くし新たな番組編成しているらしいのです。

理由は視聴率低迷につき番組刷新というのですが、実際の理由は予算不足になっているテレビ局にとって大きな負担となっているメインキャスターの出演料=人件費を削ることのようです。

じゃ~どのくらい貰っているかというと、平均して一回の出演に300万円以上だというのです。この基準はニュースステーションをやっていた久米宏氏だということですが、1回300万円で毎日出演ですからすごい金額ですね。
報道ステーションの古館氏は年間数億とか・・

一番高額なのは「みのもんた氏」で『朝ズバッ!』(TBS)だけで800万円以上だとか。
みの氏は来年引退するようですが、各テレビ局が破格の同氏を使えなくなったのでしょう

極端に言えば「時給=8,000,000円」となるわけでして、“時給800円にも満たない”パート生活の人々に対し「私は庶民の味方です」と言いながら、現実はかけ離れた世界の人なんですよね~。

どこまで庶民のことを判ってしゃべっているのか?疑問に思えてきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 6日

村の仮設の人々は‘冬が不安’

県外の人々にとっては「福島県」というと寒くて雪が多いところで人々は冬には慣れていると、東北ということで一括りに同じく思っていることでしょうね。

ところが全く違います。

原発事故や津波などで避難されている福島県の富岡町、双葉町、浪江町などの太平洋に面した「浜通り」は、冬は温暖で雪などはめったに降りませんし積もりもしません。ちょうど、東京都心の様な気温です
ですから、当然自動車は(私の住む‘中通り’や「会津」などに行く用事がある人や山沿い以外)ほとんどの人が冬でも夏用タイヤで過ごしています。

つまり、冬の雪道や凍結道路を走行した経験が無いのです。

たぶん、冬になると雪が無くても路面が凍結していて慣れている人でも事故になりやすい、といったことも知らないと思いますから、危険です

続きを読む "村の仮設の人々は‘冬が不安’"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2011年10月30日 - 2011年11月5日 | トップページ | 2011年11月13日 - 2011年11月19日 »