« ドラム缶で放射性物質を捨てていた! | トップページ | 延期 »

2012年11月25日

ビジョンなき候補者は出るべからず

田原総一郎氏のブログに「政治家は、素人だと僕は思っている」という言葉と一緒に政治家・国会議員の有り方について同氏らしい考え方が記されてありました。

 「田原総一郎のブログ」より

政治家は素人だ、と僕は思っている。素人だから、具体的なノウハウがなく、こうすべきだという発想も出てこない。
一方、官僚はプロだ。その分野の専門家だから、いろいろなアイデアを持っている。

では、政治家の役割は何か?

プロである官僚が出したものを吟味して、決断することだ。正しく決断するために、その軸となる「ビジョン」が必要になる。

そこが専門家である官僚と政治家の大きな違いだ。

ところが、いま「ビジョン」を持たない政治家が増えている。「ビジョン」が無いから、決断ができない。決断できないから、官僚の言いなりになってしまうのだ

ビジョンが無い政治家や閣僚がまず考えることはやることは・・・

  • 「他の議員はどうしているだろう?」
  • 「他の議員からするとどのぐらいの行動と意見が適当だろう?」
  • 「前任者はどうしていただろう?」

と、辺りを見回して無難な選択方法を考え出す。

名が知られているタレント議員、政治家の親の基盤をもらった二世議員、人気政党の名前で投票する比例議員、イエスマンと官僚と言う職歴を鼻にかける議員、それらに日本のビジョンを持った人は少ないように思えます。

田原氏は続けます

「僕が知っている政治家のなかで、官僚をもっとも上手に使いこなしたのは
‘田中角栄’さんだった。」

これは言い換えれば、田中角栄氏が最もビジョンを持った政治家だったことになりますね

同氏の意見には賛否両論が有ると思いますが、ある意味で田中角栄氏の様な政治家が今求められていることは間違いないことだと思います。

ここでいうビジョンとは、「それほど遠くない日本の出来上がった姿」と言うことになりましょうか。

そんな日本の未来像をしっかり持った候補者は何人いるのでしょうか?有権者が一番知りたいのはそこですよ

|

« ドラム缶で放射性物質を捨てていた! | トップページ | 延期 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
確かに、一理ありますね。
自分も、そう思いますね。

投稿: H.K | 2012年11月25日 21:56

H.Kさんへpencil

ご賛同ありがとうございます。

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月25日 22:09

なるほどですね~
と言うことは、私も私なりのビジョンがありますので、政治家になれる?かも( ̄○ ̄;)!

投稿: もうぞう | 2012年11月26日 07:33

もうぞうさんへpencil

そうなりますねhappy01

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月26日 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/56143016

この記事へのトラックバック一覧です: ビジョンなき候補者は出るべからず:

« ドラム缶で放射性物質を捨てていた! | トップページ | 延期 »