« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »

2011年12月11日 - 2011年12月17日の7件の記事

2011年12月17日

やっと認めた!日産キューブとマーチの‘欠陥’

昨年と言っても2月ですからもう少しで2年近くになりますが、このブログで過去に「回答が納得いかないので 記事にした」という記事をアップしました。URL↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2010/02/post-13d1.html

内容はサイトにアクセスするとわかりますが、4万キロくらいしか走行していない妻の日産キューブ(平成14年式)のタイミングチェーンを交換する羽目になり、修理代と部品代合わせて約5万円という高額を支払いました。

過去ログにも有りますが、同じ年式のマーチ、キューブには全国で同じ現象<警報ランプ・そのほか計器ランプの誤作動、エンジンがかからない>が平成18~19年ごろからあいつぎ起きネット上では話題でした
その原因がすべてエンジンのタイミングチェーンが伸びてしまうことによってひき起こされていたのです。その時期はほぼ同じで3万~4万キロ走行時に起きていたのです。

わが妻のは朝の始動時に「ガラガラ」と異音が出ても居ましたが、それも異常じゃないと言われていました

ですからすぐに日産本社へ「20万キロは保障される耐久力が売り物の部品なのに4万キロくらいで交換とは欠陥ではないか?」という内容の質問をメールで出しました

それに対しメーカーの回答>運転の仕方など個々の諸条件によって耐久年数は変化するもので、今回の場合欠陥とは認められない

というメーカーの回答に納得しなかった思いを書いたものです。

続きを読む "やっと認めた!日産キューブとマーチの‘欠陥’"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月16日

東北楽天の田中マー君が‘人身事故’

12月14日午前11時50分ごろ仙台市宮城野区の市道交差点でのこと、自主トレーニングへ向かう途中のプロ野球「東北楽天」の田中将大投手(23)が運転する車と、同区に住む女性(50代)が乗る自転車がぶつかり、女性は腰骨にひびが入る大けがをするという事故が起こりました。

Photo

女性は田中投手が連絡した救急車によって搬送され入院したということです。さらに田中投手は翌日に、女性が入院している病院を訪れて謝罪したということです。

これを受け東北楽天は田中投手に「3か月間の運転禁止処分」を科したことを発表しました

有名人はこういう時一方的に悪く書かれてしまいますし、それに反論などしたら大変なバッシングの嵐です。なんとも致し方ないことですね。

続きを読む "東北楽天の田中マー君が‘人身事故’"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月15日

女性の宮家の論争は・・・

現行の皇室典範の「第2章・12条」では「皇族女子が天皇や皇族以外と婚姻したときは皇族の身分を離れる」と規定されています。

12月14日>
 政府は「皇族女子が結婚後も皇族の身分を維持’できる「女性宮家」創設問題等に関し、年明けに有識者会議の設置を含め本格検討を始める方針である」ことを、藤村官房長官の記者会見にて発表。

これは皇太子の初のお子が女子であったことから、現行では第一・第二皇子に男子がおらず女性天皇などを含む皇室典範見直し論議が起こったときから始まります。

しかしその後に第2皇子の秋篠宮家に男子が誕生し見直し論議はうやむやになってしまいましたよね。

それが、また再開されたのは、先日の秋篠宮殿下の誕生日記者会見にて「天皇の座位定年齢」についてご発言が有っての「女系天皇・女性天皇」の再論議開始になったのだろうと思われます

それはそれでいいのですが・・・

続きを読む "女性の宮家の論争は・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日

暦の対決!?・・<西暦2012年>vs<旧暦平成24年>

しょっぱなから、カレンダーに関するクイズを出します。何と答えるでしょう?

Q1.1年は何ヶ月ですか?

Q2.1年は何日ですか?普通の年と‘閏年’を分けて答えなさい

Q3.1ヶ月は何日ですか?‘大の月’と‘小の月’を分けて答えなさい

Q4.大の月、小の月はそれぞれ何月と何月ですか?

