« 後手、後手の“報道” | トップページ | ナイトライダー »

2012年1月18日

女性には分からない?痛さ

タイトルでピンと「男性だけの痛さ」を思い浮かべた方が大半でしょうが、きょうは違います。

え~、わたくし先週から喉が痛み出す風邪をひきまして、月曜日には病院に行ってきました。それで調子がちょっとよくなったことで昨日の午前中によせばいいのに春に向けての準備で畑の仕事をしてしまいました。

動いているうち微熱も有りますから暑くなってシャツ一枚で作業を終えたんぽですが、風邪は当然悪化してしまい、昨夜は体中の痛みと時折やってくる激しい咳き込みで本日はぐったりしています。

食欲は有るので、何とかなるでしょう。

さて、‘痛み’の話です

風邪をひきまずお世話になるのはマスクですよね。私のように咳き込みとのどの痛みが有るものは特に必須アイテムです

私が使っているのは、当然ですが使い捨て型の不織布製のマスクです

この不織布性マスクはガーゼのように水分は吸ってくれませんが、ガーゼのより生地目が複雑で細かいのが特徴です。
そのため、ガーゼより細かい細菌をカットしてくれる特性が有ります

ところが、男性にはちょっと困ったことが起こります

風邪をひくと何もしたくない、私のように体中痛いのはなおさらです。とくに、マスクをしているのだから見えないという心理も相まって、髭が伸びても剃りたくもないのです

その伸びてきた髭が不織布マスクに刺さるのです。全部じゃなく数本なんですがガーゼマスクと違い、繊維が髭をしっかり噛む状態になります。
そうなっているのを無視して、ちょっとマスクを外そうとした場合は「痛ぇ~」となるんです。

それに、髭は下向きのためマスクが顎の方にずれやすくもなります

と言うわけで、非常に怠い体を押して髭剃りをする羽目になるわけです。

他の人は無視してやっているんですかね

|

« 後手、後手の“報道” | トップページ | ナイトライダー »

コメント

髭が少ないせいか、ほぼ毎日剃るためか、そのような経験はありませんね。
希に経験するのは、ひげ剃り中に電池式のシェーバーの電池が無くなって、髭を食い込んだまま止まったときですね。これは痛い。

投稿: もうぞう | 2012年1月18日 19:43

もうぞうさんへpencil

充電式のでも同じ経験が有りますよ

投稿: 玉井人ひろた | 2012年1月19日 07:55

へ・え・・・・それは・・・知りませんでしたねえ。流石の玉井人様も・・・は・は・は・・・でも、ごゆっくり養生なさってくださいませ。

投稿: 山口ももり | 2012年1月20日 08:53

山口ももりさんへpencil

周りに感染させています

投稿: 玉井人ひろた | 2012年1月20日 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/53765725

この記事へのトラックバック一覧です: 女性には分からない?痛さ:

« 後手、後手の“報道” | トップページ | ナイトライダー »