« せんてうま | トップページ | 大雪一過・・・ »

2012年2月 4日

ばぁちゃんの節約術<ティッシュペーパー編>

私の老いた母が、雪のため外の畑いじりなどに出られないので室内でこんなものを作っていました

Img_1454 ←これが完成品です。

そして使ったものが↓これらの販促用ポケットティッシュです

Img_1455

ポケットティッシュは携帯には便利ですが、普段家で使うには取り出しにくいし、広げなくちゃいけないしで使いにくい。そのためどうしても取り出しやすいボックス型の方に手が行くため、ポケットティッシュは意外と沢山溜まるものです。

ちがいますか?・・・(coldsweats01

その使われないで溜まったままのポケットティッシュをたたみ直して、使い終わったボックスティッシュの空き箱に入れたら・・・・使いやすくて、ポケットティッシュも片付く、ボックスティッシュがいくつか節約になるし、という戦前生まれの母の「もったいない」の発想から作られたものです。

さて、ボックスティッシュの使いやすさの一番は、ティッシュが次から次へとボックスの取り出し口から連続して取りやすいくらいに出てくることですよね。

そうなると「特殊なたたみ方が有るのでは・・・shock」と、思っちゃいますよね。それが単純なんです

Img_1457

←の状態でボックスの中ではティッシュペーパーが折り重ねられているのです。
これだけで、連続して出てくるんです。

ところで、ティッシュペーパーのサイズですが、昔は面積が「450㎠以上」の「Lタイプ」がほとんどだったのですが、現在は面積が「420以上~450㎠未満」の「Sタイプ」が主流になっているため、縦=200mm前後で、横=215mm前後が規定のようです。

ボックスの大きさは変わらないようです(240×115×50~65)

一方、ポケットティッシュは、いろいろなんですが大体「190×205」以下になっているようなので、広げるとほぼボックスと同じですから、うまく空き箱に合います。

ちなみに、ここだけの話ですがドコモの販促ティッシュは他のより一回り小さくて「170×190」ぐらいなんです。経費節約ですね

結論、「おばあちゃんの節約とは根気と手間がかかるが、無駄が無い」

|

« せんてうま | トップページ | 大雪一過・・・ »

コメント

なるほどね~
私は出かけるときに、必ず持参しますのでね。
それでも家庭でもそのまま使います。詰め替えれば使いやすいでしょう。

ところで最近のボックスは薄型になりましたよね。
紙が薄くなったのでしょうか?
それとも圧縮した畳み方になったのでしょうか?

投稿: もうぞう | 2012年2月 4日 19:13

もうぞうさんへpencil

以前と同じ200Pなら圧縮したようですが、薄くもなっているようです
最近は160Pとか枚数も減らしていますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年2月 4日 19:18

http://tamimaru86.blog.fc2.com/

こちら↑のブログの管理人です^^

このたたみ方の図がとても解りやすいので
お借りしました^^

事後報告ですみませんm(__)m

有難うございました^^

投稿: たみ丸 | 2014年4月24日 21:04

たみ丸さんへpencil

何だかお役にたったようですねcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2014年4月24日 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/53897555

この記事へのトラックバック一覧です: ばぁちゃんの節約術<ティッシュペーパー編>:

« せんてうま | トップページ | 大雪一過・・・ »