« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年12月18日 - 2011年12月24日の7件の記事

2011年12月24日

東日本大震災にも 起きるだろうか?

平成16年(2004)12月26日に起きたスマトラ島沖地震を覚えているでしょうか?
この大震災も津波によって非常に多くの方が犠牲になりました。その数は20万人以上にも上りました。

このときに日本も原発の津波対策を考えていれば犠牲は少なかったと思います。実際に日本の政府(自民党政権)では津波に原発が対応していないことをこのころすでに認識し、改善を考えたのですが実行には至りませんでした。

さてそのスマトラ島沖大震災の津波により行方不明になっていた少女、当時8歳だったワティさんが年ぶりに発見され両親と再会を果たしたニュースが報道されました

「‘奇跡’とは、実際に起きた事実があるから残った言葉である」とはよく言ったものです。

津波でさらわれた少女が7年も過ぎてから故郷に帰るなどと言う奇跡がそれを立証しています。

今回の東日本大震災でも行方不明者は膨大な人数です。1人くらいスマトラの様なことが起きても不思議じゃない気がしませんか?起きてほしいですよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月23日

「暫定」という言葉の意味

「暫定」という言葉の意味は広辞苑で調べると下記のように記載されています

  • ざん-てい[暫定]
     本式に決定せず、しばらくそれと定めること。臨時の処置。

政府は米などの食品中の放射性セシウムの暫定基準値だった500ベクレル以下というのを見直し、平成24年度が始まる来年4月からその新規制値を適用することを発表しました。

これを受け、福島県の鈴木義仁・県農林水産部長は「農産物の販売をはじめ、影響は大きい。生産者と消費者の両方が困らない形で対応するよう、国に求めていきたい」と委員会審議で答弁し、とある県幹部は「基準がいろいろと変わり、一体何が本当なのか」と疑問を口にした。など、農家や消費者には不安や疑問など、波紋が広がったという報道がなされました。

マスコミは「暫定基準はいつまでの期間なのか?見直しはいつなのか?」と、言っていたのですから、
その見直しが、思い通りに早まって基準が厳しくなって歓迎すべきことのに「今までの基準は何だった?」とか「政府が信じられない」とか、なぜ騒ぎ立てるのでしょうか?

暫定基準だから見直しは当然、今回の新基準発表は暫定を発表したときから決まっていた、当然の流れです。

農林水産省では想定内のこととして冷静に受け止めているようですのに、福島県やマスコミなどの考えがよく解らないです。

まさか、「暫定」の意味を知らない?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月22日

運転免許証にある5桁の数字は?

免許証の更新の時のお話、二つめです。
私は、運転免許証にICチップ導入が決まってから初めての更新でした。公安員会からくる「更新案内の葉書にも、それに関しての注意事項が記載されていました。

ところが、いざ行ったらそんなことはとっくに頭から消えて、いつもの調子で受付に並びました。そこで更新手順の説明案内をされ、思い出したのです。

今度の免許証更新には「暗証番号」を決めて覚えてこないといけなかったのです。それも4桁の数字を種類です。案内の葉書が来た時にどこかにメモしてから出かけようと思っていたんですが、忘れてしまいましたcoldsweats01

受付で並んでいるときは、私は普段なら何も考えないのですが今回はそれで頭を使ってしまいました

そして番号も決めて記入などの手続きやら、適性検査もクリアーし写真撮影になりました

続きを読む "運転免許証にある5桁の数字は?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日

妊婦さんのシートベルトも義務化か?

本日、自動車免許証の更新に行ってまいりました。更新時に全員が義務化になった講習ですが、無いよう常識ばかりですよね。

私の場合、(講義そっちのけで)まず確かめるのは5年間の内に行われた法改正で、わたしが知らなかったことを探すことをいたしままして時間を過ごしてきます。
ただ、ほとんど知っていることばかりで、目新しいのは無いものです。

しかし、今回は有りましたよhappy01

Photo
こんな促進ポスターを見たことがあるでしょうか?私は見たことが有りませんでした。

平成20年(2008)の道路交通法改正により健康上適当でない場合を除き、妊婦のシートベルト着用を推進することになった。
罰則などの取り締まりはないが、適切なシートベルト着用の指導と推奨は行われる

上記内容に関連した「妊婦のシートベルト着用」を推奨するポスターなんです。

知ってましたか?