Q5.大晦日とは何月何日ですか?

あまりにも簡単な質問で、拍子抜けしたでしょうかhappy01)。答えは書かなくてもお判りでしょうが、記載してみます

<答え>

  1. 12ヶ月
  2. 普通=365日
    閏年=366日
  3. 大の月=31日
    小の月=30日
    ただし、2月は28日(閏年=29日)
  4. 大の月=1月、3月、5月、7月、8月、10月、12月
    小の月=2月,4月,6月,9月,11月
  5. 大晦日=12月31日

何とも簡単です・・・が、これを「暦」で答えることができるでしょうか?

たぶんほとんどの人が「何か違いがあるの?」と、お思いでしょう。それは次の“旧暦での答え”をご覧になれば解りますよ。

続きを読む "暦の対決!?・・<西暦2012年>vs<旧暦平成24年>"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月13日

停電でも‘消えない信号機’

停電になると、電話と言うものが通じなくなることが多い昨今、そうなると車を利用して連絡を取りたいところへ行くしかないわけです。
こんどの東日本大震災ではまさにその状態でわたしは愛用のバイクを使って親戚の家へ行きました。

ただ、私の場合はバイクなので細い道を抜けていきましたが自動車だとある程度の幅のある道路を走らなければならず、信号のある交差点を通過する羽目になるんですが、信号機は停電で停止状態、そうなると交通量が多い国道などでは渋滞になってしまいました。

そんなことにならないようにと、神奈川県の川崎市ではソーラーバッテリーで動く信号機の運用を始めたんだそうです(JAFメイトの記事より)

続きを読む "停電でも‘消えない信号機’"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月12日

原告勝訴が“異例”とは

このほど、弁護士の齋藤拓生さんらで組織する宮城県の「仙台市民オンブズマン」のメンバーが仙台市などを相手に起こしていた訴訟の判決が言い渡されました。

<訴訟内容>

仙台市が月にわずか2~3日しか勤務しない非常勤行政委員に月額約10万~約30万円もの報酬を一般常勤職員のように支払っているのは勤務実態に合わず不当
それほど働いていない人にこんなに支払うのは、税金の無駄遣いだ。そもそも日額制が原則なのに、特別な事情のないまま月額制にしているのは、不当だ」として、報酬の支出差し止めを求める訴訟

<仙台地裁の判決>

非常勤行政委員の報酬は、勤務に対する給付としては著しく不合理だ」と認定、訴訟を認める判決を(9月15日)下し、原告勝訴となった

この判決、私たちから見れば「勝訴」が当たり前のように思えますが、非常に‘画期的判決’かつ、これからの各行政機関に多大な影響が出る判決なのです。

分かりますか?

続きを読む "原告勝訴が“異例”とは"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月11日

放射線計測にあの手この手“猿の手”

放射線量の測定は、場所、人、食べ物、地域、積算、あの手この手で京市区範囲が拡げられていますが、最も困難なのは広大な山々の測定です。

そこで、福島大学ではユニークなことを考え出しました
それはサーベイメーターを福島県内に生息する日本猿に装着し測定しようというものです。

やり方はこうです。

捕まえた野生の猿の首にサーベイメーターとGPSがセットになったものを装着し、2か月ほど放し行動半径や線量を記録、その後一定の期間が来た装置を見つけやすい場所に猿が移動してきた時期を狙いリモコンでその首輪を外す。
外れた機器を回収し記録を解析するというものです

日本猿は群れを作り、決まった範囲をテリトリーとして行動する動物ですから場所も特定しやすく、なんといっても人が行けないところまで行ってくれるのですから、とても有能な“調査員”と言えます

まだ実現されるまでには至っていないようですが、新たな機器を製作するわけではないので間もなく実行されるんだと思います。

やはり、最後は地元の人間がやるしかないようです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »