« ビジョンなき候補者は出るべからず | トップページ | 政党・・・て、何でしょ? »

2012年11月26日

延期

選挙の話しばかりで、影が薄れてしまった感じの領土問題ですが、韓国が応じないため日本政府が単独での提訴の準備を終えていた「竹島」について、提訴するかどうかの判断は今回の衆議院選挙の終了後にすることが決まったようです。

それを受けた韓国メディアでは・・・「提訴延期」を大々的に報道しているようで、「日韓関係に修復の兆しが見られるからではないか」とか、「東アジアの安全保障への影響を考慮した米国の仲裁が影響していると思われる」とかの記事が大々的に報道されているようです。

そんな難しい理由じゃなく、政権が替わるかもしれない現状で長引く提訴を日本政府として始められないのは当たり前ですよね。

それと、韓国メディアでは次期政権が自民党になった場合、同党が領土問題で強硬な姿勢を見せていることに対し政権変化が必ずしも日韓関係が好転するとは限らないことをかなり気にした報道がなされているようです。

こんな報道までされたら、“もうすでに政権を取ったかのような発言が目立つ自民党執行部”はまた有頂天になりそうで、その浮かれた状態が選挙にどう及ぼすか見ものです。

共産党は「民主党と自民党に違いは無い」として、ハッキリと「自民党政治打破」を公言しました。今回の選挙、ギリギリまで行方が見えなくなってきましたね。

|

« ビジョンなき候補者は出るべからず | トップページ | 政党・・・て、何でしょ? »

コメント

やはりどの党も良いことばかりを主張していますね~
わたしは、高齢者の福祉・医療にこれ以上お金を使わないと宣言する党なら信任しますね。

投稿: もうぞう | 2012年11月26日 20:27

もうぞうさんへpencil

党の演説は、どの党もそうですが投票日が近付くにつれ話が変化するのが近年の常です。
つまり、世論を見て耳触りの良いほうに傾くんですよね。
だから、信用を無くすんですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月26日 22:01

おはよう御座います☆

早いとこハーグに提訴して欲しい所です。
大昔から思ってますが、話せば分かるとか大人の対応とか、日本の常識は中韓に全く通用しないです。

投稿: M.Hermitage | 2012年11月28日 06:40

M.Hermitageさんへpencil

その通りです。外務省のお役人もそれは十分に知っているのですが、政治家と日本国民の中にそれを知らない人がかなり存在し、「道徳」とか口にして足を引っ張っているようです。

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月28日 08:19

自民党政治打破・・・・共産党が長年やってきた教育への圧力。日教組とか・・・やっぱり敵の回しもの???

投稿: 山口ももり | 2012年11月29日 10:12

山口ももりさんへpencil

共産党もかなり現実路線に変わりましたから、まだまだ変わるでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月29日 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/56196888

この記事へのトラックバック一覧です: 延期:

» 大きい国と美しい国 [反戦塾]
 行けども行けども森林、行けども行けども畑、行けども行けども砂漠。そんな国に相撲取り顔負けの大柄な人たちが行き交う。黒人、白人、ラテン、東洋、インド系、まだまだ [続きを読む]

受信: 2012年11月27日 05:09

« ビジョンなき候補者は出るべからず | トップページ | 政党・・・て、何でしょ? »