« サッカー中継、テレビ朝日にあっぱれ! | トップページ | C61型蒸気機関車、その名は「SLふくしま復興号」 »

2012年7月27日

やっと見つかった教師

東日本大震災の津波によって多くの児童・教師が犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校、
http://memory.ever.jp/tsunami/higeki_okawa.html
その最後まで校舎内にいた教諭11名は9名が死亡1人が行方不明だったのですが、その唯一の男性教諭の遺体が今年になって見つかっていたこことが判りました。

今月(7月)にDNA鑑定で身元が確認されたそうです。

これは、嬉しいニュースなんでしょうか?それとも悲しいニュースなのでしょうか?

ただ、合掌するのみです

|

« サッカー中継、テレビ朝日にあっぱれ! | トップページ | C61型蒸気機関車、その名は「SLふくしま復興号」 »

コメント

1年以上も経っていますから、遺族にしてみれば、遺骨(遺体じゃないでしょうね)が、ないと言うことは、わびしいことだと思います。
確認できて良かったと思いますよ。

投稿: もうぞう | 2012年7月27日 19:27

もうぞうさんへ

そうですよね。気持ちにも区切りがつけられるでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年7月27日 19:44

お疲れ様です。私は確認が出来て良かったと思います。やはり区切りでしょうからね。例えが悪いですが戦死者の遺骨収集団の行動が判る様に思います。死亡通知の紙切れ一枚では遺族はやりきれないでしょう。

投稿: えちごのじご | 2012年7月27日 21:37

えちごのじごさんへ

心のけじめ、大切ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年7月27日 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと見つかった教師:

« サッカー中継、テレビ朝日にあっぱれ! | トップページ | C61型蒸気機関車、その名は「SLふくしま復興号」 »