« ‘LED明るさ表示違反’の裏に潜む影 | トップページ | 大事な要件は、お会いして、それとも電話? »

2012年6月16日 (土)

どうなって住んでいるのだろう

全国の区市町村別1000平方メートル当たりの人口密度というものが存在します。

そこで最も人口密度が高いのは「東京都豊島区」、そして最も人口密度が低いところが福島県南会津郡桧枝岐村(ふくしまけん みなみあいずぐん ひのえまたむら)」なのです。

桧枝岐村というと「尾瀬国立公園」の玄関でも知られているところですね。

さてその数値↓

  • 東京都豊島区    =22000    人/1km2
  • 福島県桧枝岐村 =     .6人/km2

これは物凄い差ですよね。

ちなみにわが村は「108.5人/1km2」と低いですが、桧枝岐の人数(1.6人)を「2人になっていない(=1人)」とすれば一応はそれの100倍以上の人数は住んでいる勘定になります。

それにしても、我々から考えると豊島区の22000人というのはどういう風に住んでいるのか、ちょっと戸惑います。高層ビルが有るか無いか=隣近所が横並びか縦横上下に住んでいるかの差だけでは考えられない差です。

やはり、わたしには東京の都心はストレスが溜まりそうです。

|

« ‘LED明るさ表示違反’の裏に潜む影 | トップページ | 大事な要件は、お会いして、それとも電話? »

コメント

博識のひろたさんに。いつも感心させられる事ばかりなのですが、今日はひろたさんのチョッとした勘違いと思われます。

大玉村の人口密度が桧枝岐村の100(倍)以上と言うことは1.6×100=160人/km2以上となり
108.5÷1.6≒67.8(倍)だと思うのです。

108.5ー1.6=106.9であれば1平方kmあたり
100(人)以上多い、という表現になるかと思いますが、如何でしょうか

私の間違いだと恥ずかしいのでこのコメント削除してください。

投稿: 50年前の本宮人 | 2012年6月16日 (土) 23:16

50年前の本宮人さんへ

1.6×100=160」その通りでございます。ご指摘ありがとうございます。

私の場合「1.6人=2人じゃない」と言う考えをもとに1だけを太字にし「1人×100倍=100人」という意味合いで文章を作りました。

言葉足らずでしたね。本文をちょっと修正します

投稿: 玉井人ひろた | 2012年6月17日 (日) 06:35

なるほど、
私の読み方が浅かったです、太字の区別の意味を理解してませんでした。
あらためて読み返してみれば、東京都や福島県の漢字も太字で強調されてますものね。
これからはもっと注意深く読みます。
誠に失礼致しました。

3.11以降は特に被災地の方々のブログに関心が高くなりました。
こちら福井県若狭地方は原発再稼動で注目を集めてますが
私が子供時代を過ごした本宮の自然環境が事故前に戻るのは、何十年先になるのかと思うと気が滅入ります。

投稿: 50年前の本宮人 | 2012年6月17日 (日) 15:14

50年前の本宮人さんへ

こちらこそ文章足らずで申し訳ありませんでした。
全国原発の約90%を保有する福井、新潟、福島の3県のこれからどうなるのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年6月17日 (日) 16:50

1Km2は東京ドーム21個分とか。
そこに22000人ですか?
こう記してもピンと来ませんけどね。

投稿: もうぞう | 2012年6月17日 (日) 18:55

もうぞうさんへ

同感です

投稿: 玉井人ひろた | 2012年6月17日 (日) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなって住んでいるのだろう:

« ‘LED明るさ表示違反’の裏に潜む影 | トップページ | 大事な要件は、お会いして、それとも電話? »