続きを読む "妊婦さんのシートベルトも義務化か?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月20日

このニュース、なぜ年末のこの時期に出るの?

年末年始、いろいろな配送品が急増いたします。特に年始はJPの年賀はがきの配達は大変ですよね。
今年起きた東日本大震災の被災地では約50か所ほどの郵便局が消滅してしまいました。配達は想像できないトラブル(葉書の滞留、破棄など)が起きる可能性はゼロではない気がします。

そんな懸念が郵便物に想像される時期に、ヤマト運輸が行う「クロネコメール便」に関してこんなニュースが出てきました。

  • 12月7日、同社の名古屋主管支店管内事業所の60代の委託配達員が、メール便1600通を配達せず、このうち1300通を廃棄していた
  • 11月、同社栃木主管支店管下の事業所、益子・烏山支店及び宇都宮さくら支店にて、同社社員が法人から依頼された約960通のメール便を滞留させ、そのうち約700通を裁断や焼却処分していた
  • 9月、同社の秋田市内を担当していた元委託配達員が、04年8月から07年12月にメール便3364通を配達せず倉庫に放置していたことが発覚
  • 昨年11月、京都主管支店管下の亀岡支店の委託配達員がメール便約21000通を配達せず、一部を焼却処分していた
     
      等々・・・

続きを読む "このニュース、なぜ年末のこの時期に出るの?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月19日

ニュージー、日本、タイ、そしてフィリピン

ニュージーランドの大震災は、その後に起きた日本の東日本大震災、“原発大震災”によって、話題は日本に移ってしまいました。

走行しているうちに、タイでの大洪水のニュースが飛び込み世界の目は東アジア、オセアニアの太平洋側の大自然災害が連続する事態に向けられているかのようです。

そしてまた大災害は、同じ東アジアのフィリピン南部ミンダナオ島です

フィリピン南部ミンダナオ島を台風21号(アジア名=ワシ)が直撃、同国赤十字やAP通信の発表では18日までの死者と行方不明者の合計は約1500人(さらに増えている)に上る大災害となったようです。

同島では、一部で電気が復旧しているものの断水状態、それによって10万人もの人々が避難者になったのをフィリピン政府は2万人の軍隊を出動させて救済に当たっている様です。

さて、あとはどこに来るんだ?

福島県沖の“大地震再来”だけは御免こうむりたい

ん!?この一連の災害地、太平洋戦争(日本海軍の呼称)=大東亜戦争(日本陸軍の呼称)で、アメリカと日本との戦闘の舞台になったところですね。
因果関係があるのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月18日

立場が悪くなると’日本いじめに頼る’

日本の野田首相と韓国の李明博(イミョンバク)大統領の日韓会談が京都市の京都迎賓館で行われましたが、その席で李大統領は太平洋戦争中の韓国従軍慰安婦問題を話したそうですね。

この会談と同調するように韓国では日本大使館前に従軍慰安婦問題を連想させる少女像の除幕式などを行っている様子がニュースになりました

これに対し野田首相は、「日韓国交正常化の際の協定で従軍慰安婦賠償請求権問題は完全かつ最終的に解決済みであり、賠償は全て終わった」との立場を強調した上で、日本大使館前に置かれた少女像が設置されたことについて、「誠に残念。早期に撤去してほしい」と要請したもようです。

なぜ訪日のこの時期に少女像を設置したり、するのか?何とも不可解ですが、これだけは解ります。
現在、李明博大統領は韓国国内でアメリカとのFTA締結問題で非常に悪い立場になっています。

なぜか、韓国(中国も)の政府主導者は自分の立場が危うくなると“日本批判」”を蒸し返し始めるんですよね。
その様子なんとなく「今私の立場が悪いので、何とか、今回もまた日本に助けてもらいたい」と、いう思いが見えてしょうがないです

人道的には理解できますが日本政府は毅然とした姿勢を見せなければ、これからも‘だし’に使われっ放しになってしまいますよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »