« 「070」が復活 | トップページ | 選挙中の「歳費」はどうなっている? »

2012年10月28日

人の記憶とはあてにならない(総理大臣編)

昭和53年(1978)に資生堂のCMソングとして流れて大ヒットした曲に、アリスの堀内孝雄さんが歌った「君のひとみは10000ボルト」と言うのがありましたが、この歌のタイトルを「1万ボルト」ではなく多くの人が「100万ボルト」と記憶しているそうです。私もその中の一人でした。

これは、人の記憶と言うものは一部の強い印象やそのときの社会観などもろもろの条件で記憶が良くも悪くも変化することの一つの例でしょう

さて、世界で国の代表がコロコロと変わることで有名な国といえば「イタリアの首相」と「日本の首相」です。困ったことで有名です

その日本の首相である「内閣総理大臣」で任期を「長くやった」と言う人と「すぐに辞めた」と思っている人物を上げるとしたらそれは誰でしょう?

日本の場合現在の憲法が昭和22年に施行されてから66年間に31人の総理大臣が誕生していますから、単純計算の平均では2年に1人の割合で新しい総理大臣が選出されていることになりますから、「短かった」と思われている総理の方が断然多いように思えます

そのなかでも私の記憶の中では「海部俊樹総理」と「宇野宗佑総理」の人物は短かった印象が有るのですが、実際は海部総理は2年もやっていたのには驚きました。
そして、意外と小泉総理も短いと思っていたら歴代では3位の5年以上もやっていたのにも驚きました。

人の記憶とはあてにならないものです。他の人は総理大臣の任期の長さをどう記憶しているんでしょうかね?

新憲法施行以降の総理大臣任期ランキングを記してみましょう。

7年以上
1位、佐藤榮作⇒2798日(自由民主党)
2位、吉田 茂  ⇒2616日(自由党→自由民主党)

5年以上6年未満
3位、小泉純一郎⇒1980日(自由民主党)

4年以上5年未満
4位、中曽根康弘⇒1806日(自由民主党)
5位、池田勇人 ⇒1575日 (自由民主党)

3年以上4年未満
6位、岸 信介 ⇒1241日(自由民主党)

2年以上3年未満
7位、橋本龍太郎⇒ 932日(自由民主党)
8位、田中角栄 ⇒ 886日(自由民主党)
9位、鈴木善幸 ⇒ 864日(自由民主党)
10位、海部俊樹 ⇒ 818日(自由民主党)
11位、三木武夫 ⇒ 747日(自由民主党)
12位、鳩山一郎 ⇒ 745日(初代自由民主党総裁
                   ※元民主党代表

1年以上2年未満
13位、福田赳夫 ⇒ 714日(自由民主党)
14位、宮澤喜一 ⇒ 644日(自由民主党)
15位、小渕恵三 ⇒ 616日(自由民主党)
16位、竹下 登 ⇒ 576日(自由民主党)
17位、村山富市 ⇒ 561日(日本社会党
18位、大平正芳 ⇒ 554日(自由民主党)
19位、菅 直人 ⇒ 452日(民主党
20位、野田佳彦 ⇒※400日越(民主党)現職
21位、森 喜朗 ⇒ 387日(自由民主党)
22位、安倍晋三 ⇒ 366日(自由民主党)
23位、福田康夫 ⇒ 365日(自由民主党)

7ヵ月以上1年未満
24位、麻生太郎 ⇒ 358日(自由民主党)
25位、片山 哲 ⇒ 292日(日本社会党
26位、鳩山由紀夫⇒ 266日(民主党
27位、細川護煕 ⇒ 263日(日本新党
28位、芦田 均 ⇒ 220日(自由民主党)

3ヶ月未満
29位、宇野宗佑 ⇒  69日(自由民主党)
30位、石橋湛山 ⇒  65日(自由民主党)
31位、羽田 孜 ⇒  64日(自由民主党→民主党

どうでしょうか?記憶より、意外に長い人、それほどじゃなかった人、必ずあったと思います。現職の野田氏はもう少しで菅氏に並ぶんです。

見ての通り、平均の2年以上やったのはたった12名しかいませんが、その中で私は「2年以上3年未満」に入っている田中角栄氏はもっと長いという印象が強いです。

それだけ田中総理と言う人物の個性が強かった証拠ですね

|

« 「070」が復活 | トップページ | 選挙中の「歳費」はどうなっている? »

コメント

存在感のあった人は、長く感じるのでしょうね。
私は1万ボルトだと思っていましたよ。

投稿: もうぞう | 2012年10月28日 19:11

もうぞうさんへpencil

そうなりますよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2012年10月28日 20:01

こんばんわ。
自分は、「総理大臣の名前」が知るようになったのは、「田中総理」の頃かな。
他の人は、「歴史の教科書」で分かるようになった位ですね。

投稿: H.K | 2012年10月28日 21:20

H.Kさんへpencil

知っている歴代総理で年代が分かりますね。

投稿: 玉井人ひろた | 2012年10月28日 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/55989676

この記事へのトラックバック一覧です: 人の記憶とはあてにならない(総理大臣編):

« 「070」が復活 | トップページ | 選挙中の「歳費」はどうなっている? »