« 自民議員は‘芸能評論家’か?・・AKB・・・ | トップページ | ‘阪神淡路大震災’が青年を決断させた »

2012年6月13日

携帯の‘着信料金’が値下げ

意外と知らない人が多いのが、一般の電話(固定電話)から携帯に電話すると固定電話の料金とは別に受けた側の携帯側でも通話の着信料金が発生することです。

それが意外と割高の料金なんです。
現在どの携帯会社でも家族間の携帯同士の通話料などは無料が常識となっていますから、割高感は否めません。というより、理不尽とも思いたくなります。

それらを踏まえ管轄する総務省は、ドコモなどに料金の見直しを求めていたそうなのです。

そしてついに、NTTドコモが「固定電話→携帯」の通話着信料金を、2012年9月1日(土)から値下げすることを決定しました。

ドコモは現在、下記の様な4つの着信料金体系で運営しています

 <区域内>

 昼間・夜間73.5(26秒/10.5円)
 深夜・早朝63.0(30秒/10.5円

 <区域外>

 昼間・夜間 → 94.5円(22秒/10.5円)
 深夜・早朝 → 84.0(25秒/10.5円)

※、固定電話発 → 携帯電話着の通話料は3分あたり換算

 

それが9月1日からは、次のように変わります

 <改定後の新料金>

 全区域・全時間帯=63.0(30秒/10.5円)

※、ファミリー割引(オフィス割引)で提供している指定一般電話からグループ内回線への割引は廃止し、改定される‘固定電話発-携帯電話着’の通話料と同じになる

簡単に言えば、最も安かった区域内の深夜早朝の料金に全てを統一するということです。

「やはり、どちらもNTTを使っててよかった」と私は喜んだのですが、ドコモ以外の携帯各社も追従して安くするようです。

どうせなら、携帯の方に発生する料金そのものを廃止してほしいものです。間違い電話に出ただけで料金を取られるなんて、どう考えても変ですからね

|

« 自民議員は‘芸能評論家’か?・・AKB・・・ | トップページ | ‘阪神淡路大震災’が青年を決断させた »

コメント

お疲れ様です。
えーこんなのアリーですね、意外とでなく殆どの方は??では。まさにの「こぎり商売」ですなー。行ったり来たりで稼いでるもんなー(笑)。

投稿: えちごのじご | 2012年6月13日 20:44

えちごのじごさんへ

これって、日本だけぐらいしかやっていない料金体系のようですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2012年6月13日 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の‘着信料金’が値下げ:

« 自民議員は‘芸能評論家’か?・・AKB・・・ | トップページ | ‘阪神淡路大震災’が青年を決断させた »