« 裏読み | トップページ | これは女性が怒りますよ »

2012年6月 4日

表紙替え

6月は衣替えの月です。それで、政府も表紙を新しく衣替えしたのでしょうか?

本の表紙を 変えても、中身を変えなければ駄目だ」は、福島県会津が生んだ政治家故伊東正義(いとうまさよし)前衆議院議員が自民党からの総裁と内閣総理大臣就任の要請を辞退したときの「名言」です。

考えてみればその自民党は小泉内閣、安倍内閣、福田内閣、麻生内閣と表紙を替え、民主党になっても鳩山内閣、菅内閣、野田内閣と替え、よくもまぁ表紙を変えてきたものです

その奥では何をしてるんでしょうか?

草葉の陰で伊東正義氏があの独特のだみ声で怒鳴っている声が聞こえてきそうです「まだそんなことをやっているのか?」と。

|

« 裏読み | トップページ | これは女性が怒りますよ »

コメント

いや~まったくですよね。
これじゃ信用できません。
大臣なんかなおさらですよ。1年もしないうちに交代ではね~
官僚になめられるわけです。

投稿: もうぞう | 2012年6月 5日 05:30

もうぞうさんへpencil

何とも困ったものですね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年6月 5日 07:06

今、「日本国のため」に働いている国会議員は何人いるのでしょう?
組合とか日教組とか支持母体にしか顔が向かず、政策も信念も無い木偶の坊がテレビに出てもっともらしい顔をしながらいい加減なことを喋っている…。
政治家じゃなくて芸人ですね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2012年6月 5日 10:24

がんさんへpencil

それを取り上げるマスコミも「顔がいい」とか「人当たりがいい」とかという判断で政治家を撮っている気がします。
そうなると、評論家の様な議員タレント花盛りになっちゃいますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年6月 5日 16:03

お疲れ様です。
いやー伊東氏の様なお方でしたら立派な表紙になったのにと思います。中身はもちろん大事ですが外交関係は表紙で押し捲るのも手腕でしょうね(田中氏みたいに)。
それにしても、元臨調を努められた土光氏みたいな人はいないんでしょうかね。

投稿: えちごのじご | 2012年6月 5日 20:13

えちごのじごさんへpencil

やはり名を残す人にはどこかカリスマ性がありますね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年6月 6日 08:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/54876487

この記事へのトラックバック一覧です: 表紙替え:

« 裏読み | トップページ | これは女性が怒りますよ »