« ‘厄日’だったのか? | トップページ | ‘はしたない’ですよ。その言葉 »

2012年3月 7日

「日本人観光客」のご評判は?そして‘今昔’

Q1、アメリカのエクスペディアホールディングスが世界各国のホテルマネージャーを対象に行った国別観光客のイメージ調査において3年連続で『世界最良の旅行客』に選ばれたのは・・・どこの国の人?

Q2、調査会社「Mandala Research LLC」がクーポン共同購入サイト「リビングソーシャル(Living Social)」を通じてオンライン調査で実施した観光客の評判に関するアンケート調査において「世界でもっとも歓迎される観光客」に選ばれたのは・・・どこの国の人?

その答えは、「日本人観光客」なんだそうです。その理由は両社の調査とも同じようなものになっていました。

  • Q1の調査で、日本人観光客は「礼儀正しい」、「行儀が良い」、「部屋をきれいに使う」、「騒がしくない」、「不平不満が少ない」、の5項目すべて1位
  • Q2の調査では、「マナーやエチケットをよく守り、礼儀正しく、物静かで慎ましく、クレームや不平が少ない」などが挙げられた

これらの報道をどこの国より大きく伝えているのがお隣の中国メディア(中国国際放送局など)だということも面白いですねhappy01

実は今欧米の観光地では中国観光客のマナーの悪さが大問題なんだそうで、良識ある中国人たちは皆こぞって「日本人に学べ」ということを語っているようで、それが今回の報道に繫がっているようです。

ちょっとここでそのいい例となるブログを転用してみましょう。

 中国人ブロガー「遠足氏」のブログ。
タイトル=「なぜ日本人観光客は歓迎されるのか」  

>それは、遠足氏が来日し日本人の友人たちと九州にキャンプに出かけた際の出来事。

「キャンプでは友人たちとバーベキューをして、食べて飲んでの大騒ぎをした。
翌日に私が目を覚ますと、(日本人の)皆がすでに起床していたばかりか、前日の後片付けをしていた。
キャンプ場は原状を取り戻したばかりか、ゴミはまとめて車に乗せて持ち帰った。
キャンプ場の経営者の立場であれば、こうした客がいることは幸せなことだと思った。」
 「(このような)個人的経験に照らし合わせて言えば、日本人が3年連続で一位を獲得した結果は偶然ではない」

こんなことをいただけることは非常に光栄ですが、日本人がキャンプ場などでのこのような行為をするようになったのは、私の記憶ではそれほど昔からではない、むしろ最近の様な気がします。

登山家で山の掃除の活動を行っていることで知られる「野口健氏」が、そのきっかけとなったのは、チョモランマにてヨーロッパの登山家に比べてあまりにも日本人登山隊のマナーの悪さに衝撃を受けたからです。
富士山のごみの多さで世界遺産登録が見送られた話はまだ最近のことですよね

日本人観光客と言うとホテルで下着姿で出歩くとか、やたらと手鼻をかむとか、食事のマナーを無視して騒ぐとか、(ほとんど農協団体客だった)「旅の恥はかき捨て」とか言って好き放題やって、世界では評判が悪いほうだった気がします。 

最近の日本人には「恥」の心が無くなったと国内では言われますが、いまでも日本人には「マナーの悪さ=日本人の恥」と言われると敏感に反応してしまうDNAが埋め込まれてあるようで、すぐに修正と学習するようですね。それが「世界一の観光客」になったのでしょう。

“今の日本人もすてたもんじゃない”ですかね。

さて、同調査結果のついでですが「最悪の観光客」に選ばれたのは「フランス人」だったそうです。

最悪だと言われる理由は↓

  1. 気が小さい
  2. 無礼だ
  3. あれこれと要求やクレームが多い
  4. 外国語(英語)が話せない。現地語を話さない
  5. ケチだ。チップをくれない

    (※、服装センスの良さはイタリア人、イギリス人に次いで3位

ただし、外国旅行がとても少ないフランス人から言わせれば「不慣れな場所で不安」だとか、フランス国内では(チップは料金に含まれているから)多額のチップを払う習慣が無いなどの理由は有るようです。

それに、フランス人ほどアメリカ嫌いの国民は無いですから「英語は嫌」というので話さない人がほとんどですし、「郷に入っては郷に従う」の考えはないのでしょう。
言い換えれば、フランス人ほど自国愛の強い国民は無いのかもしれません。

ちなみに、ヨーロッパのランキングだと「良い観光客」は、「イギリス人」と「ドイツ人」だそうです

|

« ‘厄日’だったのか? | トップページ | ‘はしたない’ですよ。その言葉 »

コメント

マナーが良くなったのは良いことですね。出来るだけもとあったようにきれいにして返すのが基本ですね。

投稿: 鹿児島のかっちゃん | 2012年3月 7日 11:00

鹿児島のかっちゃんへpencil

中には、そうでない人も多々見受けられますからね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年3月 7日 11:16

それはたいへん良いことなのでしょうけど、あまりにも自分の意見が言えないことだと思います。

中には勘違いして、自分の言い分だけを主張する人も・・・
クレーマーですね。最近多くなってきたように思うのですが。

投稿: もうぞう | 2012年3月 7日 19:56

もうぞうさんへpencil

言えない日本人と言いすぎる日本人、どちらも存在するんですが、外国人ほどじゃないのかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2012年3月 7日 21:32

世界中の鼻つまみ者の支那人と比べられてもな~って感じです。
欧米に限らず、日本でも酷いですよ、やつら。
「マナー」なんて言葉とは無関係な人種です。
日本人はある程度豊かになって生活に余裕ができると共に人格も高まったのでしょうが、支那人にそれは望めないと思います。
昔はお行儀の悪い日本人も多かったかもしれませんが、道徳心はあったのではないでしょうか。
フランス人といえば、タクシー乗り場に並ぶことはせずに、並んでいる人を尻目に横取りする光景をよく見かけました。
タクシーの運転手も運転手だと思います。
日本では当然乗り場に並んでいる人優先ですからね。
タクシーといえば、先日京都駅で朝鮮人が大声を出しながら横入りして来たのを思い出しました…。

投稿: がんさん@大和の国 | 2012年3月 8日 12:34

がんさんへpencil

中国と韓国はお互いに「あそこの観光客は国境は平気で越えるは、禁止区域は入るはひどい奴らだ」と、言い合っていますので、どちらも自覚はしているようですね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年3月 8日 16:11

ケチだ。チップをくれない・・・思わず笑ってしまいました。海外では何度か「日本人が好き」って言うことを聞いたことがあります。それはほとんどバスの運転手。バスの中で日本人はものを食べない、特にアイスクリームとか・・・私は旅が大好きですが、やっぱり中国人は嫌いですねえ。とも癇高くしゃべりまくってる。人に迷惑とか葉まるで考えない。でも、日本へ買い物に来るお客は・・・ねえ。此方も勝手です。

投稿: 山口ももり | 2012年3月 9日 09:11

山口ももりさんへpencil

良く言えば・・・ひたすら自己主張をする国民性なんでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年3月 9日 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/54155849

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本人観光客」のご評判は?そして‘今昔’:

« ‘厄日’だったのか? | トップページ | ‘はしたない’ですよ。その言葉 »