« 日本にも‘劣化ウラン’が・・ | トップページ | 神々の芸術・・・「ふくしま編」 »

2012年11月22日

値下げの様な・・・そうでもないような・・・NTT

新聞を見ていたら、隅っこに「NTTフレッツ光(ネクストなど)料金12月から大幅値下げ」の小さな記事を見つけたので、よく読んでみたら3割ほど安くなるらしくこれはいいと思ったのです。

でも、こちらには何も連絡が無いので見落としたかもしれないとNTTサイトを覗きましたがそれらしいものが見つけられませんでした。

あちこちネットサーフィンをしてみましたら、その概要がやっとわかりました。
結論から言えばNTT東日本を利用している私の場合は対象外なので現状のままだったのです。
ガッカリです

どんな内容か記載してみます。

まず最初に言っておきたいのは「NTT日本株式会社」と「NTT西日本株式会社」とではその割引の内容が違います。

 <NTT東日本

  • 対象者
    2012年12月1日~2013年4月30日までに新たにフレッツ光を申し込んだ場合で、さらに2年契約を条件に限り割り引く。
     
  • 値下げ時期と内容
    今までの料金より3割程度値下げ(戸建なら、5460円⇒3600円台になる)。
    ただし、新たに契約した日から2年間のみで行い、契約した日から2年経過すると割引は無くなり元の料金に戻る。

 <NTT西日本

  • 対象者
    戸建て向けの月額料金について、既存顧客と新規顧客を対象に、契約年数に応じて徐々に料金を引き下を行う申し込み受け付けを始める
     
  • 値下げ時期と内容
    12月から開始で、現在5670円の月額料金を、最初の2年間は4500円台、3年目を4300円台に値下げし、8年間利用した場合には最大3割値下げとなり約3700円台となる

両社の違いは、「東日本」は12月からの新規契約者だけが対象で、最大割引きは直ぐに始まり2年で終了してしまうもの、
それに対し「西日本」は既に契約している者も対象で、最大割引になる8年目までの間に徐々に下げるやり方です。

私の場合、西日本との契約だと対象者になったのですが、東日本なのでダメだったわけです。

ただ、東日本の場合は新規契約2年間だけなので、単に契約者集めの目的だけの期間限定特別料金ですね。

いずれにしても、私の場合は安くなることは無いのはどうしようもない事実のようです。
なぜ、NTT西日本と違う内容なんでしょうね。

「会社が違うから」と言われればそれまでですが、なにか変ですよね

|

« 日本にも‘劣化ウラン’が・・ | トップページ | 神々の芸術・・・「ふくしま編」 »

コメント

その通りです。
新規のお客さんだけを優遇するとはね~

投稿: もうぞう | 2012年11月22日 19:39

もうぞうさんへ

まったくもって、おかしな話です

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月22日 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 値下げの様な・・・そうでもないような・・・NTT:

« 日本にも‘劣化ウラン’が・・ | トップページ | 神々の芸術・・・「ふくしま編」 »